BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« テリョーシキナのドキュメンタリー番組 Victoria Tereshkina -Feature Program | トップページ | ハンブルク・バレエ「オルフェウス」初演 World Premire of "Orpheus" Hamburg Ballet by John Neumeier »

2009/12/07

マリインスキー・バレエのワシントンDC公演キャスト・Mariinsky Ballet at the Kennedy Center

今日は所沢ミューズでゲルギエフ指揮マリインスキー管弦楽団のコンサートに行ってきました。やっぱり片道2時間近くかかって遠かったです。演目はチャイコフスキーの「1812年」、ムソルグスキーの「展覧会の絵」、チャイコフスキーの交響曲4番、アンコールにチャイコフスキーの「エフゲニー・オネーギン」のポロネーズでした。パワーと情熱が溢れる素晴らしい演奏でしたが、やっぱり片道2時間は疲れました・・・。しかし使っている音楽が違うというのに、オネーギンのポロネーズを聴くとやっぱりシュツットガルトで見た「オネーギン」の舞台が思い出されて困ってしまいました。


さて、来年の2月にワシントンDCのケネディセンターで行われるマリインスキー・バレエの「眠れる森の美女」のキャストがケネディセンターのサイトにアップされていました。

http://kennedy-center.org/calendar/index.cfm?fuseaction=showEvent&event=BKBSE

注目すべきは、アンドリアン・ファジェーエフの復活、オクサーナ・スコリクのリラの精への抜擢ですね。オクサーナは本当に今一押しなんですね。アナスタシア・コレゴワはオーロラとリラの両方に、またアナスタシア・マトヴィエンコもオーロラ役で出演するんですね。(デニスの方は出ないというのに)

日本公演には参加しなかったアントン・コルサコフのデジレ王子、観たかったです・・・。また、エフゲニー・イワンチェンコのデジレ王子も、かなり興味深いです。コールプがこのツアーには参加しないんですね。


PRINCIPAL CASTING
Tue., Feb. 9 at 7:30 p.m.
Aurora: Diana Vishneva
Prince Desire: Andrian Fadeyev
Lilac Fairy: Ekaterina Kondaurova

Wed., Feb. 10 at 7:30 p.m.
Aurora: Alina Somova
Prince Desire: Evgeny Ivanchenko
Lilac Fairy: Anastasia Kolegova

Thu., Feb. 11 & Sat., Feb. 13 at 7:30 p.m.
Aurora: Viktoria Tereshkina
Prince Desire: Vladimir Shklyarov
Lilac Fairy: Ekaterina Kondaurova

Fri., Feb. 12 at 7:30 p.m.
Aurora: Anastasia Matvienko
Prince Desire: Andrian Fadeyev
Lilac Fairy: Oksana Skoryk

Sat., Feb. 13 at 1:30 p.m.
Aurora: Alina Somova
Prince Desire: Evgeny Ivanchenko
Lilac Fairy: Alexandra Iosifidi

Sun., Feb. 14 at 7:30 p.m.
Aurora: Anastasia Kolegova
Prince Desire: Anton Korsakov
Lilac Fairy: Oksana Skoryk

« テリョーシキナのドキュメンタリー番組 Victoria Tereshkina -Feature Program | トップページ | ハンブルク・バレエ「オルフェウス」初演 World Premire of "Orpheus" Hamburg Ballet by John Neumeier »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
兵庫公演の白鳥を見てきたのですが、
スコリクはプロポーションもよく、踊りも丁寧だったのですごく目につきました。
私もワシントンDCまでいけたらいいのに・・と思ってしまいます。

naomiさん
こんばんわ!今年のマリンスキーバレエ公演にファジェーエフの名前が無かったのでガッカリした1人ですが、彼は怪我をしてたのですか?
今頃こんな質問してすみません。

naomiさん、お久しぶりです。
11/23、27の白鳥、5日の眠りに行ってきました。
ロパートキナの動きの一つ一つにため息&鳥肌の連続、優雅さの塊のようなテリョーシキナのオーロラに見とれ、すっかり素敵な王子様に成長したシャクリャローフ君にうっとりでした。コールドのレベルの高さもあって、こんなに満足した眠りは初めてです。
私も「イワンと仔馬」はソーモワをパスして2日目のチケットを取ったので、夢倶楽部のプレゼントはマリインスキー管弦楽団を選択しました(笑)。オーケストラ初心者にオール・ストラヴィンスキーは厳しかったけど、「春の祭典」の打楽器と金管は聴いてて楽しくなるほどの迫力でした。アンコールでシチェドリンの曲が聴けたのも良かったし。
ガラは1日目しか行かないので、最後の〆がソーモワって何だかな~って感じです。

白がねさん、こんにちは。

オクサーナ・スコリク、やっぱり注目された方が多かったんですね!スタイルが良くて可愛らしいですものね。

ワシントンDC公演、テリョーシキナやオブラスツォーワの名前はありませんが(女性ダンサーは日本公演のほうが豪華?)でもやっぱりファジーエフやアントン・コルサコフがいるのはかなり美味しいです。ケネディセンターは立派な劇場ですしね。

ハミーさん、こんばんは。

そうなんです、同じワシントンでの今年1月の公演でファジェーエフは大怪我をしてしまって1年近くを棒に振ってしまったのですよね。多分本国ではそろそろ復帰していたような気がしますが(うろ覚え)。。。その因縁のワシントンで、また帰ってきてくれるのは嬉しいことですよね。大きな怪我で相当大変だったらしいので、戻ってきてくれることが嬉しいです。

naomiさん

オクサーナ・スコリクの大抜擢ニュース、うれしい限りです!!

Keyさん、こんばんは。

オクサーナ、今回舞台の上の姿しか観ていませんが、あのドキュメンタリー番組で学校に在籍していた頃の彼女の姿を見ているから、なんとなく応援してしまうところがありますよね。本当にここまで来るのに、バレリーナのみなさんはどれほど苦しい思いをしてきたのかと思うと、凄いなあ、って思います。

pさん、こんにちは。

コメントのお返事を抜かしてしまってごめんなさい。

テリョーシキナの眠りは見られなかったのですが、見に行った友達はみんな素晴らしかったと言っていてご覧になれた方がうらやましいです。

ゲルギエフのストラビンスキープロに行かれたのですね。ストラビンスキーはたしかに難解なところがありますが、ゲルギエフの春の祭典は凄いでしょう。

ソーモワも今回見た人の話ではだいぶよくなっているらしいので、どんな感じかガラで確認しましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テリョーシキナのドキュメンタリー番組 Victoria Tereshkina -Feature Program | トップページ | ハンブルク・バレエ「オルフェウス」初演 World Premire of "Orpheus" Hamburg Ballet by John Neumeier »