BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ABT北京公演の続報 | トップページ | 11月のバレエ公演チケット譲ります←終了しました »

2009/11/16

キエフ・バレエ「白鳥の湖」行ってきました

とてもよい公演でした。主演はエレーナ・フィリピエワとセルゲイ・シドルスキー。ナポリを菅野英男さんが踊り、素晴らしいグランピルエットで喝采を浴びていました。

前日にロイヤル・バレエの「白鳥の湖」(マリアネラ・ヌニェスとティアゴ・ソアレス主演)DVDを見たので、やっぱりロシア系の白鳥はいいな~と思ってしまいました。マリアネラは演技が濃くてテクニックが素晴らしかったのですが、やっぱり白鳥の表現はフィリピエワには全然かないません。ロイヤルの白鳥って、群舞が長い腰蓑のようなドレスなので、全然白鳥っぽくないし、群舞がそもそも合わせようとしていないもので違和感がありました。王子も、ティアゴ・ソアレスは人が良さそうで手が大きくて結構好きなのですが、シドルスキーのエレガントで端正な王子な正統派王子はまったく別物ですね。前回の来日の時よりもさらに上手くなっていて、鮮やかに5番にはいる着地も見事でした。

フィリピエワ、地方公演ではグランフェッテをしていなかったということで、今日も無いだろうと思ったら速いスピードできっちりシングルで回り始め、びっくりしました。途中でストップしてしまいましたが、でも大きな傷にはならなかったと思います。グリゴローヴィッチ版と同じ難しいヴァリエーションも綺麗に踊っていたし、演技面であまりにも素晴らしかったので。特にオデット役は、技術よりも表現力が何よりも大切だと思ったこの公演です。フィリピエワは白鳥そのものでした。

素晴らしい演奏の劇場つきオーケストラがついて、この値段とは本当にお得な公演です。

帰って感想を書こうと思ったのですが、ここしばらくの気温の変化の大きさと、毎日のヘビーな残業がたたって風邪を引き始めてしまったので、今日は寝ます。また改めて感想は書きますね。

« ABT北京公演の続報 | トップページ | 11月のバレエ公演チケット譲ります←終了しました »

バレエ公演感想」カテゴリの記事

コメント

同じ公演を見ました。すごい勢いで回り始めたグランフェッテが突然に終わってしまったことに驚いたのですが、地方ではまったくなかったのですね。主役のお二方を始め、なかなか良い公演だったと思います。ちょっと気になったのが衣装に金色を使いすぎていること。特に1幕のワルツの男性陣の上着は、かえって安っぽく見えるのがもったいないかなあと。
来月のミラノのスカラ座公演、ロベルト君の公演日はチケットが売り切れだったのですが、ある時、1枚だけ出ていたので買っちゃいました。チケット代が高いなあと思ったら、あそこは手数料が高いんですね。パリのオペラ座のバレエ・リュス公演の方も一度だけチケットが出ているのを見かけたのですが日程が合わなかったので、キャストが堅そうな中継予定日の公演をチケット・エージェンシーから購入。こちらは送料が高かったので現地引き取りです。見やすいお席だといいのだけれど。

はじめまして、いつも楽しく拝見しております。

20日に、キエフの白鳥に行くことになったのですが、その日のキャストをご存知でしょうか。ググったりもしたのですが、いまひとつ、ダンサーに関する情報収集がうまくできませんでした。お恥ずかしいのですが、キエフ・バレエ団についてはちょっと疎いもので、、、20日の主演もエレーナ・フィリピエワでしたらnaomiさんの記事を参考にできるのですが。

それにしても、中国に対する様々なご意見、いたく共感します。春に上海旅行をしたのですが、中国って、あらゆる面でキツイなぁと思いました(笑)

7月1日現在の予定というチラシによると、20日の白鳥の主演はナタリヤ・マツァークが予定されているようですよ。でも大宮や神奈川のくるみ割り人形の主演は書いてないんですよねえ。

24601さん、こんにちは。

同じ公演をご覧になったのですね。「眠り」も買っていたのですが観に行けなくなってしまって残念でした。正統派クラシックバレエを堪能して、やっぱりロシア系の古典はいいな~と思ったのでした。

スカラ座のロベルトということは、「さすらう若者の歌」ですか?スカラ座のチケットはなかなか定価では入手できないので、取れてラッキーだと思いますよ~。バレエ・リュスのほうはFNACで取られたのかしら?楽しまれてくださいね。12月のパリは寒いですから防寒対策はばっちりして。

チチカカ湖さん、こんにちは、そしてはじめまして。

24601さんが書いておられるとおり、20日はナタリア・マツァークの予定だと思います。確かにぐぐってもなかなか情報は出てこないと思うんですよね。私もチラシでキャストは観たと思います。ナタリア・マツァーク、1月のイーゴリ・コルプのガラで観たのですが、ものすごい美人で、しかもテクニックも強靭で素敵なバレリーナですよ。私も当初彼女がオーロラを踊る「眠り」を観る予定だったのですが、観に行けなくなってしまって。

中国は、もちろん親切な方もいたのですが、日本のある意味のほほんとした生活に慣れている人が行くとけっこう厳しいものがありますよね。少しずつ変わっていくといいのですが・・。

24601さん、こんにちは。

そういうわけで、早速のコメント、ありがとうございます!地方公演のキャストは出ていないんですね。武蔵野だけはフィリピエワと発表されていますが(前回のキエフ来日は、両親と一緒に武蔵野で「くるみ割り人形」を観に行ったんです。実家の近くなので)。私もできればもう一回くらい観に行きたいんですけど、無理かな・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ABT北京公演の続報 | トップページ | 11月のバレエ公演チケット譲ります←終了しました »