BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 3/26ニューヨークで開催のYAGP2010ガラとワシリエフ・ガラ | トップページ | エイフマンのアンナ・カレーニナ/オーストラリア・バレエの来日公演日程/ボリショイ・マリインスキー公演発売日程/DANZA/ダンスマガジン »

2010/03/25

NBAバレエ団「ジゼル」のゲストにパリ・オペラ座のデルフィーヌ・ムッサンが客演

今朝の毎日新聞を読んでいたら、今年6月のNBAバレエ団の「ジゼル」の広告が載っていたのですが、パリ・オペラ座のエトワール、デルフィーヌ・ムッサンが6月20日の公演に出演するとのこと。

NBAバレエ団「ジゼル」
6月19日(土)18:30 開演 ジゼル:原島里会
6月20日(日)15:00 開演 ジゼル:デルフィーヌ・ムッサン
メルパルクホール
S席 6000円、A席 5000円 学生席 3000円

NBAバレエ団のオフィシャルサイトには、この公演のことは載っていません。(→追記:載りました!)
http://www.nbaballet.org/

先日のパリ・オペラ座の来日公演「ジゼル」でのデルフィーヌ・ムッサンは素晴らしい演技と踊りを見せてくれましたので、また観られるのは嬉しいことですね。(感想を書いていますが、本当にオペラ座のジゼルそのものでした!)

気になるのは、アルブレヒト役が誰なのかということなのですが、広告にもぜんぜん載っていないので、未定なんでしょうか。NBAバレエ団はパリ・オペラ座からゲストを呼ぶことが多いので、昨年同バレエ団のゴールデン・バレエ・コースターに出演したカール・パケット、ジョシュア・オファルトを期待している人も多いのではないかと思います。チケット代がお手ごろなので、国内のダンサーなのでしょうか。(NBAバレエ団の秋元康臣さんはすごくいいダンサーだけど、身長が合うかな?)

と思ったら、本当にアルブレヒト役は秋元康臣さんでした。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002039343P0050001P006001P0030001

お問い合わせ・電話予約は、NBAバレエ団 04-2924-7000までとのことだそうです。

****
そのデルフィーヌ・ムッサンがプレルジョカージュ振付「メディアの夢」の中で二人の子供たちを殺すという凄惨な演技を見せる場面を収めた映画「パリ・オペラ座のすべて」。このドキュメンタリー映画のDVDが、アマゾンで予約ができるようになりました。
5月28日発売予定で、予約すれば20%引きで買えるようです。(会場で定価で買っちゃいました・・)

パリ・オペラ座のすべて [完全限定生産デラックス版] [DVD]パリ・オペラ座のすべて [完全限定生産デラックス版] [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2010-05-28
売り上げランキング : 630

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 3/26ニューヨークで開催のYAGP2010ガラとワシリエフ・ガラ | トップページ | エイフマンのアンナ・カレーニナ/オーストラリア・バレエの来日公演日程/ボリショイ・マリインスキー公演発売日程/DANZA/ダンスマガジン »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

いつも素早い情報をありがとうございます。買います。
秋元さんは私も素敵な方がいるな、と思っていたので、
目をこらしてこようと思います。

今日はこれからアンナ・カレーニナを見る予定です。

ショコラさん、こんばんは。

秋元さん、とてもよいダンサーですよね!前にゴールデン・バレエ・コースターでエフゲーニャ・オブラスツォーワのパートナーとして出演していて、すごく良かったです。今発売中のダンスマガジンに載っている「コッペリア」の写真も素敵だし。もうチケット発売になるんですよね。お手ごろな値段だし、ムッサンのジゼルはまた観たかったので、買ってみようかなって思います。
アンナ・カレーニナはいかがでしたか?私も今日行きました。

ゴールデン・バレエ・コースターは、みなくてすごく後悔なガラなのですが、ここで、秋元さんはオブラスツオーワと踊ったのですか。なるほど。私がみたのは、「牝鹿」でした。全幕でみるのは初めてなのですが、アルブレヒトは似合うのではないかと期待です。ムッサンのジゼルも楽しみです。

アンナ・カレーニナは素晴らしかったです。naomiさんの書かれていることに共感します。新国立の群舞は今回もすごかったです。エイフマン作品はとしては、チャイコフスキーもよかったですが、今回のアンナ・カレーニナの方が、踊りも心理描写も密度が濃いし、テーマがよりわかりやいと思い、うなってしまいました。

書き忘れてしまったので追加させてください。NBAのサイト、e+によるとチケットの発売は3/29(月)となっています。早くに教えてくださってありがとうございます。

ショコラさん、こんばんは。

去年のゴールデン・バレエ・コースターはすごく良かったです。お値段も手ごろで素晴らしいダンサーがたくさん出てくれていました。逆にNBAバレエ団の「牝鹿」は見に行かなくて失敗した公演でした。めったに見られる作品ではないので行けばよかったです。私も秋元さんは全幕ではまだ観たことがないのですが、観た友達がみんな彼のことを絶賛しています。

アンナ・カレーニナは「チャイコフスキー」と比較してもわかりやすくて心理描写が密度が濃かったのですね。「チャイコフスキー」もまたいつか観たい作品ですが、新国立の素晴らしいコール・ドも生かされた作品なので、ぜひ「アンナ・カレーニナ」の再演を期待したいですね。

それと、「ジゼル」の発売日をお知らせいただき、ありがとうございます。チケット、取らなくちゃ!(ロイヤルの来日公演中ですが、ちょうどデルフィーヌ・ムッサンの出る日は取っていなかったのです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3/26ニューヨークで開催のYAGP2010ガラとワシリエフ・ガラ | トップページ | エイフマンのアンナ・カレーニナ/オーストラリア・バレエの来日公演日程/ボリショイ・マリインスキー公演発売日程/DANZA/ダンスマガジン »