2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「パリ・オペラ座のマニュエル・ルグリ」 | トップページ | ロベルト・ボッレの写真集「Portraits of Roberto Bolle」表紙♪ »

2009/08/12

ニューヨーク、MOMAのStage Pictures展

バレエフェスが始まってしまって、すっかり7月のABT公演の感想がお留守になってしまっていてすみません。バレエフェスも、私は後はガラと「眠れる森の美女」で終わりで、そのあとは小林紀子バレエシアターの「The Invitation」を観に行く位なので、落ち着いたら書きたいと思います。(忘れていなければ)

7月のNY滞在は4泊で、その間「ロミオとジュリエット」を5公演観たし、友達もたくさん来ていたので、劇場にこもる以外の時間はあまりありませんでした。とりあえず、NY市立図書館のパフォーミングアーツ・ライブラリーでのバレエ・リュス展には2回行きましたが、その他にメトロポリタン美術館とMOMA(ニューヨーク現代美術館)にも行って来ました。

たまたまMOMAでは、「Stage Pictures: Drawing for Performance」という舞台美術の展覧会をやっていて、これがまた偶然にもバレエ・リュス関係の美術や、NYCBの設立者であるリンカーン・キルスティンゆかりの作品などを展示してありました。大きな展覧会ではなかったのですが、とても面白かったです。(9月7日まで開催中なので、NYに行かれる方はぜひ)

http://www.moma.org/visit/calendar/exhibitions/864

この展覧会の目玉は、マルク・シャガールが、レオニード・マシーン振付のバレエ「Aleko」(1942年)の舞台デザインを手がけた一連の作品群。プーシキンの「The Gypsies」という詩を原作に、音楽はチャイコフスキーを使った作品とのことです。シャガールは故国ロシアの文豪プーシキンの作品を愛していたとのことです。舞台の背景画も、シャガール自身が描いたそうです。

P1040276s_2

いかにもシャガール的な、シュールで幻想的なタッチが素敵ですよね。

P1040254s

この動画で、MOMAのキュレーターが展覧会のコンセプトと主要な作品を紹介しています。
http://www.thirteen.org/sundayarts/moma-stage-pictures/310







それから、とても印象的なのがこの作品
P1040303s






何かと思ったら、バランシンの「セレナーデ」の舞台美術なんですね。「セレナーデ」の深く青い闇の中に浮かぶ白いロマンティック・チュチュの美しさが目に浮かびます。


P1040293s_2
バレエ・リュス関連で言えば、まずはレオン・バクスト。これは1909年のディアギレフのバレエ・リュスの旗揚げ公演で踊られたパ・ド・ドゥの衣装デザイン



P1040300s


ナタリア・ゴンチャロワの「金鶏」の舞台背景デザイン(1937年、振付:ミハイル・フォーキン、音楽:リムスキー・コルサコフ)



P1040288s
Florine Stettheimerの「オルフェ」衣装デザイン



P1040283s_2

ニジンスカ振付「結婚」の衣装デザイン(ナタリア・ゴンチャロワ原案、改訂Sergei Soudokeine)




ほかにも、ディエゴ・リベラ、パブロ・ピカソ、フェルディナンド・レジェなど有名なアーティストによるデザインがたくさん観られて、本当に面白かったです。衣装デザインや舞台美術、コンセプトデザインでも、舞台の躍動感やライブ感、息遣いが伝わってくるのが優れたデザインというものなんだな、って思いました。


P1040156s


MOMAは、他にジェームズ・アンソールの特別展をやっていて、偶然今年の3月にケルンのWallraf-Richartz美術館で観た彼の作品「Child with Doll」に再びここで会うことになったのがすごい縁だと思いました。人形を抱えた小さな女の子の絵なのに、ものすごく不穏で不吉な感じなのがたまらなくて、好きなのです。


P1030729s

偶然といえば、メトロポリタン美術館でフランシス・ベーコンの回顧展をやっていたのです。これは去年の9月にロンドンのテート・ギャラリーで開催され私も観に行ったのが、METに巡回してきたものなんですよね。大好きなベーコンの作品にニューヨークでまた会えるとは思いませんでした。

« 「パリ・オペラ座のマニュエル・ルグリ」 | トップページ | ロベルト・ボッレの写真集「Portraits of Roberto Bolle」表紙♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「パリ・オペラ座のマニュエル・ルグリ」 | トップページ | ロベルト・ボッレの写真集「Portraits of Roberto Bolle」表紙♪ »