BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 世界バレエフェスティバルのガラ公演演目発表 The 12th World Ballet Festival Gala Programme | トップページ | ボリショイの岩田守弘さんにロシア大統領から「友好勲章」 »

2009/06/01

世界バレエフェスティバル A&Bプロの演目 World Ballet Festival Program A&B

世界バレエフェスティバル A&Bプロの演目は以下の通り発表されました。

http://www.nbs.or.jp/stages/0908_wbf/program.html

雑感などは後で追記します。ローラン・プティの作品を世界バレエ・フェスティバルでやるのはちょっとびっくりでした。

Aプロ
<上演作品>
☆エレーヌ・ブシェ (ハンブルク・バレエ)&ティアゴ・ボァディン (ハンブルク・バレエ) 
 「オテロ」(ジョン・ノイマイヤー振付)

☆アリーナ・コジョカル (英国ロイヤル・バレエ団)&ヨハン・コボー (英国ロイヤル・バレエ団)
 「コッペリア」(アルテュール・サン=レオン振付)

☆エリザベット・ロス (モーリス・ベジャール・バレエ団)&ジル・ロマン (モーリス・ベジャール・バレエ団)
 「フォーヴ」(ジャン=クリストフ・マイヨー振付)

☆ルシンダ・ダン (オーストラリア・バレエ団)&ロバート・カラン (オーストラリア・バレエ団)
 「くるみ割り人形」(グレアム・マーフィ振付)

☆オレリー・デュポン (パリ・オペラ座バレエ団)&マニュエル・ルグリ (パリ・オペラ座バレエ団)
 「椿姫 第一幕のパ・ド・ドゥ」(ジョン・ノイマイヤー振付)

☆マリア・アイシュヴァルト (シュツットガルト・バレエ団)&フィリップ・バランキエヴィッチ (シュツットガルト・バレエ団)
 「ライモンダ」第三幕パ・ド・ドゥ(マリウス・プティパ振付)

☆シルヴィ・ギエム (英国ロイヤル・バレエ団)&ニコラ・ル・リッシュ (パリ・オペラ座バレエ団)
 「クリティカル・マス」(ラッセル・マリファント振付)

☆マリア・コチェトコワ (サンフランシスコ・バレエ団)&ダニール・シムキン (アメリカン・バレエ・シアター)
 「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」(ジョージ・バランシン振付)

☆アニエス・ルテステュ (パリ・オペラ座バレエ団)&ジョゼ・マルティネス (パリ・オペラ座バレエ団)
 「天井桟敷の人々」(ジョゼ・マルティネス振付)

☆マリアネラ・ヌニェス (英国ロイヤル・バレエ団)&ティアゴ・ソアレス (英国ロイヤル・バレエ団)
 「海賊」(マリウス・プティパ振付)

☆ナターリヤ・オシポワ (ボリショイ・バレエ)&レオニード・サラファーノフ (マリインスキー・バレエ)
 「ドン・キホーテ」(マリウス・プティパ振付)

☆シオマラ・レイエス (アメリカン・バレエ・シアター)&ホセ・カレーニョ (アメリカン・バレエ・シアター)
 「ディアナとアクティオン」(アグリッピナ・ワガノワ振付)

☆タマラ・ロホ (英国ロイヤル・バレエ団)
 「エラ・エス・アグア〜She is Water」(ゴヨ+モンテロ振付)

☆ヤーナ・サレンコ (ベルリン国立バレエ団)&ズデネク・コンヴァリーナ (ナショナル・バレエ・オブ・カナダ)
 「くるみ割り人形」(レフ・イワーノフ振付)

☆ポリーナ・セミオノワ (ベルリン国立バレエ団)&フリーデマン・フォーゲル (シュツットガルト・バレエ団)
 「マノン 寝室のパ・ド・ドゥ」(ケネス・マクミラン振付)

☆上野 水香 (東京バレエ団)&デヴィッド・マッカテリ (英国ロイヤル・バレエ団)
 「ジゼル」(コラーリ&ペロー振付)

☆ディアナ・ヴィシニョーワ (マリインスキー・バレエ)&ウラジーミル・マラーホフ (ベルリン国立バレエ団)
 「カシミールの色」(マウロ・ビゴンゼッティ振付)

☆スヴェトラーナ・ザハロワ (ボリショイ・バレエ)&アンドレイ・ウヴァーロフ (ボリショイ・バレエ)
 「白鳥の湖 黒鳥のパ・ド・ドゥ」(マリウス・プティパ振付)

Bプロ
http://www.nbs.or.jp/stages/0908_wbf/program-b.html

<上演作品>
☆エレーヌ・ブシェ (ハンブルク・バレエ)&ティアゴ・ボァディン (ハンブルク・バレエ) 
 「いにしえの祭り」(ジョン・ノイマイヤー振付)

☆アリーナ・コジョカル (英国ロイヤル・バレエ団)&ヨハン・コボー (英国ロイヤル・バレエ団)
 「マノン 沼地のパ・ド・ドゥ」(ケネス・マクミラン振付)

☆ルシンダ・ダン (オーストラリア・バレエ団)&ロバート・カラン (オーストラリア・バレエ団)
 「白鳥の湖 第三幕より」(グレアム・マーフィ振付)

☆オレリー・デュポン (パリ・オペラ座バレエ団)&マニュエル・ルグリ (パリ・オペラ座バレエ団)
 「ベラ・フィギュラ」(イリ・キリアン振付)

☆マリア・アイシュヴァルト (シュツットガルト・バレエ団)&フィリップ・バランキエヴィッチ (シュツットガルト・バレエ団)
 「オネーギン」第三幕パ・ド・ドゥ(ジョン・クランコ振付)

☆シルヴィ・ギエム (英国ロイヤル・バレエ団)&ニコラ・ル・リッシュ (パリ・オペラ座バレエ団)
 「アパルトマン」(マッツ・エック振付)

☆マリア・コチェトコワ (サンフランシスコ・バレエ団)&ダニール・シムキン (アメリカン・バレエ・シアター)
 「パリの炎」(ワシリー・ワイノーネン振付)

☆アニエス・ルテステュ (パリ・オペラ座バレエ団)&ジョゼ・マルティネス (パリ・オペラ座バレエ団)
 「スリンガーランド・パ・ド・ドゥ」(ウィリアム・フォーサイス振付)

☆マリアネラ・ヌニェス (英国ロイヤル・バレエ団)&ティアゴ・ソアレス (英国ロイヤル・バレエ団)
 「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」(ジョージ・バランシン振付)

☆ナターリヤ・オシポワ (ボリショイ・バレエ)&レオニード・サラファーノフ (マリインスキー・バレエ)
 「海賊」(マリウス・プティパ振付)

☆シオマラ・レイエス (アメリカン・バレエ・シアター)&ホセ・カレーニョ (アメリカン・バレエ・シアター)
 「ロミオとジュリエット バルコニーのパ・ド・ドゥ」(ケネス・マクミラ振付)

☆タマラ・ロホ (英国ロイヤル・バレエ団)&フェデリコ・ボネッリ (英国ロイヤル・バレエ団)
 「エスメラルダ」(マリウス・プティパ振付)

☆エリザベット・ロス(モーリス・ベジャール・バレエ団)&ジル・ロマン (モーリス・ベジャール・バレエ団)
 「ブレルとバルバラ」(モーリス・ベジャール振付)

☆ヤーナ・サレンコ (ベルリン国立バレエ団)&ズデネク・コンヴァリーナ (ナショナル・バレエ・オブ・カナダ)
 「コッペリア」(アルテュール・サン=レオン振付)

☆ポリーナ・セミオノワ (ベルリン国立バレエ団)&フリーデマン・フォーゲル (シュツットガルト・バレエ団)
 未定

☆上野 水香 (東京バレエ団)&デヴィッド・マッカテリ (英国ロイヤル・バレエ団)
 「白鳥の湖 黒鳥のパ・ド・ドゥ」(マリウス・プティパ振付)

☆ディアナ・ヴィシニョーワ (マリインスキー・バレエ)&ウラジーミル・マラーホフ (ベルリン国立バレエ団)
 「ル・パルク」(アンジェラン・プレルジョカージュ振付)

☆スヴェトラーナ・ザハロワ (ボリショイ・バレエ)&アンドレイ・ウヴァーロフ (ボリショイ・バレエ)
 「ドン・キホーテ」(マリウス・プティパ振付)

« 世界バレエフェスティバルのガラ公演演目発表 The 12th World Ballet Festival Gala Programme | トップページ | ボリショイの岩田守弘さんにロシア大統領から「友好勲章」 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

Naomiさん!こんにちは!
バレエフェスのプログラム、豪華ですね~! コチェコワの出演には驚きましたが(サンフランシスコバレエからバレエフェスに招待されるなんて・・・!)、シムキンとは彼らのブログでもわかるとおりバレエ学校時代から?ホントに仲良い友達なんですよね。 彼女は非常に小柄ですが手足が長く、テクニックもプレゼンテーションも素晴らしいのでシムキンとのペアはぴったりだと思います。プロファイルの写真より、本物はもっと美人ですよ。小柄だけど、持ってるものがすべてゴージャス、って感じです。彼女とシムキンのチャイパドやパリの炎、(それにドンキ全幕も!?)わたしも見たい~!

Kaoruさん、こんばんは。

マリア・コチェトコワは多分日本ではほぼ初めての出演となるのに、「ドン・キホーテ」で主演ですからすごいですよね。なかなかNBSも目の付け所がうまいなって思います。日本で観られるサンフランシスコ・バレエのダンサーって、山本帆介さんとヤンヤン・タンくらいですからね。
私も今回、もちろん観に行きます!YouTubeにある映像でしか観ていないのですが、テクニックもあるし華もあるし、可愛いので日本でも人気出そうですよね。楽しみです。ぜひKaoruさんもいらしてください♪

Naomiさん~、
本当にこんなに素晴らしい豪華な出演者勢ぞろいのガラは「アメリカ」ではありえない~、って言いきっちゃいますわ(笑)。 なんとかチケット入手考えてみます! もし行けそうでしたら、ぜひ私もまたNaomiさんにお会いしたいです♪

サンフランシスコバレエはなかなか日本には行けませんが、今年の遠征公演はお隣の中国です。9月下旬から10月上旬にかけて、上海、蘇州、そして北京の3都市合計7公演だそうで、新版「白鳥」の他、ミックスプロ(プログラム内容はTBD)。 中国でのヤンヤン・タンの人気は絶大だそうで、そのせい?か、ツアー時期も中国のゴールデンウィークと呼ばれる国慶節にかかっていますね。 SFBのためだけに中国遠征、は難しいと思いますが、観光を兼ねてなら日本からでも気軽に行ける距離では?!なんてちょいと宣伝してしまいました・・・(爆)。

KaoruKaoruさん、こんにちは。
ホント、お会いできるのを楽しみにしています。チケットのことなど不明点があったら遠慮なく聞いてくださいね。

マーシャは、ミハイロフスキー劇場で「ロミオとジュリエット」に客演し、モスクワで「ドン・キホーテ」を踊るなど、大忙しなのですね!

サンフランシスコ・バレエも中国公演やるんですね。ちょうどシュツットガルト・バレエも10月10日から北京と蘇州で公演をやるから、入れ替わりって感じなんでしょうかね。北京でのバレエ公演のチケットって日本より高いという噂もあるみたいですね。北京は確かに近いので、その気になれば、サンフランシスコよりは気軽に行ける感じですよね。シュツットガルトの公演は行こうかなと思っているのですが、スケジュールが合えばぜひ!まだ中国本土に足を踏み入れたことがないのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界バレエフェスティバルのガラ公演演目発表 The 12th World Ballet Festival Gala Programme | トップページ | ボリショイの岩田守弘さんにロシア大統領から「友好勲章」 »