BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« インターナショナル・バレエ・カンパニー「夏休み親子芸術劇場」ジゼルほか | トップページ | DVD「ザハーロワ/ロパートキナ」~ロシア・バレエの新たな伝説~Zakharova and Lopatkina »

2009/06/09

トニー賞は「ビリー・エリオット」が10部門受賞!63rd Tony Awards

米演劇界で最高の栄誉とされる第63回トニー賞の授賞式が7日行われ、「ビリー・エリオット」がミュージカル作品賞など最多10部門で受賞しました。

「ビリー・エリオット」は、映画「リトル・ダンサー」のミュージカル化で、音楽はエルトン・ジョンが担当。ビリー役の少年は、トリプルキャストなのですが、この3人がミュージカル主演男優賞を同時受賞しました。また、映画で監督も務めたスティーブン・ダルドリー(アカデミー賞主演女優賞を受賞した映画「愛を読むひと」も監督)がミュージカル演出賞に輝きました。

作品賞、主演男優賞、助演男優賞、演出賞、振付賞、編曲賞(ベスト・オーケストレーションズ)
舞台デザイン賞、照明デザイン賞、音響デザイン賞も受賞、となります。

この3人の男の子たち、David Alvarez、Kiril Kulish そしてTrent Kowalikは、いずれもバレエを学ぶ少年なんですよね。現在14歳のKiril Kulishは、12歳だった2006年のYAGPでジュニア部門グランプリを受賞しています。David Alvarezは、ABT付属のジャクリーン・ケネディ・オナシス校で学んでいました。Trent Kowalikは、アイリッシュ・ダンスのチャンピオンだったそうです。

ロサンゼルス・タイムズのブログで、3人が飛び上がって喜びを表している写真が、とても可愛いです。
http://latimesblogs.latimes.com/culturemonster/2009/06/billy-elliot-actors-arent-the-first-to-win-a-joint-tony-award.html

この作品、すごく評判がいいのですが、まだ観る機会に恵まれていません。ビリー役は少年が演じることになっており、日本では法律の制限があって、この年代の子供が夜遅くに終了する舞台には出演できません。したがって、上演が難しいそうです。ブロードウェイかウェストエンド、もしくはメルボルンまで行かなくちゃ観られないですね、きっと。

私は実はミュージカルは一部の例外はあるけれども、あまり得意な分野ではないのです。が、「リトル・ダンサー」は大好きな映画なので、この「ビリー・エリオット」は観てみたいです。

« インターナショナル・バレエ・カンパニー「夏休み親子芸術劇場」ジゼルほか | トップページ | DVD「ザハーロワ/ロパートキナ」~ロシア・バレエの新たな伝説~Zakharova and Lopatkina »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インターナショナル・バレエ・カンパニー「夏休み親子芸術劇場」ジゼルほか | トップページ | DVD「ザハーロワ/ロパートキナ」~ロシア・バレエの新たな伝説~Zakharova and Lopatkina »