BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« DDD 2009年3月号/森山開次さんの活動予定 | トップページ | 「エグザイル/絆」(放・逐) »

2009/01/28

アニエス・ルテステュのグループ公演でエルヴェ・モロー復帰/クリティックス・サークル・アワードをロイヤルのマーティン・ハーヴェイ、チェ・ユフィが受賞

細かい情報が色々入ってきていますので、それぞれ簡単に紹介します。

オペラ座のアニエス・ルテステュのグループ公演「CARTE BLANCHE A AGNES LETESTU」が2009年1月25日(日)にポワシーで行われたとのことですが、エルヴェ・モローが復活してアニエスと「椿姫」の黒のパ・ド・ドゥと「jジゼル」のパ・ド・ドゥを踊ったようです。以下にジェラール・マノニ氏による公演レビューが。

http://www.altamusica.com/danse/document.php?action=MoreDocument&DocRef=3959&DossierRef=3566

「椿姫」の写真も紹介されています。「椿姫」の初日で怪我してから今まで長かったですね。

他に、ローラ・エケ、フロリアン・マニュネ、ステファン・ビュリヨン、シャルリーヌ・ジザンダネ、オドリック・ベザール、ジョシュア・オファルト、マチルド・フルステ、アマディーヌ・アルビッソン、そしてパトリック・ド=バナとルグリ・ガラでお馴染みのメンバーが出演したようです。

作品も、古典だけでなく、サミュエル・ミュレの作品、そしてスジェのニコラ・ポールが振付けた作品、もちろんパトリック・ド=バナの作品も踊られたようで。パトリック・ド=バナの作品は、モーツァルトの「魔笛」の「夜の女王」(アイーダ・バディアとパトリック・ド=バナ)、それにヴィヴァルディの音楽に振付けた「マリー・アントワネット」(アニエス・ルテステュとパトリック・ド=バナ)で、興味をそそられます。「マリー・アントワネット」は、夫を処刑されたマリーの人生最後の日々を描いた作品だそうです。ステファン・ビュリヨンが踊ったニコラ・ポールの作品もとても良かったようですね。

*********

イギリスのダンス関連の賞Critics' Circle National Dance Awardが発表されました。
Spotlight Best Male Dancer Classical Award というクラシックの男性ダンサーに与えられる賞は、9月にロイヤル・バレエを退団し、現在ミュージカル「ダーティ・ダンシング」に主演しているマーティン・ハーヴェイが受賞しました。
現在のマーティンの姿をこのBBCの記事では紹介しています。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/7851223.stm
11年間ロイヤル・バレエに在籍し、ファーストソリストとして数多くの役を踊ってきたマーティンは、オーディションを受けて、この「ダーティ・ダンシング」の役を得たそうです。ちょうど中国ツアーの最中に、合格の知らせを受け取ったとか。7月の来日公演の直前になりますね。来日公演では「シルヴィア」のエロス役でとても印象的でした。

ガーディアン紙
http://www.guardian.co.uk/stage/2009/jan/26/royal-ballet-uk-dance-awards
では、その他の賞についても紹介があります。

男性ダンサーはロイヤル・バレエのエドワード・ワトソン、女性ダンサーはこのたび引退するENBのアグネス・オークス、クラシックの女性ダンサーはチェ・ユフィさん、カンパニー賞はENBが受賞しました。ユフィさんすごいですね!そしてまもなく彼女の主演した「ラ・バヤデール」のレビューがどこかに載ることでしょう。

De Valois award for outstanding achievement in dance
Richard Alston – artistic director, Richard Alston Dance Company

Dancing Times award for best male dancer
Edward Watson – Royal Ballet

Richard Sherrington award for best female dancer
Agnes Oaks – English National Ballet

Dance Europe award for outstanding company
English National Ballet

Best classical choreography
Christopher Wheeldon for Electric Counterpoint - Royal Ballet

Best modern choreography
Hofesh Shechter for In Your Rooms

Patron's award
Northern Ballet Theatre – received by NBT artistic director, David Nixon, from NDA patron, Beryl Grey

Artsworld Presentations award for best foreign dance company
New York City Ballet

Spotlight award: classical male
Martin Harvey – Royal Ballet

Spotlight award: classical female
Yuhui Choe – Royal Ballet

Spotlight award: modern male
Anh Ngoc Nguyen – Wayne McGregor / Random Dance

Spotlight award: modern female
Kate Coyne – Michael Clark Company and freelance

Working Title Billy Elliot award
Michael Guihot-Jouffray

Dance UK industry award
Janet Smith – Scottish Dance Theatre

授賞式の写真が、ballet.coのサイトに載っています。あのファルフ・ルジマトフもプレゼンターの中にいますね。そしてABTからロイヤルに移籍後ソリストに昇進し、活躍を見せているエリック・アンダーウッドもノミネートされたようで写っています。
http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_nda08_swt_0109

« DDD 2009年3月号/森山開次さんの活動予定 | トップページ | 「エグザイル/絆」(放・逐) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさんこんばんわhappy01
モロー復帰したんですね!ルテスチュの椿姫のDVDはビュリヨンと
撮ったみたいですが、モローのアルマンが観たかったな~
発売が待ち遠しいです(*^-^)
ロイヤルのユフィさん大活躍ですね♪
ダンスマガジンで金平糖の精の写真は見ましたが、輝いていましたね(o^-^o)
素晴らしいニキヤを踊ってくれるでしょうね!

kumiさん、こんばんは。

エルヴェがやっと復帰して、本当に嬉しいです。彼のような純粋王子様系の人って、ジャン=ギーがいなくなってからは今オペラ座にはいないから(マチューも最近はちょっとダーク系入ってきたし)。エルヴェのアルマンもきっと素敵だったでしょうね。私はステファンも好きなので両方観たいですが。「ライモンダ」の方が先に出そうですが、こっちも早く出して欲しいです。

ダンスマガジンの金平糖ユフィちゃんはキラキラ可愛かったですね。「バヤデール」のニキヤもとても評判が良いので、いつか観る機会があるといいですよね。

こんばんわhappy01
ライモンダもでるんですね!それは楽しみです♪
そういえばライモンダの全幕物のDVDは殆ど売ってないですよね~
ボリショイバレエのくらいかな?でもそれは観てないので、待ち遠しいです(o^-^o)
やはりキャストはルテステュでしょうか?

kumiさん、こんばんは。

そうなんです、もうフランスではテレビでも放映されたようなのですよね、「ライモンダ」は。今まで確かに市販映像は少なくて、ボリショイが2枚と、マリインスキーが1枚だけですね。しかも、いずれもちょっと古いんですよね。ボリショイのタランダが演じるアブデラフマンはセクシーで素晴らしいですが!

オペラ座のキャストは、マリ=アニエス・ジロ、ジョゼ・マルティネス、ニコラ・ル=リッシュというエトワールの3人です。見ごたえがありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DDD 2009年3月号/森山開次さんの活動予定 | トップページ | 「エグザイル/絆」(放・逐) »