BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 新国立劇場のジ・アトレ(あるいは、これでいいのか新国立劇場) | トップページ | ロイヤル・バレエの2009/2010シーズンROH announces new season/「ジゼル」「ラ・シルフィード」のキャスト変更 »

2009/04/21

YAGP(ユースアメリカグランプリ)決勝/YAGPとピョートル・ペストフ・ガラ

世界有数のバレエ・コンクールとなったYAGP(ユースアメリカグランプリ)の10回目のコンペティションが、4月17日から21日まで開催されています。21日午後7時から、決勝が行われているんですね。

http://www.yagp.org/eng/index.php

日本からの出場者も多く、日本大会もあるので、日本語サイトまでできています。
http://www.yagp.org/japan/

来年の冬のことなので、鬼が笑う話ですが、

【YAGP2010 日程】

■YAGP2010日本予選・ガラ公演 2009年12月17日(木)~20日(日)
  会場:アルカイックホール、アルカイックホール・オクト(兵庫県尼崎市)

■YAGP2010ガラ公演      2009年12月22日(火)
  会場:文京シビックホール(東京都文京区)

ということで、ついにYAGPのガラが日本で開催されるとのことです。まだ正式決定ではないので書けないのですが、海外からとある大物ダンサーがガラに出演するらしいと聞きました。

*********

YAGPのコンペティションについては、ABTのオフィシャルでお馴染みの写真家Gene Schiavoneさんから案内メールを頂いたのですが、彼のサイトに、YAGPの女子決勝の美しい写真が載っています。コンクールといえども、衣装なども洗練されていて、大人っぽい雰囲気の子が多いですね。
http://www.geneschiavone.com/gallery/main.php

コンペティションとガラの紹介記事がありますが、掲載されている写真は、シュツットガルト・バレエのアンジェリーナ・ズッカリーニが2003年のYAGPに出場した時のもの。シュツットガルト・バレエで「ラ・フィユ・マル・ガルデ」のリーズ役としてデビューした彼女は、22日に開催される今年のYAGPガラにも出演します。

http://yagp.org/gala/index.html

以前も紹介エントリを書きましたが、YAGPガラはとても豪華な顔ぶれのガラです。ウラジーミル・マラーホフ、イリーナ・ドヴォロヴェンコ、ジリアン・マーフィ、エカテリーナ・コンダウーロワ、「アメリカン・ダンス・アイドル」のダニー・ティドウェルらに混じって、ドレスデン・バレエの浅見紘子さんもNYデビューを飾ります。

また、ミュージカル「Billy Elliot」のブロードウェイ公演でビリー役を演じている、現在14歳のKiril Kulishも出演します。彼は、2006年に12歳の時にYAGPに出場して「海賊」のアリを踊り、グランプリを獲得しました。と同時に、ボールルームダンスの全米大会でも優勝したそうで。名前からも容姿からも、いかにもロシア系の男の子ですね。

*********

23日には、元ロシア舞踊アカデミーの偉大なバレエ教師ピョートル・ペストフPyotr Pestov を讃えるガラ「Peter The Great」が開催され、彼の生徒であったウラジーミル・マラーホフ、ニコライ・ツィスカリーゼ、YAGPの創始者でもあるABTのゲンナディ・サヴェリエフ、そして踊りはしませんが、このガラの司会をするアレクセイ・ラトマンスキーが出演します。

さらに、マルセロ・ゴメス、ベンジャミン・ミルピエ、ウェンディ・ウェーラン、アリシア・アマトリアン、マリア・コチェトコワ、ゴンサロ・ガルシア、エカテリーナ・コンダウーロワ、ヴィクトリア・テリョーシキナ、イスロム・バイムラードフ、ウラジーミル・シクリャーロフ、ミハイル・カニスキン、シオマラ・レイエス、ゲンナディ・ザヴェリエフ、エルマン・コルネホらキラ星のようなスターが出演します。マラーホフは「La Vita Nuova」と「ヴォヤージュ」のソロ2演目を踊るんですね。

http://www.yagp.org/pestov_site/pestov_program.html

ピョートル・ペストフは現在はシュツットガルトのジョン・クランコ・スクールで教鞭をとっており、今年卒業する生徒たちも出演します。現在のシュツットガルト・バレエの若手男性ダンサーの多くが、彼に指導を受けています。エヴァン・マッキーもその一人。ペストフは今も男性ダンサーの教師としては、世界で3本の指に入る偉大な教師といわれており、シュツットガルト・バレエの男性ダンサーの水準の高さは、彼の功績が大きいということです。

追記:ピョートル・ペストフガラの記事が載っていました。(写真入)
http://www.danceviewtimes.com/2009/05/bravura-overload.html

« 新国立劇場のジ・アトレ(あるいは、これでいいのか新国立劇場) | トップページ | ロイヤル・バレエの2009/2010シーズンROH announces new season/「ジゼル」「ラ・シルフィード」のキャスト変更 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新国立劇場のジ・アトレ(あるいは、これでいいのか新国立劇場) | トップページ | ロイヤル・バレエの2009/2010シーズンROH announces new season/「ジゼル」「ラ・シルフィード」のキャスト変更 »