BlogPeople


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« シュツットガルト・バレエ「じゃじゃ馬ならし」と「オルフェオとエウリディーチェ」のキャスト Der Widerspenstigen Zähmung & Orphée et Euridice | トップページ | ABTの秋シーズンとイザベル・ゲラン/「シルヴィア」サイト »

2009/06/25

服部有吉さんの活動予定/NHK-BS-hi「名曲探偵アマデウス」7/12出演 Yukichi Hattori in 3D and Alberta Ballet

先日世田谷美術館の「身体展示」でアンケートを書いたところ、服部有吉さんのファンクラブからお知らせが届きました。

まずは、7月12日(日)20:00~20:44のNHK-BS-hi「名曲探偵アマデウス」に出演されるとのお知らせがありました。

第40回 ドビッシー「ベルガマスク」出演「月の光」新作振付ソロを踊られるとのことです。全部は放送されないそうですが、インタビューも流れるそうです。

7月31日~8月2日、池袋 あうるすぽっとでの「3D」公演に続き、

8月3日(月)には、あうるすぽっと 夏のダンス企画「ダンパリ」でのワークショップ&パフォーマンスがあります。
http://www.owlspot.jp/workshop/090507_detail.html
14:00~17:00は服部さん、そして18:30~21:00は辻本知彦さんのワークショップです。

*****
それから、服部さんが所属するカナダ・アルバータ・バレエの出演予定も紹介されていました。
http://www.albertaballet.com/

「ロミオとジュリエット」
10月22日~24日 カルガリー公演
11月6・7日 エドモントン公演

「くるみ割り人形」 フリッツ&くるみ割り人形役
12月10日~13日 カルガリー公演
12月18日~23日 エドモントン公演

2010年
アルバータ・バレエ
再演「Tubular Bells」服部有吉 振付・出演
1月7日~10日 カルガリー公演
4台のピアノと4人のダンサーによるコラボレーション

新作「七つの大罪」原作/ブレヒト 構成・演出・振付:服部有吉
3月25日~27日 カルガリー公演
4月9日~10日 エドモントン公演

短い期間の間に二つも振付作品が上演されるなんて、服部さんの創作意欲は素晴らしいですね!いつかこれらの作品も日本で見られたらいいなって思います。

« シュツットガルト・バレエ「じゃじゃ馬ならし」と「オルフェオとエウリディーチェ」のキャスト Der Widerspenstigen Zähmung & Orphée et Euridice | トップページ | ABTの秋シーズンとイザベル・ゲラン/「シルヴィア」サイト »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

バレエのTV番組」カテゴリの記事

コメント

またまた服部君の情報ありがとうございます。
オフィシャルサイトがなくなり心配していたのですが
ファンクラブは活動しているのですね。
サイトも再開してほしいです。
「アマデウス」絶対録画します。久々の動く彼を見ることができるのを楽しみにしています。
前回のコメントでゲイレンが赤ちゃんを…って
服部君ジュニアが産まれたってことでしょうか?
なんてめでたいことでしょう。
プライベートも充実しているのは、
ファンにとっては一番の安心できるニュースです。
今日のマイケルの訃報を受けて
心からそう思いました。

きょんさん、こんにちは。

今回送られてきた郵便物は、以前のファンクラブとは別のところみたいなのです。とりあえず、彼の活動を知らせるオフィシャルサイトがほしいところですよね。

しかし、本当に精力的に活動をしているようですね。最新のダンスマガジンにもインタビューが載っていましたが、アルバータに移籍したことで、もっと時間的に余裕ができて、自分の作品に取り組むことができるようになったようです。

そう、ゲイレンの赤ちゃんは、服部さんジュニアです。バレエ団のオフィシャルにも、現在産休中って書いてありました。公私とも充実しているということですよね。

マイケル・ジャクソンの訃報は、初めて買ったアルバムが「スリラー」だった私にとってはとてもショックなことでした。(きっときょんさんも同じくらいの世代?)中学の担任の先生に勧められて聴いたんですよね。あれほどの天才でも、こんなことになってしまうなんて…。今はゆっくり休んで、と思いますが、でもまだ信じたくない気持ちもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュツットガルト・バレエ「じゃじゃ馬ならし」と「オルフェオとエウリディーチェ」のキャスト Der Widerspenstigen Zähmung & Orphée et Euridice | トップページ | ABTの秋シーズンとイザベル・ゲラン/「シルヴィア」サイト »