BlogPeople


2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« パリ・オペラ座の昇進コンクール結果(女性ダンサー編) | トップページ | パリ・オペラ座の昇進コンクール結果(男性ダンサー編)/追記あり »

2010/11/06

ABTのラトマンスキー版「くるみ割り人形」ミニサイト

ABTは12月22日より1月2日まで、NYブルックリンのBAM(ブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック)において、アレクセイ・ラトマンスキー振付の新作「くるみ割り人形」を上演します。そのラトマンスキー版「くるみ割り人形」を紹介するミニサイトがオープンしていました。

http://www.abt.org/nutcracker/index.html

絵本形式のサイトで、「くるみ割り人形」のあらすじ紹介から、プロダクションデザイン、日ごとのキャスト表、リハーサル、メイキングやインタビューの動画などに加え、ABTのダンサーによるお菓子のレシピ、ダンサーたちの初めてのくるみ割り人形の思い出、ぬり絵やジグソーパズルなどのゲームも用意されています。

インタビュー動画などを見るとわかるのが、今回のプロダクションの特徴として、クララ役がABTジャクリーン・ケネディ・オナシススクールの生徒が演じているなど、子供の役は子供が踊るということ。そして雪の王国のシーンでの雪の精たちは悪の存在であるということです。

加治屋百合子さんとダニール・シムキンが主役を務めるなど、フレッシュなダンサーの競演で飾られるこの「くるみ割り人形」。ラトマンスキーが初めてABTに振付ける全幕作品であるこの舞台を観られる人が羨ましいです。

« パリ・オペラ座の昇進コンクール結果(女性ダンサー編) | トップページ | パリ・オペラ座の昇進コンクール結果(男性ダンサー編)/追記あり »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ・オペラ座の昇進コンクール結果(女性ダンサー編) | トップページ | パリ・オペラ座の昇進コンクール結果(男性ダンサー編)/追記あり »