BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« [パリ・オペラ座]「シンデレラ」「ジゼル」キャスト追加発表! | トップページ | ABT北京公演の続報 »

2009/11/15

ロイヤル・バレエ イヤーブック2009/2010 The Royal Ballet Yearbook

来日公演の会場で販売されているのを買ったり、ロンドンに行く友達に買ってきてもらったりしていて最近ほぼ毎年買っていたロイヤル・バレエのイヤーブック。ゆうさんのSide B-alletさまで教えていただきましたが、2009/2010シーズン版はAmazon.co.jpで扱っているとのことで注文したところ、早速届きました。

ロイヤル・オペラハウスのサイトで4ページほどプレビューを観ることができました。
http://www.roh.org.uk/merchandise/display.aspx?id=643&showcase=104&category=399

今回のイヤーブックは、以前よりも版型が横長でおおきくなっています。前のシーズンを写真などで振り返る形式は前回までと同様ですが、今回は読み物が増えていて、とても面白く読むことができました。

2008/2009シーズンで引退したアレクサンドラ・アンサネッリのインタビューを読むと、彼女が抱えていた葛藤が見えてきます。絶えず怪我や病気に悩まされてきて思うように踊れなかったことが大きな原因のようでしたね。「オンディーヌ」での彼女の写真が恐ろしいほどの美しさなので、28歳という早い引退が惜しまれます。

一方で、これから大きな未来が開けている注目の若手ダンサーのインタビューも載っており、チェ・ユフィさん、エリック・アンダーウッド、そして先シーズン入団したばかりのルース・ベイリーの3人が紹介されています。ロイヤル・バレエはオペラハウスのメーンステージで年間135公演を行い、さらに小劇場であるリンドベリー・スタジオでの実験的な公演もあって、本当に公演数が多いのですね。

ユフィさんは、「眠れる森の美女」のフロリナ姫を入団一年目でナタリア・マカロワから教えられ、「エメラルド」では初演キャストのヴィオレット・ヴェルディが振付指導にやってきたとのこと。そして「ロミオとジュリエット」でシルヴィ・ギエムと同じ舞台に立てたのが感動的な経験だったと語っています。「レ・シルフィード」のリハーサル中のユフィさんの可憐なこと!

エリック・アンダーウッドはABTからロイヤルに移籍して、コンテンポラリーで頭角を現しました。このイヤーブックの表紙も飾っているほどで、どれほど期待されているかが感じられます。ABTとロイヤルでは日常もまったく違っているようで、ABTではシティセンターシーズンとMETシーズンがあって残りはリハーサルの期間ですが、ロイヤルでは常に上演があるので、昼間のリハーサルとまったく別の作品を夜上演することが当たり前だそうです。

ルース・ベイリーはロイヤル・バレエスクールのアッパースクールに在籍していたところ、いきなりメーンカンパニーに参加するように呼ばれたとのことです。アッパースクールの同学年の生徒で、ロイヤルに入団できたのは彼女を含め4人だけだったとのこと。

ロイヤル・バレエといえば、ケネス・マクミランの作品抜きに語ることができません。今年はマクミランの生誕80年ということで、彼の伝記「Different Drummer」が発売されました。1992年、「マイヤリング」の再演の初日の上演最中、マクミランは心臓発作に襲われてそのまま帰らぬ人となりました。彼の命日である10月29日に、今年ロイヤル・バレエは「マイヤリング」を上演しました。「Different Drummer」の筆者が、彼の人生について、このイヤーブックで6ページにわたって記述しています。舞台恐怖症で舞台に上がれなくなった彼に、振付家になることを勧めたのはジョン・クランコだったのですね。マクミランの伝記もぜひ読んでみたいです。

また、ポアント・シューズについて、そしてロイヤル・バレエの歴史についても文章があり、上演作品の写真も美しく、とても読み応えのある1冊となっています。団員一人一人の顔写真もあるので、映像を観るときに手元にあるととても便利です。おそらく来年6月のロイヤル・バレエの来日公演の公演会場でも販売されると思いますが、予習するのも良いと思います。

Royal Ballet Yearbook 2009/10Royal Ballet Yearbook 2009/10
Monica Mason

Oberon Books Ltd 2010-04
売り上げランキング : 16021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Different Drummer: The Life of Kenneth MacmillanDifferent Drummer: The Life of Kenneth Macmillan

Faber and Faber 2009-09-17
売り上げランキング : 122120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« [パリ・オペラ座]「シンデレラ」「ジゼル」キャスト追加発表! | トップページ | ABT北京公演の続報 »

バレエの本」カテゴリの記事

コメント

今晩は!!
この文章を読んだ1分後にポチッとしてきました(笑)
予約扱いでしたが、到着を楽しみにしています。
もう来日まで半年ちょっとなんですね。
その前にロンドンにも行きたいですが・・・
しかしROHサイトの重さ、見難さは何とかなりませんかね~

Fさん、こんばんは。

ユフィちゃんというと、すぐにFさんのことを思い出します。期待の若手ダンサーの3人のうちに取り上げられているというのは嬉しいですよね。「ルビー」の舞台写真も載っていて、これがまたキュートなのです。また、本を開いてすぐには、「ダイヤモンド」の中にいますし、ヨハン・コボーとの「レ・シルフィード」や、「ザ・レッスン」で変態教師に襲われそうになって怯えている姿まで載っているので、ユフィちゃんファンは必見です。
ROHのサイトは本当にわかりづらいですよね。パリ・オペラ座のサイトもそうなんですが、リニューアルによって重くなったりわかりにくくなったりして改悪されているのは参ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [パリ・オペラ座]「シンデレラ」「ジゼル」キャスト追加発表! | トップページ | ABT北京公演の続報 »