BlogPeople


2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ABT北京公演のキャストとMETシーズン発表予定 | トップページ | パリ・オペラ座「くるみ割り人形」のプレキャスト »

2009/10/18

新国立劇場「ドン・キホーテ」のDVD化

15日に続き、昨日(16日)、今日(17日)と新国立劇場の「ドン・キホーテ」を観に行ってきました。もちろんマイレンのエスパーダ目当て。マイレンのエスパーダは、けれん味たっぷり、色気たっぷりで、鼻血が出そうなくらい。超~カッコよかったです。マイレンは日本のバレエ界の宝ですね。彼の役作り、ぜひ他のダンサーも見習って欲しいです。

ザハロワの圧倒的な美しさ、ウヴァーロフのノリノリさと小芝居の面白さ、昨日も良かったです。本当にこのペアは眼福ですね。何回もこの二人を観られる日本の観客は幸せです。

そしてキトリ・デビューとなった川村さん、素晴らしかったです。お姉さんっぽい、清楚だけどしっかり者のキトリで、そんな彼女だから、狂言自殺シーンの時のお茶目な演技がさらにキュートでした。もちろん、舞台姿の美しい彼女なので、ドルシネアの時のチュチュ姿は姫そのもの、ラインがきれいでした。芳賀さんのバジルは、ピルエットがすごくて、軸がぶれないで8回転くらい軽く回っていました。片手リフトもすごく長くて、見事に決まっていました。(指揮者さん、本当にダンサーを良く観ていて、ぴったりとあわせていましたね)芳賀さん、とても良いのですが欲を言えば、時々踊りが雑になることがあるところは、次回は良くなっていればと思うけど、俺様なキャラクターはバジル向きですよね。

と、シュツットガルトの北京公演を始め舞台感想がとってもたまっているのですが、さすがに北京疲れ&初台通い疲れでぐったりしています。というか正直いって体調が悪いので、もう少しそのへんはお待ちいただければと思います。メールへのお返事、コメントへのレスなども滞っていて申し訳ありません。

*********

さて、新国立劇場では、チラシの中に、モノクロコピーの速報チラシでDVDシリーズの新刊として「ドン・キホーテ」が発売されるというお知らせがありました。

世界文化社から出ている「新国立劇場バレエ団オフィシャルDVD BOOKS vol.3として、2010年1月下旬発売予定で今回の「ドン・キホーテ」がDVD化されるとのことです。劇場に通っていた友達の話では、12日と14日にカメラが入っていたようなので、ザハロワとウヴァーロフ主演の映像になる可能性が高いですね。

また、12月の「くるみ割り人形」も、2010年3月にDVD BOOKSで発売する予定と、このチラシに書いてありました。

このDVD-BOOKSは、付録のブックもとても豪華だし、映像特典もファンには嬉しいものばかりでとても良い企画と思います。ただ、vol.1「白鳥の湖」 vol.2「ライモンダ」とも、記録用映像を転用していて画質があまりよくなかったので、今回はそのあたりが改善されていると良いのですが。(でも、収録日に入っていたカメラは記録用のものだったようなので、そのあたりはあまり期待できないかしら)

とにかく、ウヴァーロフの市販映像はほとんどないですし、ザハロワに関しても「ドン・キホーテ」はなかったので、喜ばしいことです。二人とも、今回の公演ではとても好調だったようですし、発売が待ち遠しいですね。

« ABT北京公演のキャストとMETシーズン発表予定 | トップページ | パリ・オペラ座「くるみ割り人形」のプレキャスト »

バレエのDVD発売情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ABT北京公演のキャストとMETシーズン発表予定 | トップページ | パリ・オペラ座「くるみ割り人形」のプレキャスト »