BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 1/18 新国立劇場バレエ団「ラ・バヤデール」New National Ballet Theatre "La Bayadere" | トップページ | ロベルト・ボッレのDVDブック「La Mia Danza」 »

2011/01/23

ABTのびわ湖公演キャスト

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)のびわ湖公演について、びわ湖ホールからのDMが到着し、詳細が判明したとのことです。(Kitri's funny days様ありがとうございます)

1月23日現在では、まだびわ湖ホールのオフィシャルサイトには掲載されていません。

それによると、キャストは以下の通りです。

ジュリエット:ナターリヤ・オーシポワ 
ロミオ: デイヴィッド・ホールバーグ
マキューシオ:ジャレッド・マシューズ
ベンヴォーリオ:ダニール・シムキン
ティボルト:アイザック・スタッパス

7月31日(日)15:00開演
ABT ロミオとジュリエット びわ湖ホール 
2/25会員発売 2/27一般発売
S席15000円、A席12000円、B席9000円、C席7000円 D席5000円、E席3000円

実はびわ湖のキャスト次第では、遠征もしてみようかなと思っていたのですが、このキャストだったら交通費をかけてまで行かなくてもいいや(東京で見られるし)と思ってしまいました。デヴィッド・ホールバーグのロミオは魅力的なんですけど、なんでゲストダンサーのオーシポワがびわ湖の公演まで出るのかしら、ABTのカンパニーのダンサーを何で出さないのかしら、と思います。

7月30日の兵庫県立芸術文化センターでの「ドン・キホーテ」の方はまだキャストが発表になっていないようですね。

« 1/18 新国立劇場バレエ団「ラ・バヤデール」New National Ballet Theatre "La Bayadere" | トップページ | ロベルト・ボッレのDVDブック「La Mia Danza」 »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

そうですね、ホールバーグくんの相手ならパロマとかでもいいのにって思いますが、やっぱり興行的なことを考えてでしょうかね。

兵庫のドン・キのキャスト、気になりますね~。
カレーニョは東京でフェアウェルだからもう出ないでしょうし、翌日のロミジュリに出ない人・・・と考えると・・・
イーサン?アンヘル??この辺りですかね~☆


プリマローズさん、こんばんは。

お返事が遅くなりました!
私はたまたまデヴィッドがロミオデビューをした舞台を観たんですが、その時のパートナーはジリアン・マーフィでした。ジリアンも確かにあまりジュリエットタイプのダンサーではないのですが、見た感じのバランスはこの二人はとてもいいんですよね。白人美男美女で。パロマちゃんのジュリエットも私はとても好きだったので今回ないのが残念です。
兵庫のキャスト、本当に気になりますよね~。消去法で行くと、アンヘルかイーサンになるんでしょうか。

こんにちは!
私的には、美味しいキャストです。
たびたび主張していますが(笑)、昨年ABTでこのペアで初めてロミジュリが上演された時、思いのほか評判が良かったので、かなり楽しみにしています。前評判的には、疑問視していたファン多数っぽかったのですが、その予想を大いに裏切って、という感じでしたし。
また、直前のホールバーグ自身のツイートも、その感慨を予感させる言葉で印象に残っています。
+Daniilのベンボーリオということもあり(^^)。
唯一心配は、ボリショイ都合での(オシポワの)ドタキャンかなー。
私は、観に行くつもりです。

YUIOTOさん、こんばんは。

最近私はなかなかNYまで行けていないのですが、ABTのカンパニーのファンとしては、やっぱりオシポワはヨソモノという意識が強いです。

後は、本当に個人的な好き嫌いの問題なのですが(私は好き嫌いというか趣味嗜好がはっきりしているので、これは主観的な話で恐縮です)、ボリショイの来日公演でザハロワとウヴァーロフのドン・キホーテのチケットを買っていて、当日ザハロワがキャンセルでオシポワが代役に入った時のがっかりさの印象があまりにも強くて。私はテクニックが強いだけのバレリーナには興味がないし、どや顔でくるくる回られてもねえ、って感じです。

日本では、ザハロワとかポリーナのように長身でしなやかで美しいバレリーナが好まれると思うので、それに当てはまらないオシポワを日本にまでつれてきてどれくらい日本の観客にアピールするのかな、と疑問ですし。オシポワはアメリカでは受けるタイプだと思うんですけどね・・・海外の掲示板での意見も、やはり人それぞれの好みとかがあるので、あまり鵜呑みにしないようにしています。(しかし、なんでABTも自分のカンパニーに所属していないゲストで、ボリショイではジュリエットにキャスティングされていないバレリーナに、わざわざフェリまで呼んで来てコーチさせるかな、って思ってしまいます。もっと自分のカンパニーのバレリーナを大切にしてほしいなって思います)

もちろん、ダニール・シムキンのベンヴォーリオは魅力的ではあると思いますし、それについての異論は一切ありません(笑)

ABTはナタリアをがんがん使ってますね~
結構、彼女のジュリエットも可愛かったですよ。。。。去年、誰とやったかな~ 
Davidだったような。。。 ナタリア案外いけるじゃんって思いました。
HeeちゃんとCoryでロミジュリを日本でもやって欲しいと思うなー。 まだまだ若い二人だけど、あの若さが憂いウイしくって新鮮なのに~
まだまだ知名度低いか。。。。

こんにちは!
確かに、カンパニーが好きで公演を待ってる方には不満でしょうねー。分かります。
ただ私はオシポワ楽しみなんです。東京公演はもちろん買ったけど、よかったらびわ湖まで行こうかしらと思うくらい。
彼女はテクニックだけのイメージが強いけど、どんどん上手くなってますよ。顔も美人とは言えないけど(笑)案外コケティッシュでカワイイ。この人ものすごくオシャレだし。
昨年のボリショイのロンドン公演では、各紙彼女とワシリエフを絶賛してました。これはイギリスでは珍しいことです。
ザハロワやセミオノワとは全然タイプが違うけど、オシポワはちょっと特別なダンサー、それも今が旬って感じがします。あと5年たったらあんなに跳べないでしょうしね。

takakoさん、こんばんは。

去年のナタリアのジュリエットをご覧になったんですね。フェリがコーチをしていたという。最初、ABTの日本公演のサイトでは、Heeちゃんのジュリエットって書いてあったのにいつのまにか訂正されていて残念。ホント、若い人たちのロミオとジュリエットというのはフレッシュでほほえましいですよね。(もちろん、ナタリアも若いけど)

ポチさん、こんばんは。

今ちょうどボリショイで「Reflections」ってモスクワ舞踊アカデミー出身のバレリーナを集めた公演をやっていて、ポリーナやマリア・コチェトコワとオシポワが共演していて、それを報道したテレビ映像を観ました。今彼女はベリーショートの髪型で、それがすごく似合っていますよね。
http://www.youtube.com/watch?v=KSXbKEiQUeU
実際の舞台を観なければわからないというのは確かにあるので、私は(デヴィッド目当てですけど)東京での彼女が出演するロミオとジュリエットのチケットは買ってあります。もちろん、キトリや「パリの炎」なんかでの彼女は本当に凄いし、テクニックの素晴らしさは私も同意です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/18 新国立劇場バレエ団「ラ・バヤデール」New National Ballet Theatre "La Bayadere" | トップページ | ロベルト・ボッレのDVDブック「La Mia Danza」 »