BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« CHANELとハンブルク・バレエのバレエ・リュスコラボレーション Chanel and Hamburg Ballet Fashion Shooting | トップページ | 今夜NHK-BSでバレエリュス特集番組 »

2009/06/18

ENBのバレエ・リュス・プログラムと「アポロ」の衣装 ENB Ballet Russes Tribute

またまたバレエ・リュス100周年関連のエントリとなりますが、イングリッシュ・ナショナル・バレエがサドラーズ・ウェルズでバレエ・リュスプログラムを上演中です。
http://www.ballet.org.uk/ballets-russes/ballets-russes.html

早速ballet.coに、舞台写真がアップされています。噂のカール・ラガーフェルドデザインによる「瀕死の白鳥」も。この「瀕死の白鳥」の衣装、襟があったりして観た人の評判はあまりよくないようですが。

プログラム1(「アポロ」「薔薇の精」「瀕死の白鳥」「牧神の午後」(ドーソン振付)「シェヘラザード」)
http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_enb_ballets_russes_swt_0609

プログラム2 (「レ・シルフィード」「薔薇の精」「瀕死の白鳥」マクミラン振付「春の祭典」)
http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_enb_ballets_russes_2_swt_0609
(こちらの「瀕死の白鳥」は違った衣装です。「春の祭典」、高橋絵里奈さんが選ばれし乙女を踊っていますね。)

あと、「アポロ」の衣装も、カール・ラガーフェルドがデザインし、こちらのほうはモダンでとても素敵です。

「アポロ」の衣装はもともとラガーフェルドが1997年にモンテカルロ・バレエのためにデザインしたのですが、今回少し改訂を加えたとのこと。この「アポロ」の衣装を着用したアグネス・オークスとトマス・エデュアを撮影するラガーフェルドの写真が載っている記事がありました。この二人は、シーズン終了後に引退します。

Karl Lagerfield: Designs for ballet
http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/theatre-dance/features/karl-lagerfield-designs-for-ballet-1705927.html

プログラム1では、ドレスデン・バレエの専任振付家デヴィッド・ドーソンの振付による新作「牧神の午後」が、ドレスデン・バレエからゲストを迎えて上演されたそうで、舞台の上にピアノを据え付けて演奏されたそうです。スカートを穿いた両性具有的な男性二人による踊りは、ナルシスとその鏡像を思わせるもので、非常に評価が高い作品となったようです。

ガーディアン紙の批評
http://www.guardian.co.uk/stage/2009/jun/18/ballet-dance-russes-review


ガーディアン紙では、フォトスライドショーも掲載されています。こちらの写真も本当に美しいですね~。
http://www.guardian.co.uk/stage/gallery/2009/jun/18/russes-english-national-ballet?picture=349042536

« CHANELとハンブルク・バレエのバレエ・リュスコラボレーション Chanel and Hamburg Ballet Fashion Shooting | トップページ | 今夜NHK-BSでバレエリュス特集番組 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CHANELとハンブルク・バレエのバレエ・リュスコラボレーション Chanel and Hamburg Ballet Fashion Shooting | トップページ | 今夜NHK-BSでバレエリュス特集番組 »