BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 2009年7月 NBAバレエのゴールデン・ガラ公演(カール・パケット出演) | トップページ | 『ベンジャミン・バトン -数奇な人生-The Curious Case of Benjamin Button』 »

2009/02/28

デニスとアナスタシア・マトヴィエンコ、マリインスキー・バレエに移籍!?

Ballet.coのマリンスキー・バレエフォーラムのKevin Ng氏によると、デニス・マトヴィエンコと妻のアナスタシア・マトヴィエンコが、現在所属しているミハイロフスキー劇場(レニングラード国立バレエ)より、マリインスキー・バレエに移籍するとのことです。

http://www.ballet.co.uk/dcforum/DCForumID18/243.html

デニスがプリンシパル、アナスタシアがファースト・ソリストだそうです。

ミハイロフスキー劇場(レニングラード国立バレエ、マールイ)のダンサーがあまり今年日本での夏公演に出演しないということや、マトヴィエンコ夫妻がマールイの日本公演に出演していなかったということの裏には、こういうことがあったんでしょうか。マールイの今後についても、色々と心配させられてしまいます。

それに、デニスは今のところ、新国立劇場には来シーズンは出演しないようですしね。(3月末の「ザ・シック」の「プッシュ・カムズ・トゥ・ショヴ」には出演しますが、どの日に出演するのかはいまだ発表されていません)

アナスタシア・マトヴィエンコがファースト・ソリストでマリンスキーに入団できてしまうのも、いかにもアリーナ・ソーモワをプリンシパルに昇進させてしまう今のマリインスキー、って実感してしまいます…、。

« 2009年7月 NBAバレエのゴールデン・ガラ公演(カール・パケット出演) | トップページ | 『ベンジャミン・バトン -数奇な人生-The Curious Case of Benjamin Button』 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

サンクトペテルブルクのファン同様、わたしもこのニュースには驚いています。
現地バレエ・フォーラムでは、デニス・マトヴィエンコのプレミエールでの移籍はマリインスキーにはないタイプなので大歓迎!Ура! と万歳付きで迎えられています。
ただ、アナスターシヤの移籍には(ファンにとっては)議論の必要があると批判つき。
(ドンキも夫妻で踊らせるのか、などなど…。)

最近のマリインスキーのニュースは驚かさせられることが多いです。

ひかりさん、こんにちは。

現地の情報をありがとうございます。やっぱり驚きますよね~。ミハイロフスキーに移籍したばかりでしかも出戻りだから。しかし、現地での反応はわかります。先日の新国立の「ライモンダ」でも、デニスはいいダンサーだと改めて思いました。ザハロワをゲストに迎えた「ロミジュリ」でファジェーエフが降板した後の代役がシクリャーロフくんになったのは、やっぱりマリインスキーの男性不足を感じさせてしまいますよね。
やっぱりアナスターシアさんは、ファーストソリストで入るような人材ではないですよね・・・。うーん。
ひかりさん同様、私もカンパニーの将来がちょっと心配です。

naomiさんこんばんわ(*^-^)
この夫婦の移籍は絶対セットなんですね~
アナスタシアのファーストソリストはかなり疑問に感じます!
マリインスキーは男性ダンサーに比べたら、まだ女性ダンサーは層が
厚いと思いますし、周りのダンサーやファンは納得しないでしょうね!

kumiさん、こんばんは。
そうなんですよね~いつもセットですよね、この二人。デニスは本当に良いダンサーで、テクニックもあるしサポートも上手いしプリンシパルで当然、なのですが…アナスターシアさんものすごく美人だしプロポーションも綺麗なんですけどね。マリインスキーではエカテリーナ・コンダウローワのように、超美人で長身でバランシンが素晴らしくて、アメリカなどでも大人気のバレリーナがまだセカンド・ソリストなのに、不思議ですよね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009年7月 NBAバレエのゴールデン・ガラ公演(カール・パケット出演) | トップページ | 『ベンジャミン・バトン -数奇な人生-The Curious Case of Benjamin Button』 »