2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« (速報)新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」「ライモンダ」DVD発売/追記あり | トップページ | シュツットガルト・バレエ リード・アンダーソン60歳記念ガラ Stuttgart Celebrates Reid Anderson´s Sixtieth Birthday »

2009/04/05

エッセンのツォルフェアアイン炭鉱業遺産群 Zeche Zollverein

エッセンでのドイツダンス賞授賞式の前に、せっかくエッセンに来たんだから観光も、と思って世界遺産であるツォルフェアアイン炭鉱業遺産群(ドイツ関税同盟鉱山跡)に行って来た。ルール工業地帯の中心地であったエッセン最大の観光名所。

http://www.zollverein.de/

行きかたとしては、エッセン中央駅から路面電車でおよそ15分。路面電車といっても、エッセン中央駅からの発車は、地下鉄のホームなので一見路面電車には見えない。いくつかの駅を過ぎた後に地上に出て路面電車になる。最寄り駅に到着すると、緑豊かな郊外の住宅地に大きくそびえ立つ、ここのシンボルであるツォルフェアアイン第12採掘坑。炭鉱というイメージを裏切られる、バウハウス形式の美しい巨大建造物だ。

P1030795s

この第12採掘坑は、1932年に建築されたというモダンな建物。そこを入り口として、広大な敷地に様々な建造物が残っている。単なる炭鉱の跡ということでは、世界遺産にも選ばれないしガイドブックにも載らない。世界で最も美しい炭鉱と言われた建物の美しさを生かし、当時の様子をそのまま残して見学コースにしていると共に、建物を上手く活用して、美術館や博物館、コンサートホール、アートスペースにしている。時には野外オペラまで開催されるという。

P1030797s

この入り口を通ると、長いエスカレーターを上り、総合案内センターに到着。クールなカフェがあり、またミュージアムショップや、インフォメーション、ガイドツアーの受付がある。オリジナルのTシャツなども、デザインがとてもかっこいい。

P1030812s_2

この建物の中は、自由に入れるところと、ガイドツアーに参加しないと見られないところがあるというので、ツアーに参加することにした。しかし、困ったことに、ガイドツアーはドイツ語でしか開催されないというのだ。もちろんドイツ語は全然わからないけど、施設には興味があったので、参加することにした。案内のお姉さんはとても熱心な人で、本当にたくさんのことを説明してくれるので、ドイツ語がわかればどんなに面白いことかと思った。

まずは階段を延々と上って、屋上へ。炭鉱全体を一望できる。
P1030057s

それから、立坑を見せてくれたり、石炭を精製する作業場の跡、博物館などを見せてくれたりした。内部もとても産業デザインの優れているところだ。工場萌えや廃墟好きな人には、きっとたまらない場所だろう。私でもちょっとワクワクするくらいだから。

P1030830s_2

ツアーは2時間もあった。ここにある、旧ボイラーハウスはレッド ドット デザイン ミュージアム(Red Dot Design Museum)というインダストリアル プロダクツを収集する美術館になっていて、イギリス建築界の巨匠ノーマン フォスターが改装を手がけたとのこと。時間がなかったのと、それから何しろ表記がドイツ語しかなくて、どうやって入っていいのかもわからなかったので、入れなくて残念。この写真の奥が入り口みたい。

P1030823s

若手アーティストがギャラリーを出展しており、その中で写真やアクセサリー、雑貨を展示販売しているところで、可愛いブックマークをお土産に買った。

とても広大な敷地で、遊園地やスケートリンクまであるという。奥にあるコークス工場跡などもすごく見ごたえがあるようだったけど、夜にビッグイベントが控えていたし、時間もなかったので帰ることにした。ここは本当に一見の価値があるところだと思う。世界遺産を、アートスペースに改造してしまうというドイツの文化の成熟はすごいって思った。贅沢を言えば、英語のガイドツアーがあればいいのにって思った。

P1030804s_2

« (速報)新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」「ライモンダ」DVD発売/追記あり | トップページ | シュツットガルト・バレエ リード・アンダーソン60歳記念ガラ Stuttgart Celebrates Reid Anderson´s Sixtieth Birthday »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (速報)新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」「ライモンダ」DVD発売/追記あり | トップページ | シュツットガルト・バレエ リード・アンダーソン60歳記念ガラ Stuttgart Celebrates Reid Anderson´s Sixtieth Birthday »