BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« シュツットガルト・バレエのソウル・マカオ公演ほか情報 | トップページ | ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2011 放送予定 »

2010/12/13

12/21NHKBS放映「跳べ!世界へ ~リオの“リトル・ダンサー”」Only When I Dance

ちょこっと劇場へ行ってきます」のmiyaさんに教えていただきましたが、NHKBS1「世界のドキュメンタリー」で映画「跳べ!世界へ ~リオの“リトル・ダンサー”」が放映されます。

http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/101221.html

世界のドキュメンタリー <シリーズ ブラジル> 跳べ!世界へ ~リオの“リトル・ダンサー”~

2010年12月21日(火)23:00~23:50 NHKBS1
リオ・デジャネイロの貧困地区「ファベーラ」に暮らす2人の若者が、貧しい暮らしに耐えながら、ダンサーとしての成功を夢見て挑戦する姿を追う。
 白人の裕福層にしかチャンスが与えられてこなかったバレエの世界。そんな中、元ダンサーのマリザ・エストレッラは自ら設立したダンス・スクールでファベーラに住む褐色の肌の子どもたちにもバレエを教え、才能を見いだし、世界の舞台に挑戦するチャンスを与えようと取り組んできた。
 ファベーラの中でも特に危険な地域に住むイルランは12歳の時にマリザに見いだされた。マリザは奨学金を与えて情熱を注ぎ、イルラン自身もダンサーとして成功するという夢を信じて一心に踊りに打ち込んできた。2005年にはブラジルとニューヨークのコンクールで最優秀に輝き、満を持して、若手バレエダンサーの世界への登竜門、ローザンヌ国際バレエコンクールに挑戦することに。
 一方、10歳でバレエを習い始めたイザベラは、バレエ学校で唯一の黒人女子生徒だ。彼女が住むリオ郊外の貧困地区では、バレエダンサーになるなんて夢のまた夢で周囲の目は冷たい。バレエ学校でも、「黒人女性はプリマにはなれない」と陰口を言われる環境の中、イザベラは歯を食いしばって頑張っている。マリザもそんなイザベラに期待し、偏見は覆すことができると励まし続ける。

原題: Only When I Dance
制作: Tigerlily Films/Jinga Pictures (イギリス 2010年)

このドキュメンタリーの原題「Only When I Dance」を見て小躍りしました。劇場でも公開されて英米で話題になっていた作品です。2008年のローザンヌ・コンクールやYAGPの決勝の様子などもたっぷり登場しているそうで、二人のダンサーのうち、イルラン・シルヴァは現在ABTIIに所属しています(プロフィール

映画のオフィシャルサイトもあります。
http://www.onlywhenidance.com/

またDVDがAmazon.com(リージョン1)とAmazon.uk(リージョン2のPAL)で発売になっています。この作品を日本語字幕つきで放映してくださるNHKに大感謝ですね。


Only When I DanceOnly When I Dance

Film Movement 2010-12-07
Sales Rank : 41550

See details at Amazon
by G-Tools

Only When I Dance [DVD] [2009]Only When I Dance [DVD] [2009]

Revolver Entertainment 2010-02-22
Sales Rank : 8504

See details at Amazon
by G-Tools

« シュツットガルト・バレエのソウル・マカオ公演ほか情報 | トップページ | ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2011 放送予定 »

バレエのTV番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュツットガルト・バレエのソウル・マカオ公演ほか情報 | トップページ | ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2011 放送予定 »