2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 2008年に観た公演 | トップページ | マリインスキー・バレエの団員表の更新/マリインスキー国際フェスティバル »

2009/01/08

ABTのジュリー・ケントが産休に

まだオフィシャルには出ていませんが、プレスリリースが出たということでお知らせです。
(追記:オフィシャルにも出ました。PRINCIPAL DANCER JULIE KENT TO TAKE MATERNITY LEAVE
http://www.abt.org/insideabt/news_display.asp?News_ID=251

ABTのジュリー・ケントが、副芸術監督であるヴィクター・バービーとの第二子を今年6月予定で出産するために、産休にはいるとのことです。リリースによれば、2009-2010シーズンには復帰するとのこと。元気なお子さんが生まれますように。

5月に始まるメトロポリタン・オペラ・シーズンでかなりキャスティングされていたため、キャスト変更があります。ロベルト・ボッレと共演する予定だった7月7日、9日の「ロミオとジュリエット」の代役は、イリーナ・ドヴォロヴェンコになったようです。ただし、ABTのオフィシャルサイトのスケジュールでは、まだキャスト変更が反映されていません。

マキシム・ベロツェルコフスキーとイリーナ・ドヴォロヴェンコのオフィシャルサイトでは、イリーナがロベルトと共演することになっているという記述があります。なお、この二人は、2月下旬のベルリンでのマラーホフ&フレンズに出演する予定になっています。

http://irinamaxballet.com/Schedule.aspx

« 2008年に観た公演 | トップページ | マリインスキー・バレエの団員表の更新/マリインスキー国際フェスティバル »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008年に観た公演 | トップページ | マリインスキー・バレエの団員表の更新/マリインスキー国際フェスティバル »