BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« Mao's Last Dancer/ サンフランシスコ・バレエの中国ツアー | トップページ | NYCB日本公演のキャスト »

2009/09/23

毎日新聞「ひと」欄に竹島由美子さん/東京バレエ団「ラ・バヤデール」制作日記にマカロワ登場

9月22日の毎日新聞の「ひと」欄に、竹島由美子さんのインタビューが載っていました。(紙面のほうには、カラーの写真も載っています)

http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20090922k0000m070101000c.html

最初に入団した韓国のバレエ団が、経営難で解散してしまい、「一日イモ一個でしのいだこともあった」という逆境を経て、オランダ国立バレエ団で7年間コール・ドを経験。96年にキエフ国際バレエコンクールで金賞を受賞し、2000年にはプリンシパルに。2006年にドレスデン・ゼンパーオーパー・バレエに移籍。39歳の今も、最前線で素晴らしい踊りを見せてくれていますよね。ただ最近、彼女のために作品を振付けてきたデヴィッド・ドーソンがドレスデンの常任振付家を辞任したことが気になります。

竹島さんといえば、レオタードブランドYUMIKOでも有名。2003年に設立したYUMIKOは、年間1万着を受注しているそうで、世界中のダンサーが愛用しています。先日のテレビ番組「世界を変える100人の日本人」でも紹介されていましたが、マドンナが舞台衣装として愛用しているほどです。また、NHKの「マニュエル・ルグリ エトワール最後の60日」でも、ルグリがYUMIKOのTシャツを着ている映像がありました。

竹島さんの実家は96年続く呉服店で、「布好きは血筋」とのことです。私も1枚だけですがレオタードと巻きスカートを持っていて、着心地はまさに「素肌のような着心地」で、一度着たらやめられないというか、もう1枚欲しくなります。

*******

東京バレエ団のバレリーナたちもYUMIKOを愛用しています。東京バレエ団ブログの「稽古場より 8月第4週(09/02)」でも、新しく届いたYUMIKOのレオタードを着た7人の女性ダンサーたちが写っています。

というわけで、話をつなげると、金曜日よりいよいよ、東京バレエ団の「ラ・バヤデール」が始まりますね。

「ラ・バヤデール」制作日記
http://www.nbs.or.jp/blog/0909_labayadere/

ナタリア・マカロワを指導に迎えてのリハーサルの様子や、マカロワのインタビュー、ミラノ・スカラ座より到着した舞台装置や衣装など、日々貴重な情報を伝えてくれるこのブログは素晴らしいですね。否が応でも期待が高まります。マカロワは今でも若々しいというのがよくわかりますし、それからラジャの衣装を着た木村さんのカッコいいこと!私は吉岡美佳さん、木村さん主演の日だけ観に行くので、木村さんのラジャが観られなくて残念です。

本当に東京バレエ団は、こうした情報提供やファン向けの催しが充実していて、ファンのことをよく考えてくれていると思います。

« Mao's Last Dancer/ サンフランシスコ・バレエの中国ツアー | トップページ | NYCB日本公演のキャスト »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mao's Last Dancer/ サンフランシスコ・バレエの中国ツアー | トップページ | NYCB日本公演のキャスト »