BlogPeople


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« YAGP(ユースアメリカグランプリ)決勝/YAGPとピョートル・ペストフ・ガラ | トップページ | 4/23 ESPRIT エスプリ Les Ballets de Roland Petit 簡単な感想 »

2009/04/23

ロイヤル・バレエの2009/2010シーズンROH announces new season/「ジゼル」「ラ・シルフィード」のキャスト変更

すでにロイヤル・バレエのフレンズ宛に来シーズンのお知らせが送られてきていて、あちこちのフォーラムにもアップされていましたが、Webサイトにも掲載されましたので、お知らせします。

PDFファイル
http://www.roh.org.uk/uploadedFiles/Press_and_Media/PDFs/rb0910[1].pdf

プレスリリースのサイトからもどうぞ。
http://www.roh.org.uk/pressandmedia/pressreleases.aspx

(以下、ラインアップ情報については、4月27日付けで訂正・更新しています)

Royal Ballet 2009/10 Season

Mayering「マイヤリング」
Kenneth MacMillan


10月7日、8日、12日、14日、16日、27日、29日19:30
11月2日、4日、10日19:30

The Sleeping Beauty「眠れる森の美女」
Petipa, Ashton, Dowell, Wheeldon


10月23日、26日、30日 19:30
10月31日 13:30、19:00、
11月6日 19:30、11月7日 13:30、19:00
11月11日、12日、16日、19日、24日 19:30
11月14日 13:30、19:00、11月21日 13:30、19:00
1月18日、19日、21日 19:30
1月23日 13:30、19:00

Agon/Sphinx/New McGregor「アゴン/スフィンクス/マクレガー新作」
Agon by George Balanchine, Sphinx by Glen Tetley


11月4、5、9、13、17日、18日 19:30

The Nutcracker「くるみ割り人形」
Peter Wright After Lev Ivanov


11月26日、27日、30日 19:30 
12月2日 19:30、12月5日 12:00 12月9日、11日、16日 19:30
23日 12:00、28日 19:30
12月31日 13:00、18:00
1月1日 17:00

Les Patineurs/Tales of Beatrix Potter「レ・パルティヌール/ピーターラビットと仲間たち」
Frederick Ashton


12月14日 19:30、12月17日 19:00、18、19日 12:00
12月21日、22日、31日 12:30
1月2日 12:30、1月6日、8日、9日、13日 19:30

Romeo and Juliet「ロミオとジュリエット」
Kenneth MacMillan

1月12日、14日、15日、16日、20日 19:30
2月4日、8日 19:30
2月13日 14:00、19:00
2月16日 19:30
3月6日 14:00、19:30、
3月10日、12日 19:30

New Watkins/ Rushes-Fragments of a Lost Story /Infra「ワトキンス新作/ラッシズ/インフラ」
Jonathan Watkins, Kim Brandstrup, Wayne McGregor

2月19日 19:30、2月26日 19:30、 3月1日、2日、4日 19:30

La Fille Mal Gardee
Frederick Ashton

3月9日、16日、18日、26日 19:30
3月20日 12:00
3月27日 14:00、19:00
4月4日 12:30
3月20日、21日 19:00
4月26日、28日 19:30

Concerto / The Judas Tree/ Elite Syncopations「コンチェルト/ジューダス・ツリー/エリート・シンコペーションズ」
Kenneth MacMillan

3月23日、24日、30日、31日 19:30
4月14日、15日 19:30

Cinderella「シンデレラ」
Frederick Ashton

4月10日 12:30、4月17日 14:00、4月17日 19:00
4月22日、23日、24日、29日、30日 19:30、
5月3日 14:00、19:00
5月26日 19:30、29日13:00、17:00
6月4日 12:30

Electric Counterpart/ New Scarlett/Carmen「エレクトリック・カウンターパート/スカーレット新作/カルメン」
Christopher Wheeldon, Liam Scarlett、Matts Ek

5月5日、6日、8日、12日 19:30
5月15日 13:30、19:00

Chroma /Tryst/ Symphony in C「クローマ/トライスト/シンフォニー・インC」
Wayne McGregor、Christopher Wheeldon, George Balanchine

5月22日 12:00、5月23日 15:00、5月28日 19:30
6月2日、10日、11日 19:30  

地味目のラインアップですが、年末に「ピーター・ラビットと仲間たち」をやるのがいいですね。新作は3作品です。
「New Watkins/Rushes/Infra」「Electric Counterpoint/New Scarlett/Carmen」「Chroma/Tryst/Symphony in C」のトリプル・ビルなどは、個人的にはかなり観てみたいと思います。「カルメン」は、タマラ・ロホの演技が好評だったマッツ・エック版です。反面、古典はワンパターンな感じです。

現在判明しているキャストです。

「マイヤリング」
Mayerling:

Kobborg / Cojocaru / Morera: Oct 8, 14
Watson / Galeazzi / Lamb: Oct 12, 16
Pennefather* / Hamilton* / Nunez*: Oct 27
Acosta / Benjamin / Galaezzi: Oct 29, Nov 2
Soares* / Cuthbertson* / Ansanelli*: Nov 3, 10」

「眠れる森の美女」
Sleeping Beauty

Lamb, Putrov: Oct 23, Nov 7(e), 21(m)
Cojocaru, Kobborg: Oct 26, Nov 11
Rojo, Bonelli: Oct 30, Nov 12, 16
Ansanelli, Makhateli: Oct 31(m), Nov 14(e), 21(e)
Marquez, Samodurov: Oct 31(e), Nov 6, Nov 14(m)
Kobayashi, Polunin: Nov 7(m), 19, Jan 23(m)
Nunez, Soares: Nov 24, Jan 18, 21
Cuthbertson, Pennefather: Jan 19, 23(e)

「アゴン/スフィンクス/マクレガー新作」
Agon:
Yanowsky, Acosta, Cuthbertson, Kobborg (4, 13, 18 Nov)
Hamilton, Underwood, Ansanelli, Putrov (5, 9, 17 Nov)

Sphinx:
Nunez, Pennefather, Watson (4, 9, 18 Nov)
Cojocaru, Polunin, McRae (5, 13, 17 Nov)

New McGregor:
tbc

「くるみ割り人形」
Nutcracker:

Yoshida / Bonelli: Nov 26, Dec 2
Cuthbertson / Pennefather: Nov 27, Dec 5(m)
Marquez / McRae: Nov 30, Dec 12(e)
Lamb / Polunin: Dec 9, 12(m)
Ansanelli / Hristov: Dec 11, 30(m)
Cojocaru / Kobborg: Dec 16, 30(e)
Morera / Makhateli: Dec 23(e), 29(e)
Nunez / Soares: Dec 28, 31
Choe / Putrov: Dec 29(m), Jan 1

上記リリースには、キャストが今までと違って載っていませんでした。上記キャストは、ballet.coからの転載です。
http://www.ballet.co.uk/dcforum/news/4397.html

吉田都さんが今年も「くるみ割り人形」に出演するのが嬉しいですよね。観に行ける人が羨ましいです。元旦には、チェ・ユフィさんがイヴァン・プトロフと「くるみ割り人形」に主演します。小林ひかるさんがセルゲイ・ポルーニンと「眠れる森の美女」に出演し、オーロラ・デビューするんですね。

ロイヤル・オペラ・ハウスで上演されないダンス演目までカバーしたリリースもあります。
(420席の小劇場、Linbury Studio Theatreでの上演)

http://www.roh.org.uk/uploadedFiles/Press_and_Media/PDFs/rb0910balletanddance%5B1%5D.pdf

ROH2 Dance Comission
New Kim Brandstrup work in the Linbury Studio Theatre
Sept 21/22/23/24/25/26mat/26 eve
Tamara Rojo, Thomas Whitehead, Steven McRae

Linbury Studio Theatre ROH2 Production
Arthur Pita Dance Company has a new production called 'God's Garden'

いつも思うのですが、リニューアルされたロイヤル・オペラハウスのWebサイトの使いにくさとあったら、たまりません。どこに何があるのか全然見当もつかないのですから…。

*****
なお、当初私が観る予定だった5月1日の「ジゼル」ですが、当初、サラ・ラムとヴャチェスラフ・サモドゥーロフの主演だったのが、サラ・ラムの骨折で、ローレン・カスバートソンのジゼル・デビューとなり、ついにはサモドゥーロフも降板して、ルパート・ペネファーザーがアルブレヒトを踊ることになったようです。サモドゥーロフの降板理由は今のところ不明です。

あと、アリーナ・コジョカルが「ラ・シルフィード」の初日、5月4日に踊る予定だったのがキャンセルされ、代役は、チェ・ユフィさん(とイヴァン・プトロフ)です。5月19日と24日は、今のところ、まだアリーナの名前が残っています。

« YAGP(ユースアメリカグランプリ)決勝/YAGPとピョートル・ペストフ・ガラ | トップページ | 4/23 ESPRIT エスプリ Les Ballets de Roland Petit 簡単な感想 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
いつも最新の情報をありがとうございます!!
復帰はしたもののアリーナはまだ本調子ではないのでしょうかね。
しかしは図らずもユフィちゃんのシルフが観られるのですね。
おそらくとっても似合うでしょうからロンドンの方が羨ましいです。
代役とはいえ次々とレパートリーが増えることは将来の楽しみにつながります。

Fさん、こんばんは。

アリーナちゃんとユフィちゃんのファンであるFさんとしては、複雑なご心境かと思いますが、ユフィちゃんの活躍は嬉しいですよね。シルフィード、絶対に似合いそうですね。ずっと前から応援していたダンサーが、スターへの階段を上がっていくのは、嬉しい反面、少しだけ寂しいところもありますよね。
Fさんも、またコヴェントガーデンまでユフィちゃんを観に行けますように!

ロイヤルでは、アレクサンドラ・アンサネッリが急に引退を表明したとのことで、プリンシパルの枠が一つあいたようです。

それと、後で改めて記事にしようと思うのですが、アリーナの復帰までの葛藤の日々についての記事がイギリスの新聞に載っていました。本当に苦しい思いを乗り越えて、舞台に戻ってきたのですね。アリーナのウェブサイトは、ヨハン・コボーが彼女のために作ったのだそうです。愛ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YAGP(ユースアメリカグランプリ)決勝/YAGPとピョートル・ペストフ・ガラ | トップページ | 4/23 ESPRIT エスプリ Les Ballets de Roland Petit 簡単な感想 »