BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 5/3 パリ・オペラ座「オネーギン」ONEGUINE Paris Opera Ballet Part1 | トップページ | カールスルーエのガラ(ルグリ&プジョル、ラドメイカー、ヤンヤン・タン他出演)BALLETTGALA Karlsruher »

2009/06/12

ハンブルク・バレエの「ニジンスキー・ガラ」 Nijinsky Gala XXXV The Hamburg Ballet

ハンブルク・バレエの第35回「ニジンスキー・ガラ」概要が発表されました。

今年は、「バレエリュスの魔法」がテーマで、まさに垂涎モノのプログラムとなっています。

世界バレエフェスティバルのガラ公演と同じくらい、それ以上にチケット入手が困難な公演です。


http://www.hamburgballett.de/e/gala.htm

Nijinsky Gala XXXV
Magic of the Ballets Russes

<ゲスト>
Isabelle Ciaravola, Emilie Cozette, Marie-Agnes Gillot, Mathias Heymann, Herve Moreau, Myriam Ould Braham, Latitia Pujol, Stephanie Romberg
Ballet de l'Opera de Paris パリ・オペラ座バレエ
Tigran Mikayelyan, Daria Sukhorukova
Martina Balabanova, Giuliana Bottino, Petra Conti, Mia Cooper, Leonor de Tvora, Ilana Werner
Bayerisches Staatsballett, Munich ミュンヘン・バレエ
Xianghui Zeng, Lorena Sabena, Takayuki Shiraishi, Aoi Nakamura, Nigel Campbell, Paul Girard, Meritxell Aumedes, Molinero, Alfredo Garca Gonzalez
Donlon Dabce Company, Saarlndisches Staatstheater, Saarbrucken
Vladimir Malakhov 
Staatsballett Berlin ベルリン国立バレエ
Leanne Benjamin, Jonathan Cope
The Royal Ballet, London ロイヤル・バレエ
and The Hamburg Ballet ハンブルク・バレエ

Conductor: Simon Hewett
Sunday, July 12, 2009

Overture
FIREWORKS
Music: Igor Stravinsky
Philharmonic State Orchestra

Part I
Fokine Nijinsky

VASLAV 「ヴァスラフ」
after a plan of Vaslaw Nijinsky which was never realized, with some music pieces choose by himself
Music: Johann Sebastian Bach
Choreography: John Neumeier
Piano: Michal Bialk

Soloist: Riabko
First Pas de deux (Sarabande): Anna Laudere, Dario Franconi
Second Pas de deux (Menuet): Leslie Heylmann, Arsen Megrabian
Third Pas de deux (Gavotte): Catherine Dumont, Peter Dingle
Solo (Allemande): Patricia Tichy
Pas de trois (Sarabande en rondeau): Alexandre Riabko,
Anna Polikarpova, Edvin Revazov

PETRUSHKA 「ペトルーシュカ」
Music: Igor Stravinsky
Choreography: Michail Fokine
Costumes after Alexandre Benois

Lloyd Riggins

FIREBIRD 「火の鳥」
Music: Igor Strawinsky
Choreography: Michail Fokine
Costumes: Natalia Gontcharova

Leanne Benjamin, Jonathan Cope
The Royal Ballet, London

LE PAVILLON D'ARMIDE 「アルミードの館」(ノイマイヤー振付)
Music: Nikolai N. Tcherepnin
Choreography: John Neumeier

Danse siamoise: Thiago Bordin
Danse des bouffons: Anton Alexandrov, Vladimir Hayryan, Yaroslav Ivanenko,
Lennart Radtke, Alexandr Trusch, Konstantin Tselikov, Kiran West

LE SPECTRE DE LA ROSE 「薔薇の精」
Music: Carl Maria von Weber, "Invitation to the Dance" Orchestration by Hector Berlioz
Choreography: Michail Fokine
Costumes after Lon Bakst

The Spectre: Mathias Heymann
The Girl: Latitia Pujol
Ballet de l'Opera de Paris

L'APRS-MIDI D'UN FAUNE 「牧神の午後」
Music: Claude Debussy
Choreography: Vaslaw Nijinsky
Reconstruction of the choreography after Nijinsky's dance notations and setting: Ann Hutchinson-Guest, Claudia Jeschke
Set and Costumes: Lon Bakst

The Faun: Tigran Mikayelyan
The Nymphs: Daria Sukhorukova
Martina Balabanova, Giuliana Bottino, Petra Conti, Mia Cooper, Leonor de Tvora, Ilana Werner
Bayerisches Staatsballett, Munchen


Part II
Massine Nijinska Balanchine

PARADE 「パラード」
Music: Erik Satie
Choreography: Lonide Massine
Set and Costumes: Pablo Picasso
Scenario: Jean Cocteau

Le prstidigitateur chinois: Xianghui Zeng
Les acrobates: Lorena Sabena, Takayuki Shiraishi
La petite fille amricaine: Aoi Nakamura
Le manager en frac: Nigel Campbell
Le manager de New-York: Paul Girard
Le cheval: Meritxell Aumedes, Molinero, Alfredo Garca Gonzalez
Donlon Dabce Company, Saarlndisches Staatstheater, Saarbrcken

LE TRAIN BLEU Solo des Beau gosse 「青列車」
Music: Darius Milhaud
Choreography: Bronislawa Nijinska
Reconstruction of the choreography: Anton Dolin
Costume: Coco Chanel

Alexandr Trusch

APOLLON MUSAGTE 「アポロ」
Music: Igor Strawinsky
Choreography: George Balanchine

Apollo: Herve Moreau
Calliope: Emilie Cozette
Polyhymnia: Stephanie Romberg
Terpsichore: Marie-Agnes Gillot
Ballet de l'Opera de Paris

Part III
Classics Creations Interpretations 

AFTERNOON OF A FAUN 「牧神の午後」(ロビンス振付)
Music: Claude Debussy
Choreography: Jerome Robbins
Set and Light: Jean Rosenthal
Costumes: Irene Sharaff

Silvia Azzoni, Vladimir Malakhov
The Hamburg Ballet and Staatsballett Berlin

PETRUSHKA (two scene) 「ペトルーシュカ」(ノイマイヤー振付)
Music: Igor Stravinsky
Choreography and Costumes: John Neumeier
Stage prospect after a drawing by Vaslav Nijinsky

Yohan Stegli, Carolina Aguero, Amilcar Moret-Gonzalez

GISELLE 「ジゼル」
Music: Adolphe Adam
Choreography after Jean Coralli and Jules Perrot

Isabelle Ciaravola, Herve Moreau
Ballet de l'Opera de Paris

BLUE BIRD 「眠れる森の美女より 青い鳥」
Music: Peter I. Tschaikowsky
Choreography after Marius Petipa

Myriam Ould Braham, Mathias Heymann
Ballet de l'Opera de Paris

ILLUSIONS LIKE "SWAN LAKE" 「幻想 白鳥の湖のように」
Music: Peter I. Tchaikovsky, "Meditation"
Choreography: John Neumeier
Costumes: Jurgen Rose

Joelle Boulogne, Otto Bubencek, Carsten Jung
Solo Violin: Anton Barachovsky

ANDANTE (creation) 「アンダンテ」(新作、ノイマイヤー振付)
Music: Igor Markevitch, "Piano Concerto"
Choreography: John Neumeier

Hlne Bouchet, Thiago Bordin

DEATH IN VENICE 「ヴェニスに死す」
Music: Richard Wagner
Choreography: John Neumeier

Ivan Urban, Alexandre Riabko 

FINAL "LITTLE RUSSIAN" (creation) 「LITTLE RUSSIAN」(新作、ノイマイヤー振付)
Music: Peter I. Tchaikovsky, 2nd Symphony, 4th Movement
Choreography: John Neumeier

Anna Polikarpova, Carsten Jung
and all dancer

ウラジーミル・マラーホフ、エルヴェ・モロー、イザベル・シアラヴォラ、レティシア・プジョル、エミリー・コゼット、マチアス・エイマン、マリ=アニエス・ジロ、ミリアム・ウルド=ブラム、ステファニー・ロンベール、リアン・ベンジャミン、ジョナサン・コープ、そしてミュンヘン・バレエのダリア・スホルコワらをゲストに迎えての豪華な公演です。バレエ・リュス100周年を飾るに相応しいプログラムですね。

そして、産休に入っていたアンナ・ポリカルポヴァが復帰します。嬉しいですね。

« 5/3 パリ・オペラ座「オネーギン」ONEGUINE Paris Opera Ballet Part1 | トップページ | カールスルーエのガラ(ルグリ&プジョル、ラドメイカー、ヤンヤン・タン他出演)BALLETTGALA Karlsruher »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

一度でいいのでこのガラは見てみたいものです。

マラーホフさんがSilvia Azzoniと初共演ですね。彼女となら、あれも踊れる、あれ!だって彼女となら踊れるかも・・・(最大の理由は、パートナーとしてのサイズですが・・・)と願った日は遠く、やっと叶ったのが、見ることも叶わないガラで、特に彼女でなくてもいいーって作品(ポリーナとだって踊ってるので)「牧神の午後」なのが、なんだか皮肉なのですが・・・でも美しいだろうな~
どなたか見に行ける方はいないんですか~?!どんなだったかだけでも知りたい。

ゆいーちかさん、こんにちは。

ホント、ニジンスキー・ガラは一度でいいから観てみたいものです、何十年もハンブルクに通っているようなファンですら、簡単には手に入らないみたいなんですよね。

マラーホフがシルヴィアと共演が初って意外なんですがそうなんですね!シルヴィアはたしかに小さくて可憐なので見た目のバランスもいいことでしょう。しかし、ロビンス版の牧神って私も好きな作品ではあるけど、この二人でやるんだ~というのがちょっと意外です。ノイマイヤー作品でのこの二人が観たかったですねえ。

ニジンスキー・ガラ、取材で行く人は知っているんですけどね。ここを読んでいる方で行くことができた幸運な方がいたら、ぜひコメントで書き込んでほしいです。

さすがnaomiさんsign03
彼女となら あれも踊れるの、最初のあれ!は私にとっても、確かに
ノンマイヤーで、「椿姫」です。あれ!だってのあれは違いますが・・・
それは、さすがに見果てぬ夢でした。ファンって欲張りなものです。

ゆいーちかさん、こんばんは!

あたり、でしたねlovely マラーホフの役に没入する様子のテンションはきっとシルヴィアと合っていたことでしょうね。そしてもう一つの「あれ」はオネーギンでしょうか?(身長差からいって、シルヴィアかコジョカルくらいしかいないでしょうし)
見果てぬ夢、私もたくさんあります。せめてマラーホフのデ・グリューを観られたことを幸せに思わなければなりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/3 パリ・オペラ座「オネーギン」ONEGUINE Paris Opera Ballet Part1 | トップページ | カールスルーエのガラ(ルグリ&プジョル、ラドメイカー、ヤンヤン・タン他出演)BALLETTGALA Karlsruher »