BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« マリインスキー・バレエの12月来日公演日程発表 Mariinsky Ballet in Japan Nov-Dec 2009 | トップページ | (速報)新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」「ライモンダ」DVD発売/追記あり »

2009/04/04

エヴァ・エフドキモワ逝去 Eva Evdokimova Obituary

Ballet Talk経由ドイツの新聞によると、70~80年代に活躍したバレリーナ、エヴァ・エフドキモワがガンのために5960歳(訂正)の若さで亡くなったとのことです。

http://www.n-tv.de/1132410.html

日本でも、3回にわたる世界バレエフェスティバルへの出演、東京バレエ団へのゲストなどでよく知られていました。ペーター・シャウフスやルドルフ・ヌレエフのパートナーとしても活躍していました。私は映像でしか観ていないのですが、特に「ジゼル」や「ラ・シルフィード」などの白いバレエは、とても美しかったです。最近も教師として来日していたり、2006年12月号のダンスマガジンの編集長対談に登場していたので、こんなに若くして亡くなるとは、驚きであり哀しいことです。

ご冥福をお祈りします。

追記:New York Timesの訃報記事です。

http://www.nytimes.com/2009/04/06/arts/dance/06evdokimova.html?_r=1

« マリインスキー・バレエの12月来日公演日程発表 Mariinsky Ballet in Japan Nov-Dec 2009 | トップページ | (速報)新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」「ライモンダ」DVD発売/追記あり »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

ビックリです。彼女の踊りはバレエ・フェスでしか観た事はなかったけど、とてもエレガントで叙情性が有り素晴らしかったのを覚えてる。こんなに若くして亡くなるなんて…(泣)
ご冥福をお祈りします。

さとみっちさま〜

私もこのニュースは目を疑いましたわweep最近まで先生として活躍していたし。
ほんとうに彼女のジゼルは素晴らしかったですよね。今はいないタイプかしら。

若くして亡くなってショックです。

ベルメルトノワ、ブフォネスと最近は若く亡くなる方が多く悲しいですね。

6月のバレエフェスティバル秘蔵映像上映会で上映してほしいですよね。

初めてアップさせて頂きます。

私は初心者ながら、ニューヨークでエヴァのレッスンを受ける機会に恵まれました。彼女の見本はとても美しく、存在自体が芸術という感じでした。自分で踊るのと教えるのは違うようで、苦労されているようでしたが、彼女の妖精のような微笑みは忘れられません。本当に残念です。

のりずさん、はじめまして!
ようこそいらっしゃいました♪

NYでエヴァ・エフドキモワのレッスンを受けられたんですか!素晴らしい経験ですね。私も万年初心者で、NYでオープンクラスを受けたことはあるものの、そんな素晴らしい先生には当たったことがありません。実際に関わったことがある方がお亡くなりになったときのお気持ちたるや、さぞお辛いことかと思います。海外のフォーラムを見ていても、実際に彼女にバレエを教わった方の書き込み等があり、それらを通じても、存在自体の美しさ、芸術性と人柄がしのばれます。貴重なお話を聞かせてくださってありがとうございます。

バタバタしていて、本当につい最近エヴァの訃報を聞きました。
私も1年くらい前までずっとアメリカに住んでいて、2001年から2004年くらいの間、NYのバレエアーツなどで彼女のバレエのレッスンを受けさせていただきました。
上の方も書かれているとおり、彼女は見た目だけでなくレッスン中の見本がとっても美しく、品のよさや優しさが動きにも表れていました。
一方で天然なところもあって、時間の使い方は下手だったり、可愛らしい人でもありました。
レッスンの後もポールドブラを見てくれたり、本当に指導熱心な方でしたね。

2年くらい前からご病気でしたが、訃報を聞いて、ショックでした。
海外に住んでいると、大切な人に何かあっても、すぐ日本に帰れないという大変さがありますが、今回はまた逆のパターンで。。。
残念でなりません。

Bostonian |さん、こんにちは。

エヴァさんのレッスンを受けられた方がここにも!彼女のお人柄を知っている方からのお話を伺うのは感慨深いです。私は、バレエフェスの放映された時の映像くらいでしか知らないのですが、それでも、一度観たら忘れられないくらいの美しさでした。あの気品は、ステージを降りてからも保たれていたのですね。ちょっと天然なところも、かわいらしいという感じがしますね。指導も熱心だったのですか…(日本にもよく来ては指導されていたようですね)きっとみんなに愛された方だったんでしょうね。

親しくしていた方の訃報に接して、すぐにそこに行けないというのはもどかしいことですよね。私は、まだ祖父母や伯父、そして友人一人以外はまだ身近で亡くなった方はいないのですが、これからどんどん増えていくかと思うと、生きていくことの悲しみを感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マリインスキー・バレエの12月来日公演日程発表 Mariinsky Ballet in Japan Nov-Dec 2009 | トップページ | (速報)新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」「ライモンダ」DVD発売/追記あり »