BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« オーストラリア・バレエ「白鳥の湖」DVD/新国立劇場「ドン・キホーテ」DVD | トップページ | 新国立劇場バレエ団 2010/2011シーズン サイトで発表 »

2009/12/15

シュツットガルト・バレエ エヴァン・マッキーの「オネーギン」/追記:「オルフェオとエウリディーチェ」キャスト

シュツットガルト・バレエ 12月25日のマチネ公演で「オネーギン」タイトルロールデビューするエヴァン・マッキー。彼の作成中のオフィシャルサイトに、「オネーギン」のリハーサル中の写真がアップされていました。

http://www.evanmckie.com/

ちょっとまぢで素敵過ぎるんですが・・・。タチヤーナ役は、やはり役デビューのミリアム・サイモン。

シュツットガルト・バレエの次の来日は2011年かしら?その時にはまた「オネーギン」を持ってきてくれるのでしょうか。

****
追記:シュツットガルト・バレエの12/22「オルフェオとエウリディーチェ」(クリスチャン・シュプック振付)キャストが発表されていました。

Tragédie Opéra in drei Akten von Christoph Willibald Gluck

Besetzung:(歌手)
Orphée Kenneth Tarver
Euridice Alla Kravchuk, Catriona Smith
L'Amour Yuko Kakuta

4 Solo-Paare:
Rachele Buriassi, Alicia Amatriain, Myriam Simon, Oihane Herrero
William Moore, Roland Havlica, Alexander Jones, Dimitri Magitov

Suite De L'Amour:
Brent Parolin, Arman Zazyan, Mikhail Soloviev, Laurent Guilbaud, Tomas Danhel


「オルフェウス」つながりで、ハンブルク・バレエの「オルフェウス」(ノイマイヤー振付)のレビューもご紹介します。
http://www.danceviewtimes.com/2009/12/neumeiers-new-orpheus.html

****

マリインスキーのレポート、なかなか追いつかないのですが、ガラ1日目の感想は少し書き足しましたので、よろしかったらどうぞ。本当に遅筆ですみません。

« オーストラリア・バレエ「白鳥の湖」DVD/新国立劇場「ドン・キホーテ」DVD | トップページ | 新国立劇場バレエ団 2010/2011シーズン サイトで発表 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

「オルフェウス」のレビュー、「おー、同じ感想」と思って読みました。アンサンブルのシーンは確かに「長い」と感じる。でも、アンサンブルの中をオルフェウスとエウリーディケがさまようように縫って動く演出なので、何度も見たら、長く感じなくなると思う。このレビューのように、見終わったら結局、深く感動させられるのよね。ノイマイヤーの近年の作品の例にもれず、とても精神的。『かもめ』『ベニスに死す』に連なるもの、そして、もうひとつの『人魚姫』という側面もあります。行って、よかった。思い出して、いつまでも味わっていられる奥行きの深い珠玉の新作でした。

asukoさん、こんばんは。

「オルフェウス」初演をご覧になったasukoさんのお話が聴けて嬉しいです。「オルフェウスとエウリディーチェ」って話的には意外と絵になりにくいというか、今までも色々な人が舞台化を試みていると思うのですが、なかなか成功していないようで。でも、やはりノイマイヤーマジックは健在なのですね。きっと繰り返し見たら「人魚姫」のようにますます深く感動するんでしょうね~私もいつか観られたらいいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーストラリア・バレエ「白鳥の湖」DVD/新国立劇場「ドン・キホーテ」DVD | トップページ | 新国立劇場バレエ団 2010/2011シーズン サイトで発表 »