BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« バレエDVD発売情報いろいろ | トップページ | パリ・オペラ座「オネーギン」日毎プレキャスト »

2009/04/09

サンフランシスコ・バレエの2010年シーズン―ノイマイヤーの「人魚姫」レパートリー入り

まだカンパニーのオフィシャルサイトには載っていないのですが、サンフランシスコ・バレエの2010年シーズンが(サブスクライバー宛のメールにて)発表されました。

San Francisco Ballet’s 2010 Season Announcement

http://www.sfballet.org/

全幕作品は3本のみ。先日プレミア上演されたばかりの「白鳥の湖」、「ロミオとジュリエット」、そして驚きなのが、ジョン・ノイマイヤーの「人魚姫」が上演されることです。

もともと、「人魚姫」はデンマーク・ロイヤル・バレエのために作られた作品なので、ハンブルク・バレエ以外のカンパニーでも上演される可能性はあるとは思いましたが、アメリカのカンパニーで上演というのはすごいですよね。

他のレパートリーも、バランシン(テーマとヴァリエーション、セレナーデ、ストラヴィンスキー・ヴァイオリン・コンチェルト)、フォーキンの「ペトルーシュカ」、ラトマンスキー、フォーサイス、ロビンス、ツァネラ、ウィールダンの新作など興味深いものばかりです。


Program 1: Tomasson’s Swan Lake 
「白鳥の湖」(ヘルジ・トマソン振付)Jan. 23~

Program 2: Robbins’ Opus 19/The Dreamer, a world premiere by Christopher Wheeldon, and the return of Paul Taylor’s Company B 
ジェローム・ロビンス「Opus 19/The Dreamer」、クリストファー・ウィールダン新作、ポール・テイラー「Company B」 Feb. 9~

Program 3: an All-Balanchine Program, with Balanchine’s Serenade, Stravinsky Violin Concerto, and Theme and Variations 
オール・バランシン・プログラム「テーマとヴァリエーション」「セレナーデ」「ストラヴィンスキー・ヴァイオリン・コンチェルト」 Feb. 11~

Program 4: Yuri Possokhov’s Diving into the Lilacs, the return of William Forsythe’s in the middle, somewhat elevated, and the SF Ballet premiere of Michel Fokine’s Petrouchka. 
ユーリ・ポソホフ「Diving into the Lilacs」、ウィリアム・フォーサイス「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」、ミハイル・フォーキン「ペトルーシュカ」(カンパニー初演) March 2~

Program 5: United States premiere of Hamburg Ballet Director and Chief Choreographer John Neumeier’s The Little Mermaid, a full-length ballet set to the commissioned music of Lera Auerbach. 
ジョン・ノイマイヤー「人魚姫」(USA初演) March 20~

Program 6: Tomasson’s “Haffner” Symphony, a world premiere by choreographer Renato Zanella, and the return of Alexei Ratmansky’s Russian Seasons. 
ヘルジ・トマソン「“Haffner” Symphony」、レナート・ツァネラの新作、アレクセイ・ラトマンスキー「ロシアン・シーズン」 April 8~

Program 7: Wheeldon’s Rush, a world premiere by Possokhov, and the encore presentation of Robbins’ The Concert (or, the Perils of Everybody). 
クリストファー・ウィールダン「ラッシュ」、ユーリ・ポソホフの新作、ジェローム・ロビンス「ザ・コンサート」 April 9~

Program 8: Tomasson’s Romeo and Juliet 
ヘルジ・トマソン「ロミオとジュリエット」 May 1~

追記:サンフランシスコ・バレエ2010年シーズンについての新聞記事です。芸術監督ヘルジ・トマソンのコメントつき。(なんと芸術監督25周年なんですね)

http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2009/04/08/DDG316TJ1K.DTL

http://www.danceviewtimes.com/2009/04/helgi-tomasson-at-twentyfive-.html#more

« バレエDVD発売情報いろいろ | トップページ | パリ・オペラ座「オネーギン」日毎プレキャスト »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレエDVD発売情報いろいろ | トップページ | パリ・オペラ座「オネーギン」日毎プレキャスト »