2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« カルティエ・クリエイション~めぐり逢う美の記憶 「Story of …」展 Cartier Creation | トップページ | カール・ラガーフェルドデザインの「瀕死の白鳥」が、CHANELのサイトに! »

2009/05/29

ABTオープニング・ガラのギャラリー/Tour De Forceのギャラリー

ABTのオフィシャルサイトに、シーズンのオープニング・ガラのパーティ写真が34点アップされています。

http://www.abt.org/gallery/detail.asp?Gallery_ID=41

ファースト・レディのミシェル・オバマをはじめ、レニー・ゼルウィガー、イマン、クレア・デーンズなどのセレブレティ。そしてもちろん、ニーナ・アナニアシヴィリやイーサン・スティーフェル、ジリアン・マーフィ、デヴィッド・ホールバーグ、パロマ・ヘレーラらダンサーたちもドレスアップして登場しています。ダンサーたちの中に混じっても、ミシェル・オバマってすごく背が高いんですね(一説によると、身長が180センチくらいあるようです)
そして、ニーナ・アナニアシヴィリの、40台半ばにしてこの可愛らしさは驚愕です。ダンサーたちもみなゴージャスなドレスを着ていて、みんな美しいですね。

****
写真つながりでもう一つ紹介。
Gene Schiavoneさんのギャラリーがアップデートされて、先日オレンジ・カウンティで開催されたガラ「Tour de Force」の舞台写真が追加されています。
http://www.geneschiavone.com/gallery/v/Principal-Dancers/ert_001/

ニコライ・ツィスカリーゼの新作「Fallen Angel」、デニス&アナスタシア・マトヴィエンコの「グラン・パ・クラシック」と「Radio and Juliet」、ナタリア・オシポワとイワン・ワシーリエフの「パリの炎」、マリーヤ・アレクサンドロワとギョーム・コテの「白鳥の湖」黒鳥PDD、ベルニス・コピエテルスとクリス・ローラントの「ラ・ベル」、オシポワとサラファーノフの「ドン・キホーテ」などなど。

中でも注目は、ウラジーミル・マラーホフとディアナ・ヴィシニョーワの「カジミールの色」と「ル・パルク」ですね。まだ世界バレエフェスティバルで、この二人が何を踊るのかは発表されていないのですが、この2作品になる可能性が高いという噂です。写真を見ると、この二人の作り出す雰囲気は特別だと感じさせてくれますね。

「Fallen Angel」でのニコライ・ツィスカリーゼの、空中での姿勢がめちゃめちゃ美しいです。本当にしなやかな肉体の持ち主なんですね。彼もなかなか日本では観られないダンサーの一人になってしまいました。

« カルティエ・クリエイション~めぐり逢う美の記憶 「Story of …」展 Cartier Creation | トップページ | カール・ラガーフェルドデザインの「瀕死の白鳥」が、CHANELのサイトに! »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。オレンジカウンティの様子の紹介を楽しく拝見しました。また、ファンサイトにきてくださってありがとうございます。ばたついていてお恥ずかしいです。
ファンサイトには実際にご覧になった現地の方の感想が寄せられています。私達は、すっかり、ルパルクとカシミールをこの二人がフェスで踊ってくれるものと信じこんでいます。どちらの振付家の作品も今期ベルリンで全幕上演をしているので、お許しも出そうだし、主催者が待ったをかけたところで、彼は言うことはきかないでしょうし(笑)

ショコラさん、こんばんは。
ファンサイトの感想も読んできました!「ル・パルク」も、「カジミールの色」も他のダンサーでは観たことがあるのですが、写真を見る限りだと、この二人だとまた全然違ったものになりそうで、楽しみです。両方ともとても素敵な作品だから、観たいです~。

Naomiさ~ん!
「Tour de Force」の写真ご紹介ありがとうございます!観てきましたよ~、以前に発表されていたゲストから多少メンバーが減りましたが、それでも楽しかったです。写真を見てまた蘇ってきました。カジミールの色とル・パルクは両方とも東京でまた踊られるようですね!(プログラムのご紹介記事も読みました) 踊り手によってまたずいぶん印象がかわるかもしれませんが、ヴィシとマラホフさんの世界もとても濃密で素敵でした。チケット入手困難なようですが8月のお盆時期に偶然帰国するので私も運良くチケットが入手できたらまた見たいです!

Kaoruさん、お久しぶりです!

Tour de Forceご覧になったんですね!けいちかさんのBBSで感想を拝読しました。確かに最初はロベルト・ボッレなども予定されていたようでしたが(ロベルトは世界バレエフェスも予定されていたのに結局出ないし)それでも、出演者がとても豪華でため息が出そうなラインアップですよね。日本では、この顔ぶれのガラなんて絶対に無理ですから。やっぱりマラーホフとヴィシニョーワの世界は濃密だったんですね。バレエフェスが楽しみになってきました。「カジミールの色」と「ル・パルク」は、一番入手困難なガラではなく、AプロとBプロの上演なので、チケットは手にはいると思います!もし来られるようでしたら、またぜひお会いしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルティエ・クリエイション~めぐり逢う美の記憶 「Story of …」展 Cartier Creation | トップページ | カール・ラガーフェルドデザインの「瀕死の白鳥」が、CHANELのサイトに! »