最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 3/5 グルジア国立バレエ「ロミオとジュリエット」(3幕~完) | トップページ | 3/10 ニーナ・アナニアシヴィリのジゼル(まだこれから) »

2010/03/11

ロイヤル・バレエ2010-2011シーズン Royal Ballet 2010/2011 Season Announced

英国ロイヤル・バレエ2010-2011シーズンが発表されました。(まだロイヤル・オペラハウスのサイトには載っていません。載ったらリンクを張ります)

→オフィシャルにも載りました
http://www.roh.org.uk/season/ballet.aspx


日付などのソースはこちらも参考に
http://elise-wwwwords.blogspot.com/2010/03/royal-ballet-20102011-season-announced.html

新作 World Premiere

クリストファー・ウィールダン振付の新作「不思議の国のアリス」(ナショナル・バレエ・オブ・カナダとの共同制作)2011年2月

Christopher Wheeldon Alice's Adventures in Wonderland, co-production with The National Ballet of Canada premiere in February 2011.

ウェイン・マクレガー振付新作(トリプル・ビルのうちの1本) 2011年3月13日初演
Wayne McGregor new ballet on May 13th 2011part of a triple bill

キム・ブランズトラップ振付新作 2010年10月シーズンオープニング、トリプル・ビルのうちの1本
Kim Brandstrup, a new ballet as part of a triple bill opening the new season, in October.

Aletta Collins振付の新作「Duet for One」(リンバリー・スタジオ上演作品) 「La Voix humaine」と同時上演  2011年6月, new work in Linbury Studio Theatre in June


全幕作品 Full length works 

Onegin (30 September) 「オネーギン」
Sylvia (3 November) 「シルヴィア」
Cinderella (20 November and 4 April) 「シンデレラ」
Giselle (11 January 2011) 「ジゼル」
Swan Lake (22 January 2011) 「白鳥の湖」
Manon (21 April 2011) 「マノン」


ミックス・ビル Mixed programmes

LaValse/New Brandstrup/Winter Dreams/Theme and Variations (15 October) 
「ラ・ヴァルス」「ブランズトラップの新作」「三人姉妹」「テーマとヴァリエーション」

Peter and the Wolf/Les Patineurs/Tales of Beatrix Potter (December 2010)
「ピーターと狼」「レ・パルティヌール(スケートをする人々)」「ベアトリス・ポッター物語(ピーター・ラビットと仲間たち)」

Faeries (festive season)リンドバリー・スタジオでの上演
「フェアリーズ」(クリスマスシーズン)

Rhapsody/Sensorium/The Rite of Spring (16 March 2011)
「ラプソディ」「センソリアム」「春の祭典」

Ballo Della Regina/New McGregor/DGV : Danse A grande Vitesse (13 May 2011) Balanchine's Ballo della Regina will be a Royal Ballet and European Premiere.
「バッロ・デラ・レジーナ」(ロイヤル・バレエおよびヨーロッパ初演)「マクレガー新作」「DGV」

Scenes De Ballet/Voluntaries/Still Life At The Penguin Cafe (28 May 2011)
「バレエの情景」「ヴォランタリーズ」「ペンギン・カフェ」


古典全幕では手堅い、いかにもロイヤルという作品を並べていますが、ウィールダンの全幕新作「不思議の国のアリス」やマクレガーらの新作、それにトリプル・ビルもいろいろあって、個人的にはパリ・オペラ座のラインアップよりは魅力的だと思います。

それにしても、モニカ・メイソン、ブリジット・ルフェーブル、そしてケヴィン・マッケンジーとメジャーカンパニーでは芸術監督の在任期間が長期化していて、その弊害が感じられるこのごろです。その中では、ロイヤルはラインアップ的には健闘しているほうだと思いますが。

« 3/5 グルジア国立バレエ「ロミオとジュリエット」(3幕~完) | トップページ | 3/10 ニーナ・アナニアシヴィリのジゼル(まだこれから) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/5 グルジア国立バレエ「ロミオとジュリエット」(3幕~完) | トップページ | 3/10 ニーナ・アナニアシヴィリのジゼル(まだこれから) »