BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« シュツットガルト・バレエ エヴァン・マッキー、ニコライ・ゴドノフ、ミリアム・サイモン「オネーギン」デビュー | トップページ | サンフランシスコ・バレエのインタラクティブ・サイトとノイマイヤー「人魚姫」 »

2009/11/17

ハンブルク・バレエのYouTubeチャンネル/「欲望という名の電車」リバイバル/追記カーステン・ユング

YouTubeにハンブルク・バレエのオフィシャルチャンネルがいつのまにか開設されていました。

http://www.youtube.com/user/hamburgballet

今までオフィシャルサイトにアップされていたものが中心だとは思いますが、貴重な映像が色々と見られます。

バレエ・リュスへのオマージュ(「アルミードの館」「放蕩息子」「春の祭典」)

映像がちょっと荒いのですが、でもここでしか見られないものも多いのでありがたいです。

ハンブルク・バレエ、ベルリン国立バレエ、ドレスデン・バレエ、オランダ国立バレエなどは最近YouTube、Twitter、Facebookなどで積極的に情報発信をしてくれていますね。

****

ハンブルク・バレエは現在、ノイマイヤー振付の「欲望という名の電車」を上演中です。
A Streetcar Named Desire"'Endstation Sehnsucht'"

シュツットガルト・バレエで1983年に初演され、ブランチ・デュボワ役はもちろんマリシア・ハイデでした。シュツットガルト・バレエのレパートリーとしては最近でも上演されていますが、ハンブルクで上演されるのは20年ぶりのことです。今回は、ブランチはシルヴィア・アッツオーニとジョエル・ブーローニュが演じます。

そして、スタンリー・コワルスキーは、カーステン・ユングとイヴァン・ウルバンが演じる予定でしたが、ウルヴァンが降板したため、シュツットガルト・バレエでこの役を演じていたイリ・イェリネクがゲストとして18日、22日マチネに出演します。イリ・イェリネクは20日にはシュツットガルトでオネーギンを演じるので、大忙しですね。
また、ティアゴ・ボァディンもこの作品を降板しているので、気になるところです。

http://www.hamburgballett.de/e/rep/endstation.htm

Music Serge Prokofiev "Visions Fugitives" op. 22、
Alfred Schnittke First Symphony
Choreography Staging Set Costumes John Neumeier

World Premiere
Stuttgart Ballet, Stuttgart, December 3, 1983

A Streetcar Named Desire
November 14th
Blanche DuBois: Azzoni,
Stella, Blanche's Sister: Agüero
Stanley Kowalsky: Jung,
Harold Mitchell (Mitch): Riggins
Allan Grey: Dingle, Allan's Friend: Franconi
Kiefaber: Revazov, Shaw: Stegli, A Soldier: West

November 18th
Blanche DuBois: Boulogne,
Stella, Blanche's Sister: Heylmann
Stanley Kowalsky: Jirí Jelinek as guest,
Harold Mitchell (Mitch): Franconi
Allan Grey: Stuhrmann, Allan's Friend: Revazov
Kiefaber: Hayryan, Shaw: Stegli, A Soldier: West


November 18 and 22 (matinee), 2009
Stanley Kowalsky
Jirí Jelinek (Guest) for Ivan Urban

追記:ハンブルク・バレエのカーステン・ユングを取り上げた30分番組がドイツで放映されました。全編をネットで見ることができます。可愛い二人の娘さんを幼稚園に送り迎えするや、リハーサルシーンなどいろいろと貴重な映像です。
http://www1.ndr.de/flash/mediathek/mediathek.html?media=typisch146
「欲望という名の電車」のリハーサルも少し見られます。ボクシングしていますね。振付指導に、タマシュ・ディートリッヒが来ていました。「人魚姫」の本番の舞台も!

« シュツットガルト・バレエ エヴァン・マッキー、ニコライ・ゴドノフ、ミリアム・サイモン「オネーギン」デビュー | トップページ | サンフランシスコ・バレエのインタラクティブ・サイトとノイマイヤー「人魚姫」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。大変貴重な情報ありがとうございます!さっそく見に行かせていただきました。年末に向けてはまた渡欧ですか?マリインスキーはいらっしゃるのでしょうか。

おー、イリはイリでもそっちのイリだったのね。カンパニーのサイトでイリだけ見て、ブベニチェクだと思い込んでしまいました。本来はイヴァンだったのか。わたしはオットーがぴったりだと思っていたのですが。ハンブルクは男性中堅ダンサーがかなり抜けたので、先行きを心配してたのですが、ゲストが来てくれるのね。
 それにしても、イェルネクさんのスタンリーも見てみたいな。彼で見た人はラッキーですね。オネーギンとは真反対のキャラクターだ。両方やれるのは、すごい。 

naomiさん、情報ありがとうございます!
この勢いで、全幕DVDなどもっと出してくれるとさらに嬉しいのですがね。「ニジンスキー」「椿姫」あたりはぜひお願いしたい所ですが、無理でしょうね。
しばらくお目にかかっていませんが、マリインスキーの公演ではお会いできるのでは、と期待しています。

Shevaさん、お久しぶりです!
twitterで元ハンブルク・バレエ、今はサンフランシスコ・バレエのダンサーさんがこれを見つけて教えてくださったんですよね。
年末にはヨーロッパには行かないで家で大人しくしているつもりですが、明日から「オネーギン」を観に行きます。イルジのオネーギンです。
そしてマリインスキーは、ロパートキナとヴィシニョーワの白鳥、ヴィシニョーワの眠り、イワンと仔馬(ゲルギエフじゃないほう)、オールスターガラを観に行きます。どこかでお会いできるかしら。

asukoさん、こんばんは。

そう、イリといっても、イリ違いでしたね。イリ・ブベニチェクの方は1月に東京には来ますが。たしかに、ハンブルク・バレエは中堅男性ダンサーがごそっと抜けて、ちょっと心配なところがありますよね。
オットーには独特の色気があるから、この役も似合いそうなのですが。
イリ・イェリネクのスタンリーももちろん見たかったです。追記しましたが、カーステンのドキュメンタリーが見られますので、その中でちょっとだけ「欲望という名の電車」のリハーサルも出てくるんですよね。

maddieさん、こんばんは

さしずめ、ハンブルク・バレエファンの集いのようなコメント欄になってきて私もちょっと嬉しいです。
追記したカーステンのドキュメンタリーもとても貴重な映像だし、せっかくなので、DVD化して欲しいものですよね。そう、「ニジンスキー」と「椿姫」を!
マリインスキーではきっとお会いできますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュツットガルト・バレエ エヴァン・マッキー、ニコライ・ゴドノフ、ミリアム・サイモン「オネーギン」デビュー | トップページ | サンフランシスコ・バレエのインタラクティブ・サイトとノイマイヤー「人魚姫」 »