BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 4/14 国立モスクワ音楽劇場バレエ「エスメラルダ」Stanislavski & Nemirovich-Danchenko Moscow Academic Music Theatre "Esmeralda" | トップページ | [マラーホフの贈り物]マラーホフ初演のソロ「瀕死の白鳥」と豪華「ラ・バヤデール」 »

2010/04/22

サンフランシスコ・バレエの2010-2011シーズン、ノイマイヤー「人魚姫」再演

いろいろなバレエカンパニーの来シーズンのラインアップが発表される時期になりました。

サンフランシスコ・バレエの2010-2011シーズンが発表になっています。

バレエ団のプレスリリースはこちら
http://www.sfballet.org/about/pressroom/pressreleases/view.asp?id=10193140

サンフランシスコ・クロニクル紙の記事
'Mermaid' to return to San Francisco Ballet
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2010/04/21/DD4M1D019E.DTL

上記記事の写真がジョン・ノイマイヤー振付の「人魚姫」の写真であることからも、この「人魚姫」再演が最大のニュースのようです。本当にサンフランシスコ・バレエでの上演は大成功だったんですね。

Opening Gala: 26 Jan 
オープニングガラ
Program 1: "Giselle" Jan. 29, 30*, Feb. 1, 2, 4, 10 and 12*.
「ジゼル」
Program 2: "Symphonic Variations" (Ashton), World Premiere (Possokhov), "Symphony in C" (Balanchine) Feb. 3, 5* and evening, 6*, 8, 9, 11.
アシュトン「シンフォニック・ヴァリエーションズ」、ポソホフ新作、バランシン「シンフォニー・インC」
Program 3: "Nana's Lied" (Tomasson), "Classical Symphony" (Possokhov), "Artifact Suite" (Forsythe) Feb. 24, 26* and eve., March 1, 4, 6*, 9 
トマソン"Nana's Lied"、ポソホフ"Classical Symphony"、フォーサイス「アーティファクト組曲」
Program 4: "Winter Dreams" (Macmillan), "Theme and Variations" (Balanchine), TBA Feb. 25, 27*, March 2, 3, 5* and eve., 8 
マクミラン「三人姉妹」、バランシン「テーマとヴァリエーション」、未定
Program 5: "Coppelia" (Balanchine) co-production with PNB March 19, 20*, 22, 23, 24, 25 and 26* 
パシフィック・ノースウェスト・バレエとの共同制作「コッペリア」
Program 6: "Ghosts" (Wheeldon), "Chroma" (McGregor), "7 for Eight" (Tomasson) April 7, 9* and eve., 12, 15, 17*and 20 
ウィールダン”Ghosts" 、マクレガー「クローマ」、トマソン"7 for Eight"
Program 7: World Premiere (Wheeldon), "Petrouchka" (Folkine), "Underskin" (Zanella)April 8, 10*, 13, 14, 16* and eve., 19 
ウィールダン世界初演作品、フォーキン「ペトルーシュカ」、ツァネラ"Underskin"
Program 8: "The Little Mermaid" (Neumeier) April 30, May 1*, 3, 4, 5, 6, 7* 
ノイマイヤー「人魚姫」

*印はマチネ公演

なお、フォーキンの「ペトルーシュカ」は初演100周年を迎えるそうです。(初演は1911年)

「人魚姫」のタイトルロールが絶賛を浴びたヤンヤン・タンのインタビューが、スペインのサイトDanza Balletに掲載されています。インタビュアーは吉田悠樹彦さんですが、英語の記事です。写真を見ると、本当にヤンヤン・タンの人魚姫は美しくて哀しい感じが出ています。
http://www.danzaballet.com/modules.php?name=News&file=article&sid=3474

« 4/14 国立モスクワ音楽劇場バレエ「エスメラルダ」Stanislavski & Nemirovich-Danchenko Moscow Academic Music Theatre "Esmeralda" | トップページ | [マラーホフの贈り物]マラーホフ初演のソロ「瀕死の白鳥」と豪華「ラ・バヤデール」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/14 国立モスクワ音楽劇場バレエ「エスメラルダ」Stanislavski & Nemirovich-Danchenko Moscow Academic Music Theatre "Esmeralda" | トップページ | [マラーホフの贈り物]マラーホフ初演のソロ「瀕死の白鳥」と豪華「ラ・バヤデール」 »