BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 毎日新聞「ひと」欄に竹島由美子さん/東京バレエ団「ラ・バヤデール」制作日記にマカロワ登場 | トップページ | FIGARO JAPONサイトにパリ・オペラ座ペッシュのインタビュー/エトワール・ガラにシアラヴォラ出演 »

2009/09/24

NYCB日本公演のキャスト

NYCB(ニューヨーク・シティ・バレエ)東京公演のキャストが決定したようです。

日本のオフシャルサイトのほうにはまだ掲載されていません。(当日または直前の発表となると記載されています)
http://www.nycb2009.jp/

それどころか、出演することが発表されているのは、近々引退するダーシー・キスラーだけなのですよね。

NEW YORK CITY BALLET

PRINCIPAL CASTING FOR BUNKAMURA HALL,
TOKYO, OCTOBER 8 - 12, 2009

THURSDAY EVENING, OCTOBER 8, 7:00 PM
(Conductor: Karoui)

SERENADE:
Taylor, Bouder, Mearns, *R. Fairchild, la Cour

AGON:
Whelan, Marcovici, Suozzi, Krohn, Laracey, Reichlen, Ramasar,
Danchig-Waring

pause

TSCHAIKOVSKY PAS DE DEUX:
M. Fairchild, De Luz

WEST SIDE STORY SUITE:
R. Fairchild, Ramasar, Veyette, Arthurs, Ringer, Smith

FRIDAY EVENING, OCTOBER 9, 7:00 PM
(Conductor: Karoui)

CONCERTO DSCH:
Whelan, *Danchig-Waring, Scheller, Garcia, De Luz [Chelton]

BARBER VIOLIN CONCERTO:
Mearns, *J. Angle, M. Fairchild, la Cour [Nikkanen]

pause

TARANTELLA:
T. Peck, Ulbricht [McDill]

TSCHAIKOVSKY PIANO CONCERTO NO. 2:
Bouder, J. Stafford, Reichlen, Suozzi, Tworzyanski, Laracey, Arthurs [Grant]


SATURDAY MATINEE, OCTOBER 10, 1:00 PM
(Conductor: Otranto)

WALPURGISNACHT BALLET:
Kowroski, Askegard, Scheller, *King, Dronova

pause

AFTER THE RAIN (Pas de Deux):
Whelan, Marcovici [Nikkanen, Moverman]

DANCES AT A GATHERING:
Borree, Ringer, M. Fairchild, Mearns, Morgan, De Luz, J. Angle, Marcovici, Carmena, J. Stafford [Walters]

SYMPHONY IN THREE MOVEMENTS
: A. Stafford, Hyltin, LeCrone, Ramasar, Hendrickson, Danchig-Waring

SATURDAY EVENING, OCTOBER 10, 6:00 PM
(Conductor: Karoui)

SERENADE:
Kistler, *Hyltin, Gilliland, Askegard, *Danchig-Waring

AGON:
Kowroski, Marcovici, Suozzi, Krohn, Laracey, Reichlen, Ramasar, Danchig-Waring

pause

TSCHAIKOVSKY PAS DE DEUX:
A. Stafford, J. Angle

WEST SIDE STORY SUITE:
Millepied, J. Peck, Veyette, Arthurs, Pazcoguin, Smith


SUNDAY MATINEE, OCTOBER 11, 1:00 PM
(Conductors: Karoui)

CONCERTO DSCH:
Whelan, Danchig-Waring, Scheller, Garcia, De Luz [Chelton]

BARBER VIOLIN CONCERTO:
Mearns, J. Angle, M. Fairchild, la Cour [Nikkanen]

pause

TARANTELLA:
T. Peck, Ulbricht [McDill]

TSCHAIKOVSKY PIANO CONCERTO NO. 2:
Bouder, J. Stafford, Reichlen, Suozzi,
Tworzyanski, Laracey, Arthurs [Grant]

SUNDAY EVENING, OCTOBER 11, 6:00 PM
(Conductor: Otranto)

WALPURGISNACHT BALLET:
Kowroski, Askegard, Scheller, King, Dronova

pause

AFTER THE RAIN (Pas de Deux):
Whelan, Marcovici [Nikkanen, Moverman]

DANCES AT A GATHERING:
Borree, Ringer, M. Fairchild, Mearns, Morgan,
Millepied, J. Angle, Marcovici, Carmena, J. Stafford [Walters]

SYMPHONY IN THREE MOVEMENTS:
A. Stafford, Hyltin, LeCrone, Ramasar,
Hendrickson, Danchig-Waring


MONDAY MATINEE, OCTOBER 12, 1:00 PM
(Conductor: Karoui)

SERENADE:
Taylor, Bouder, Mearns, R. Fairchild, la Cour

AGON:
Whelan, Marcovici, Suozzi, Krohn, Laracey, Reichlen, Ramasar,
Danchig-Waring

pause

TSCHAIKOVSKY PAS DE DEUX:
*T. Peck, Garcia

WEST SIDE STORY SUITE:
R. Fairchild, Ramasar, Veyette, Arthurs, Ringer, Smith


* First Time in Role
PROGRAM AND CASTING SUBJECT TO CHANGE (9/23/09)
[ }内の名前はヴァイオリンおよびピアノのソリスト。前回の来日でも来ていたコンサート・マスターのKurt Nikkanenが超イケメンなのですよね。

NYCBは前回の公演がとても楽しかったし、ゴールデンバレエコースターに出演したアシュレー・ボーダーも素晴らしく、チケットは取っていたのですが観にいけなくなって友達にチケットを引き取っていただきました。(で、考えてみれば初日を観に行くことは可能だということに気がつき、ついチケットを取ってしまいました(苦笑))

でも、プログラムはとても良いし、良い公演になると思います。本家バランシンやロビンスはもとより、ウィールダンやラトマンスキーの傑作が上演されるので、貴重な機会です。

メンバーも、アシュレー・ボーダーはじめ、ホアキン・デ・ルース、ウェンディ・ウェーラン、セバスチャン・マルコヴィッチ、マリア・コウロスキー、ゴンサロ・ガルシア、ベンジャミン・ミルピエなど主要なダンサーはほぼ全員参加ですね。

追記:本家のオフィシャルサイトに来日公演のキャストが載りました。
http://www.nycballet.com/casting/casting.html

« 毎日新聞「ひと」欄に竹島由美子さん/東京バレエ団「ラ・バヤデール」制作日記にマカロワ登場 | トップページ | FIGARO JAPONサイトにパリ・オペラ座ペッシュのインタビュー/エトワール・ガラにシアラヴォラ出演 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~、NYCB!!!
私も、2010年冬のスケジュールが早くみたいです。
今回は、フルレングスバレエが確か4つ予定されてるので、それを見るのを楽しみしてます(まだTKT買ってないけど)。SwanLake, Romeo&Juliet,Sleeping,ジュエルズ ロミジュリは見たことあるんですが、すっかり忘れちゃったので、もう一度見て見ようと思ってます。他のは、まだNYCBで見たことがないので、見てみなくちゃ!って思ってます。年明けから忙しくなりそうです。NYCBは見に来ない???

バウダーがDSCH、Tarantellaを踊らないのは残念ですね。この2つを踊れば、日本での知名度アップは確実だったはずなのですが。でも、全体的に意気込みの伝わるキャスティングになっているようです。

NYCBの冬シーズンは、Jewelsも入れれば全幕物5つと不況対応としては「見事な」プログラム構成。個人的には、City Balletの良さを犠牲にしている感が強く残念ですが。

takakoさん、こんにちは。
今年の冬のNYCBは全幕ものが多いんですね。マーティンス版のロミジュリはかなり評判が悪かったような。くるみはNYの冬の風物詩だから一度は見たいんですけどね。
NYCBは、日曜日のマチネ(ABTが公演がないので)ばかり行っています。一度ホワイエでアンヘル・コレーラとウィールダンを見かけたことがありました。ABTを観に行くついで、になっちゃいますね。全幕ではバランシン版の真夏の夜の夢しかみたことがないんです。

norideさん、こんにちは。

norideさんがいらっしゃるうちに、ロンドンにも行かなくちゃ!
アシュレー・ボーダーは先日ガラで「アザーダンシズ」を踊って素晴らしかったのですが、テクニカルな役もぜひ観たかったですね。NYCBのダンサーは日本では今ひとつ知名度がないけど、彼女は本当に凄いようですし。
やっぱり不況時には全幕モノなんでしょうかね。NYCBはくるみでひと稼ぎするのだと思いますが、コールドをたくさん解雇したりと厳しいんですね。私も、前に観たウィールダンの「Klavia」や「Polyphonia」がとても気に入っているので、ラトマンスキーの作品や、そういう作品も大切にして欲しいなって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日新聞「ひと」欄に竹島由美子さん/東京バレエ団「ラ・バヤデール」制作日記にマカロワ登場 | トップページ | FIGARO JAPONサイトにパリ・オペラ座ペッシュのインタビュー/エトワール・ガラにシアラヴォラ出演 »