BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 『パリ・オペラ座のすべて』Le Ballet de l'Opera de Paris | トップページ | サンフランシスコ・バレエの中国公演 San Fransisco Ballet in China »

2009/09/16

クラシカ・ジャパンの今後のバレエ放映予定

昨日のクラシカ・ジャパン主催の「パリ・オペラ座のすべて」の試写会で、これからのバレエ放映予定の速報チラシが配られました。私はクラシカの加入暦は半年くらいなので、自信を持っては言い切れないのですが、初放映と思われる映像がありますので、ご紹介します。

11月 アラン・プラテル・バレエ団「聖母マリアの祈り」Vsprs Show and Tell
12月 アルヴィン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアター「アルヴィン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアターの夕べ」「アルヴィン・エイリーに捧ぐ」

「アルヴィン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアターの夕べ」 An Evening with the Alvin Ailey American Dance Theater(「ディヴァイニング」「レベレーションズ」収録) は以前新書館からVHSが出ていましたが(持っています)、アメリカ盤DVDは廃盤で、アマゾンのマーケットプレイスではとんでもない値段がついています。
「アルヴィン・エイリーに捧ぐ」Tribute to Alvin Aileyは輸入盤で入手可能です。

また、今後の予定として、
Three Ballets by Roland Petit パリ・オペラ座バレエ
「カルメン」「若者と死」「アルルの女」が放映されます。
「カルメン」と「若者と死」はDVDと同じものだと思いますが、「アルルの女」(エレオノラ・アッバニャートとジェレミー・ベランガール)は出ていませんね。以前にクラシカで放映されたことはあると思いますが。

それから、勅使川原三郎振付パリ・オペラ座バレエ「エアAir」も放映されます。

今月の放映では、パリ・オペラ座の特集放映があります。

パリ・オペラ座バレエ『嵐が丘』 
ニコラ・ル・リッシュ、マリ=アニエス・ジロ 振付:カデル・ベラルビ(クラシカ・ジャパンでは初放映)
初回放送:9月27日(日)13:40

先行放送!映画『パリ・オペラ座のすべて』特別映像 (約15分)
初回放送:9月27日(日)15:30

映画『エトワール』
初回放送:9月27日(日)12:00

実はこの「エトワール」のDVDって国内盤は廃盤になっているんですね…。

というわけで、クラシカ・ジャパンは、バレエの放送も頑張っています。最近はシアターテレビジョンがとんでもない方向になってしまいました。国内演劇番組は全部終了して演劇界からは総スカン、バレエも減って政治色が強くなってしまったので、バレエをテレビで観るなら、NHKももちろん素晴らしいのですが、クラシカもお勧めですよ、という話でした。

そして、パリ・オペラ座といえば、今週金曜日、NHK教育テレビ「芸術劇場」の「エトワール 最後の60日 密着マニュエル・ルグリのバレエ人生」をお忘れなく!
9月18日(金)22:30~ 

http://www.nhk.or.jp/art/current/music.html#music0918

« 『パリ・オペラ座のすべて』Le Ballet de l'Opera de Paris | トップページ | サンフランシスコ・バレエの中国公演 San Fransisco Ballet in China »

バレエのTV番組」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、今回は一晩頭を冷やしてコメントしますhappy02
録画を頼んだ友達は新しいTVと手持ちのDVDが未だに接続出来ていないようで、ルグリのドキュメンタリー、結局昨夜やっと見れました。
ナレーションいらないから、もっと映像を見せて〜と思いましたが、素敵な映像でドキドキの1時間でしたlovely
バナ氏に新作を振り付けてもらうときに「??も一回お願い」のルグリ様は意外でしたが、それだけ新しいチャレンジだったのですね。早く「等身大のルグリ」の舞台を見たいなあ。
オーレリとの「ル・パルク」も、全幕で見たいです。彼女はやはり存在感があって、プジョルの時とはまた違う印象ですね。
もう「マニュエル・ルグリの全仕事」DVD集なんて出ると最高に幸せなんですけどね!

クロードさん、こんばんは。

お返事遅くなってしまってすみません!連休で京都に行っています。

でも、ルグリさんのドキュメンタリーは、ちゃんと最初からもう一度観ました。たしかに、ナレーションや市販の映像はいらないから、もっと「ル・パルク」や「オネーギン」を見せて、って思いますよね。「オネーギン」はクランコ財団から3分以内に、ってことだったみたいですが。でも、それ以外の面では、本当に素晴らしいドキュメンタリーで、NHK様にはもう大感謝ですよね。
パトリック・ド・バナとのリハーサルも貴重な映像でした。この新作、とてもいい作品だと思うし、これからも日本のファンにルグリさんが見せてくれる機会はあるんじゃないかと思います。
DVD、出してほしいですよね、今のルグリさんの姿を伝えるものを。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『パリ・オペラ座のすべて』Le Ballet de l'Opera de Paris | トップページ | サンフランシスコ・バレエの中国公演 San Fransisco Ballet in China »