BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 10/1 黒田育世 「矢印と鎖」/NYCBベンジャミン・ミルピエのインタビュー/NYCBメッセージ動画 | トップページ | 「ウィーンミュージアム所蔵 クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」 日本橋高島屋 »

2009/10/03

新国立劇場「ドン・キホーテ」のインタビュー動画/兵庫県での新国立劇場バレエ団公演

新国立劇場のジ・アトレのサイトが更新されていたので見に行ったら、「ドン・キホーテ」の出演者のインタビュー動画が追加されていました。

http://www.atre.jp/news/detail112.html

バジル役の4人、山本隆之さん、マイレン・トレウバエフさん、芳賀望さん、そして福岡雄大さんの4人です。取り急ぎ、マイレンのだけ見ました。彼はけっこう日本語が話せるはずなのですが、このインタビュー動画では挨拶と最後のメッセージ以外はロシア語でしたね。ロシア語を話す彼をはじめて見ました。バジルは踊りだけでなく、演技も大事だということを語っていたので、本当に彼の演技が楽しみです!

それにしても、10月12日が初日だというのに、10月2日現在、未だ主役ペア以外のキャストが発表されていないのはどういうことでしょう。主演以外のダンサーのファンもたくさんいるはずなのに。

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000201_2_ballet.html#cast

いい加減しつこいとは思うのですが、オペラの方はシーズンが始まっているというのに、未だ2009/2010シーズンのダンサーラインアップも発表されていないし、ボリショイでの「椿姫」の公演レポートもありません。

ファンとしては、インタビュー動画も嬉しいのですが、その前にやるべきことがあるんじゃないかと思います。チケットを売るには、動画より、エスパーダや森の女王、街の踊り子といった主要キャストを発表する方が有効かと思うのですが。ホント、新国立劇場のスタッフは税金泥棒といわれても仕方ないし、一生懸命やっているダンサーにも気の毒な話です。

東京バレエ団は、ブログなどでキャストやリハーサル、レポート等、本当にきめ細かい情報提供をしていて、ダンサーにも親しみが持てるようになりますが、そういうことは新国立劇場では考えていないんですね。

*******

それからunoさんの「球面三角」様で教えていただきましたが(いつもありがとうございます)、

来年1月に兵庫県三田市で、新国立劇場バレエ団、牧阿佐美新演出の『くるみ割り人形』を含む、クラシックバレエのハイライト集が上演されるそうです。キャスト等は未定。

新国立劇場バレエ団『クラシックバレエハイライト2010』

2010年1月31日(日)14:00 三田市総合文化センター 大ホール
一般:5,500円 / Sato-Netくらぶ:4,950円
一般発売:10月15日(木)
http://sanda-bunka.jp/event/details/100131.html
電子チケットぴあ TEL:0570-02-9999 [Pコード:398-656] URL:http://t.pia.jp/
ローソンチケット TEL:0570-084-005 [Lコード:55406] URL:http://l-tike.com/

チケットはぴあでも買えるようです。

この公演ももちろん、新国立劇場のサイトには載っていません・・・。

« 10/1 黒田育世 「矢印と鎖」/NYCBベンジャミン・ミルピエのインタビュー/NYCBメッセージ動画 | トップページ | 「ウィーンミュージアム所蔵 クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」 日本橋高島屋 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

福岡さんの躍りを「ネオバレエ‐ニジンスキー」のクルミ割人形で見てとっても好きになりました!
伸び伸びした躍りがとっても気になるのよね… 違う日のチケット買ってるんだけどね。

naomiさん、こんにちは。
新国立劇場バレエ団の情報公開状況に関しては本当に同感です。
詳しいことはわからないけれど、オペラ部門はともかくバレエ部門については、舞台芸術とバレエに対して愛のないスタッフが運営しているとしか思えません。まさにお役人、もしくはお役人流れ?
根気が必要だし怒りを抱えることは疲れることでもあるのですが、税金も払っているし、会員でもあるのだし、こちらもきちんと要望していかないといけないのかな、と思っています。サービスも必要だけどコンテンツの充実もね、とは思っていますが、サービス面の足りないところを再度書面で突いてみようかなと。一度やったときはけっこう反応がビビッドだったんですけどね。

naomiさん、こんばんは。
ご紹介頂きありがとうございます♪
新国さんのサイトも、もうちょっとファン向けのサービスが充実したら嬉しいですよね。ファンにとっては、主演以外のキャストもとっても重要ですものね! 東バのサイトはなかなか頑張ってるよなぁと思います。親しみが持てたことで、より好きになった部分もあるかもしれません。

jadeさん、こんにちは。

お返事遅くなりすみません!
福岡さん、華麗な国際コンクール受賞経歴を誇る方ですが、私は実際の踊りは見たことがないんですよね~。
素敵なダンサーさんなんですね!新国立劇場は男性ダンサーが人材不足だから、きっとこれから大活躍されることでしょうね。私も福岡さんのパートナーが今回鬼門なので、その日は取っていないんですが・・。

ほみさん、こんばんは。

そうなんですよね、前からこんなにキャストの発表が遅かったかしら?ザハロワの名前でチケットが売れるから、それ以上売ろうと言う考えがないのかしら。せっかくの日本人ダンサーファンを取り逃がしている感じがして口惜しいですよね。
やはり、メールやアンケートなどで要望していくしかないんでしょうかね。(「コッペリア」のキャスト変更の件では、メールや電話でクレームをしたのですが、そのクレームはまったく反応がなかったです・・・)セット券を買わなくなったのはせめてもの抵抗なんです。

unoさん、こんばんは。

いつも貴重な情報をありがとうございます!

そうなんです、新国立劇場のサイトはなんだかいかにもお役所的というか、堅いイメージですよね。動画とか載せてくれているのはとてもありがたいのですが、情報の更新が本当に少ないので、残念です。大体、殆どのダンサーは主役を年に一回踊るかどうか、って感じなので、ますます、主役以外の情報が知りたいんですよね。

今は海外のバレエ団はTwitterやFacebookなどでどんどん情報提供をしている時代です(ベルリン、ハンブルク、NYCB、サンフランシスコ、オーストラリア、ENBなど)。そこまではいかなくても、ブログなどだったらそれほど手間もかからないと思うんですけどね。

ダンサーやスタッフなど「中の人」に親しみが持てるようになることで、自分の応援するバレエ団、って意識が出てくるものだと思うんですけどね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/1 黒田育世 「矢印と鎖」/NYCBベンジャミン・ミルピエのインタビュー/NYCBメッセージ動画 | トップページ | 「ウィーンミュージアム所蔵 クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」 日本橋高島屋 »