BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ミラノ・スカラ座2009/2010シーズン 「オネーギン」2010年10月上演 Teatro Alla Scala 2009/2010 Season | トップページ | DANCE MAGAZINE 2009年7月号 »

2009/05/27

シュツットガルト・バレエの2009/2010シーズン オフィシャルサイトに Stuttgarter Ballett Season Update

シュツットガルト・バレエの2009/2010シーズンの演目はプレス発表されていますが、オフィシャルサイトにはアップされておらず、詳しい予定はわからなかったのです。

が、いつの間にか、地味に2009/2010シーズンのスケジュールがオフィシャルサイトにアップされていました。

http://www.staatstheater.stuttgart.de/ballett/spielplan/
このページのSpielzeit 2009/10のところをクリックしてみてください。

ここのカンパニーは、いろいろな演目をジグソーパズルのようにランダムに上演しているので、予定が立てにくいですね。おまけに直前にならないとキャストが出ないし。今までそれで2回もお目当てを逃しているのです。

また、シュツットガルト・バレエの中国ツアーも発表されています。
http://www.staatstheater.stuttgart.de/ballett/spielplan/page.php?aktiv=tourneen

Peking / China 北京
National Grand Theatre 国家大劇院
9., 10. und 11. Oktober 2009
Der Widerspenstigen Zhamung 「じゃじゃ馬ならし」
Ballettgala 「ガラ」

Suzhou / China 蘇州
Science and Cultural Arts Center
16. und 17. Oktober 2009
Der Widerspenstigen Zhamung

Suzhou / China
Science and Cultural Arts Center
19. Oktober 2009
Ballettgala


それと、カンパニーメンバーの写真が一新されています。移籍・引退予定の人まで含めて…。昇進などはまだ反映されていません。

今までのプロフィール写真は、モノクロのポートレート風の人が多く、バラバラだったのですが、今回は、全員を同じカメラマンがカラーで撮影しているようで統一感があります。

http://www.staatstheater.stuttgart.de/ballett/compagnie/compagnie.php


余談ですが、一部では「毒卵」なるあだ名がついている(笑)超モダンな北京の国家大劇院のサイトを見ていたら、意外なことに気がつきました。
北京では、6月にはミュンヘン・バレエの「ライモンダ」ほかの公演があるのと、8月には中国国立バレエの「オネーギン」の公演があるんですね。

http://www.chncpa.org/n457779/index.html

Ballet: Raymonda
The Bayerische Staatsballet, Munich
June 24 - 26, 2009 19:30

Ballet: Variations of Dream Collected Programmes
The Bayerische Staatsballet, Munich
June 27, 2009 19:30

Ballet: Onegin (NBC 50th Anniversary)
National Ballet of China
August 19 - 22, 2009 19:30

« ミラノ・スカラ座2009/2010シーズン 「オネーギン」2010年10月上演 Teatro Alla Scala 2009/2010 Season | トップページ | DANCE MAGAZINE 2009年7月号 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさま

エヴァンのオネーギン鑑賞をご希望なんですよね、でも、すでに2回の
経験からわかってらっしゃると思いますが、Stuttgartほど、個のお
目当てのダンサーを観に行く事が困難なカンパニーってないですよ。
問題の、直前にならないと発表されないキャストは、ダンサー達にも
大問題で、彼らも一ヶ月前なんかには自分がいつ踊るか知らない事が
ほとんどです。キャスト発表は基本2週間前だそうです。こっちは、航
空券予約しなくちゃいけない、バレエチケットを押さえなくちゃいけ
ない、ホテルも予約して~って、事前準備が必要なのに(世の中いま
や早割の時代~)なのに2週間前まで待て!とかって言われても・・・sad
私、2週間前まで待ってもキャストが発表されず、公演日5日前にすべ
てをキャンセルした事もあります(個のお目当てがキャスティングさ
れなかっので・・・)踊るご本人に様子をお伺い出来るようになって
も状況はそれ以前と全く変わりません。「さあなあ・・・?!その日は俺
が踊るかな?!俺だろうな?!俺が踊るだろうさ?!・・・」で、俺!で
はなかったんですから~
Stuttgartを思えば、ABTなんてほんといいですよ~7月のロメオそろ
い踏みはほんと夢のような一週間ですよねheart04

エヴァンはメモリアルのオネーギンデビューだし、早々に、その日!
を決めてもらえたらいいですね。naomiさんの幸運をお祈りします


ゆーちかさん、こんばんは。

色々とアドバイスありがとうございます!はい、お目当てを観る困難さはこれまでの2回で痛感しています!本当に博打としか言いようがありませんよね。4月末のは、もともとマイレージで航空券を取っていて、パリ・オペラ座のオネーギンのチケットを先にとっていて、後付だったのでまあいいのですが…。お休みを取ったり、事前準備をしていって、ダメだったりすると落ち込みますよね。お金もかかることですし。
ダンサー本人も、自分の踊る予定がよくわかっていないところがあるのは判ります。私もエヴァンやマリインには一応様子は伺えるのですが、状況は変わらない感じですよね。もちろん、エヴァンじゃなくても、イリやフィリップなど素晴らしいオネーギン役がいるのは去年の来日公演でよくわかっているので、「オネーギン」は観に行けば満足はできると思うんですけどね。
ABTも実のところかなりキャスト変更があるわけですが(ゲストのオシポワなど、ボリショイのワシントン公演とダブルブッキングしていたし、マラーホフのランケデムを楽しみにしていたら、それはベルリンの日本公演とダブルブッキングでした。長いシーズンの途中にけが人が出て、玉突きキャストになったことも何度もあります)、多分7月11日のロベルトの「ロミオとジュリエット」は観られることでしょう。マルセロのロミオも!

ゆいーちかさんも、無事に愛しの君を観られますよう、お祈りしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラノ・スカラ座2009/2010シーズン 「オネーギン」2010年10月上演 Teatro Alla Scala 2009/2010 Season | トップページ | DANCE MAGAZINE 2009年7月号 »