BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 10/10 シュツットガルト・バレエ「じゃじゃ馬ならし」 北京国家大劇院 Stuttgarter Ballett Der Widerspenstigen Zähmung in Beijing | トップページ | Bunkamuraマガジンの表紙にマチュー・ガニオ »

2009/10/29

新国立劇場バレエ団「ボリス・エイフマンの『アンナ・カレーニナ』」キャスト決定

キャストが未発表だった新国立劇場バレエ団「ボリス・エイフマンの『アンナ・カレーニナ』」の出演者が、決定しました。

http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20000881.html

先般、「アンナ・カレーニナ」(2010年3月公演)の振付家ボリス・エイフマン氏が来日、オーディションの結果下記の通り主役等が決定しましたのでお知らせします。 またエイフマン氏の提言を受けて、当公演の新国立劇場バレエ団主役ダンサーらが2月初旬ロシアに渡り、エイフマン氏のバレエ団(正式名称=ボリス・エイフマン サンクトペテルブルグ国立アカデミー・バ レエ劇場)とともリハーサルを行うことも決定しましたので、併せてお知らせします。


■2010年3/21、26、27(夜)        

アンナ役:ニーナ・ズミエヴェッツ   
カレーニン役:セルゲイ・ヴォロブーエフ 
ヴロンスキー役:オレグ・ガブィシェフ  
キティ役:堀口 純

■3/22、27(昼)、28    

アンナ役:  厚木三杏       
カレーニン役: 山本隆之     
ヴロンスキー役:貝川鐡夫         
キティ役:  新国立劇場バレエ団ダンサー


ゲストダンサーは、すべてエイフマン・バレエ所属のダンサーです。先日、マラーホフが韓国国立バレエの「チャイコフスキー」に客演した際にも、エイフマン・バレエのダンサーが3人客演して、実力を見せたようなので、今回も彼らを観ることができるのが楽しみです。
今回の日本人キャスト日のキャストにはまったく惹かれないので、ゲスト日しか観ないと思いますが。

« 10/10 シュツットガルト・バレエ「じゃじゃ馬ならし」 北京国家大劇院 Stuttgarter Ballett Der Widerspenstigen Zähmung in Beijing | トップページ | Bunkamuraマガジンの表紙にマチュー・ガニオ »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/10 シュツットガルト・バレエ「じゃじゃ馬ならし」 北京国家大劇院 Stuttgarter Ballett Der Widerspenstigen Zähmung in Beijing | トップページ | Bunkamuraマガジンの表紙にマチュー・ガニオ »