最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« オーストラリア・バレエの昇進、移籍情報 Australian Ballet's Promotions & Leaving | トップページ | ナチョ・ドゥアトがミハイロフスキー・バレエに新作「眠れる森の美女」を振付 Nacho Duato will re-stage Sleeping Beauty at Milhailovsky in 2012 »

2010/11/10

K-Balletの「ピーター・ラビットと仲間たち」「真夏の夜の夢」

K-Ballet Companyは2011年3月10日(木)~3月21日(月・祝)に「真夏の夜の夢」「ピーター・ラビットと仲間たち」を上演するとのことです。

http://www.k-ballet.co.jp/topics/performance.html#101108

その出演キャストが発表されているのですが、熊川哲也さんが「真夏の夜の夢」全7公演のうち6公演でパック役を踊るのだそうですね。オベロン役は、やはり全7公演のうち6公演で遅沢佑介さんが踊り(残り一公演は浅田良和さん)、タイターニア役は松岡梨絵さんと荒井祐子さん。パックを1日だけ踊る酒匂麗さんは、まだアーティスト(コール・ド)です。

実は1992年のロイヤル・バレエの来日公演で、熊川哲也さんのパックを観たんですが、それから18年後もパックを踊ることができるとは、本当に熊川さんって凄い人です。


なお、以前にもちょっと触れましたが、K-Ballet Company に、元NBAバレエ団の秋元康臣さんが入団したことが11月1日付で正式に発表されていました。ファーストアーティストというランクでの入団です。

http://www.k-ballet.co.jp/topics/performance.html#101101

« オーストラリア・バレエの昇進、移籍情報 Australian Ballet's Promotions & Leaving | トップページ | ナチョ・ドゥアトがミハイロフスキー・バレエに新作「眠れる森の美女」を振付 Nacho Duato will re-stage Sleeping Beauty at Milhailovsky in 2012 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

このニュースにも驚きました。
naomiさんんがご覧になったという1992年は、まだ20才、
そして今、彼は38才(余計なお世話と知りつつ、つい調べてしまいました)。
Puckと言う役は、かなりハードな役ですし、膝の怪我などを克服した後でもあるので、心配な気持ちもないではないのですが、それだけ、その後の回復にも自信を持てたということなのでしょうね。
18年を経て、どの様に踊るのか、是非観たいなと思っています。
あ~でも、1992年の彼のも、観てみたかったなぁぁぁ!!

YUIOTOさん、こんばんは。
その頃は私も今みたいに熱心にバレエを観ていたわけではなくて、友達に誘われて観に行ったというレベルです。でも、熊川さんのパックがすごかったということだけは良く覚えています。(どういう風に凄かったということは覚えていなくて残念)当時のプログラムはとってあったので見てみると、さすがに現役で踊っているのは熊川さんとリアン・ベンジャミンくらいでした。
大きな怪我を経て、海賊のアリ、そして次にパックとテクニックが必要な役に挑んでいる彼は本当に凄いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーストラリア・バレエの昇進、移籍情報 Australian Ballet's Promotions & Leaving | トップページ | ナチョ・ドゥアトがミハイロフスキー・バレエに新作「眠れる森の美女」を振付 Nacho Duato will re-stage Sleeping Beauty at Milhailovsky in 2012 »