BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ボリショイ&マリインスキー合同公演の出演者 Bolshoi & Mariinsky Ballet Gala in Tokyo October 2010 | トップページ | パリ・オペラ座来日公演、イザベル・シアラヴォラ降板によるキャスト変更 »

2010/03/05

ロイヤル・バレエの2010/2011シーズン上演作品(の一部)

Ballet.co経由の情報ですが、ロイヤル・バレエの2010/2011シーズンのうち、オータムブッキングの演目が発表になっていました。
http://www.ballet.co.uk/dcforum/news/4672.html

Onegin「オネーギン」
10 Performances
30 Sept - 25 Oct

La Valse / New Brandstrup / Winter Dreams / Theme and Variations 「ラ・ヴァルス」、キム・ブランズストラップの新作、「三人姉妹」「テーマとヴァリエーション」
6 Performances
Between 15 Oct - 30 Oct

Sylvia 「シルヴィア」
9 Performances
Between 3 Nov and 1 December

Cinderella 「シンデレラ」
13 Performances
between 20 November - 31 December

ロイヤル・オペラハウスのサイトでは、
http://www.roh.org.uk/whatson/index.aspx?eventType=3
のAutumnのタブで出てくるはずなのですが、なぜか見られません。(このウェブサイト、本当にわかりづらいですよね)

フレンズの予約が6月1日、一般発売が6月29日からだそうです。キャストの記述はなし。

「オネーギン」でシーズンが開幕するんですね。ミラノ・スカラ座も同じ時期に「オネーギン」を上演するので、今年はすっかり「オネーギン」流行という感じです。毎年冬は「くるみ割り人形」をやっているというイメージが強いのですが、今年は「シンデレラ」なんですね~。

« ボリショイ&マリインスキー合同公演の出演者 Bolshoi & Mariinsky Ballet Gala in Tokyo October 2010 | トップページ | パリ・オペラ座来日公演、イザベル・シアラヴォラ降板によるキャスト変更 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

昨シーズンの出し物から

パーセル生誕350年、ヘンデル没後250年を記念してロイヤル初の試みオペラとバレエのコラボで話題になった「ダイドーとイニーアス」、「エイシスとガラテア」。
後者は、パストラル・オペラということもあってよりバレエに重きを置いて、ひとつの役を歌手とダンサーが同時に演じるもので、バレエ組からはカスバートソン、ワトソン、マクレー、ハミルトン、ケイ、アンダーウッドらが出演。演出・振り付けはマグレガー。
xfs.jp/AkXjm

季節の変わり目、どうぞご自愛下さい。

rednalさん、こんばんは。
またまた貴重な映像をお知らせいただき、ありがとうございます!
「エイシスとガラテア」友達から内容は聞いていて、とても面白かったそうなので、観たかったんです。出演者も魅力的だし。ゆっくり観させていただきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボリショイ&マリインスキー合同公演の出演者 Bolshoi & Mariinsky Ballet Gala in Tokyo October 2010 | トップページ | パリ・オペラ座来日公演、イザベル・シアラヴォラ降板によるキャスト変更 »