BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« マリインスキー・バレエの台湾公演キャスト/バレエ・リュス100年/videodance2009 | トップページ | 2/11 東京バレエ団<ベジャール・ガラ> »

2009/02/11

ナショナル・バレエ・オブ・カナダの2009/2010シーズン

現シュツットガルト・バレエのジェイソン・レイリーが移籍することで気になっていたナショナル・バレエ・オブ・カナダですが、2009/2010シーズンが発表されました。

http://www.national.ballet.ca/performances/season0910/

一番の注目は、ジョン・クランコ振付「オネーギン」が2010年6月に上演されることでしょうね。もちろん、ジェイソンが主演することになるでしょう。もともと、シュツットガルト・バレエの現芸術監督リード・アンダーソンもこのカンパニーと縁が深く、また以前、フランク・オーギュスティン主演の「オネーギン」がビデオ化されたこともあったのですが。今回のプロダクションは、ユルゲン・ローズの美術ではなく、新制作となるようです。
http://national.ballet.ca/performances/season0910/onegin.php

ジョン・クランコ作品といえば、同バレエ団では、3月11日から22日にはクランコ振付の「ロミオとジュリエット」が上演され、ジェイソン・ライリーもこちらに客演という形で出演します。以前も彼は、「じゃじゃ馬ならし」で客演したことがあったようです。
http://www.national.ballet.ca/performances/season0809/romeo_and_juliet.php
(動画を見ることもできます)

他に、ヌレエフ版の「眠れる森の美女」、バランシンの「四つの気質」、ジェローム・ロビンスの「ダンス組曲」、「白鳥の湖」(クデルカ振付)、やはりロビンスの「ウェストサイド物語組曲といった作品が上演されます。2008/2009シーズンには、ジョン・ノイマイヤー振付の「かもめ」も上演されていたりと、レパートリーの充実したカンパニーです。

他の有名なダンサーでは、世界バレエフェスティバルやマラーホフの贈り物でお馴染みのズデネク・コンヴァリーナ(最近ではイングリッシュ・ナショナル・バレエの「マノン」にも客演)や、ロベルト・ボッレと「GAP」の広告や世界バレエフェスティバルで共演したグレタ・ホジキンソン、そしてABTやミラノ・スカラ座などに客演しているギョーム・コテがいます。

最近は、バレエ団のサイトで動画を流したり、オフィシャルブログを展開するのも当たり前になってきましたね。

動画サイト
http://www.national.ballet.ca/video/
Behind the Scenes では、リハーサルやパンフレットの撮影風景、チュチュの制作などの動画を色々観ることができます。Ballet Stepsの動画では、プリエから始まって、タンジュ、デガジェ、ロン・ドゥ・ジャンブ等等、そしてアレグロまで一連のお手本も見ることができます。

オフィシャルブログ
http://backstagepassblog.ca
ダンサーのオンやオフが見られてなかなか楽しいです。きっとジェイソンもそのうち登場するんでしょうね。ちょうどヴァレンタインということで、カンパニー内のカップルが、どうやってヴァレンタイン・デーを過ごすかということを書いています。どこのバレエ団もそうですが、カンパニー内カップルってホントに多いんですね。

« マリインスキー・バレエの台湾公演キャスト/バレエ・リュス100年/videodance2009 | トップページ | 2/11 東京バレエ団<ベジャール・ガラ> »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マリインスキー・バレエの台湾公演キャスト/バレエ・リュス100年/videodance2009 | トップページ | 2/11 東京バレエ団<ベジャール・ガラ> »