BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ジェイソン・レイリーがシュツットガルト・バレエからナショナル・バレエ・オブ・カナダに移籍 | トップページ | FIGARO JAPONの「パリ・オペラ座バレエ物語」2009 2/5号 No.380 »

2009/01/22

SWAN MAGAZINE 2009 冬号 Vol.14 

SWAN MAGAZINE 2009 冬号 Vol.14は、
振付家ジョン・ノイマイヤーと彼が率いるハンブルク・バレエ団を特集しています。

「椿姫」&「人魚姫」 の作品紹介
写真がふんだんに使われていて、特にまだ観ていない「人魚姫」については、いろいろと想像力をかき立てられます。

現代バレエ界の巨匠 ジョン・ノイマイヤー作品世界を読み解く
長野由紀

[エッセイ]“心を踊る”ノイマイヤーとハンブルク・バレエ団
平安寿子(作家)

平安寿子さんは、時々このブログにもコメントを書いてくださる売れっ子作家さんですが、2007年7月にハンブルク州立劇場でお目にかかれたのです。平さんの著書「グッドラックららばい」「あなたがパラダイス」もすごく面白いのですが、Hanakoに連載されていたエッセイでは、ハンブルク・バレエなどバレエネタもよく書いてくださっていて、これがまた非常に面白かったんですよね。こちらの方も近々一冊の本になる予定だそうです。彼女の、ノイマイヤー作品についての評が「そう!そうなのよ~」と思わず膝を叩いてしまうほど的確で、さすが作家だと思わせてくれました。ノイマイヤー作品への愛がそこにはあります。

[インタビュー] 大石裕香&草野洋介、大石裕香のハンブルク・デジカメ日記

ハンブルク・バレエの二人の日本人ダンサー、大石裕香さんと草野洋介さんのインタビュー(ハンブルク・バレエにはもう一人、2007年に入団したばかりの有井舞耀さんがいます)。大石さんのインタビューでは、ノイマイヤーとどうやって仕事をしているのかという話も出てきて面白いです。自身の振付作品を発表する機会などもあるそうです。そして大石さんのデジカメ日記では、ハンブルク・バレエの日常ということで、ダンサーたちの素顔がちょっとうかがえます。長身の美青年、草野洋介さんは「人魚姫」のリハーサル中だそうですから、日本公演が楽しみですね。

さらに、シルヴィア・アッツオーニとアレクサンドル・リアブコからの幸せ溢れる写真とメッセージも。

「ノイマイヤーとパリ・オペラ座」では、93年のガルニエでの「くるみ割り人形」のリハーサル中の写真が掲載されているのですが、フォワイエ・デ・ラ・ダンスでのこの写真には、ノイマイヤーのほか、パトリック・デュポン、エリザベット・プラテル、マニュエル・ルグリ、そしてちょっと端にミテキ・クドーがいます。プラテルのアンオーのポーズが素晴らしく美しいです。 ほかに「マニフィカト」「ヴァスラフ」「真夏の夜の夢」「シルヴィア」そして「椿姫」がオペラ座のレパートリーに入っていますね。そして、3月には「マーラー/第三交響曲」がオペラ座で初演されます。

[特別企画]
バレリーナ 草刈民代 写真・文 安珠
[作品フォトアルバム]
レニングラード国立バレエ公演/「ソワレ」ローラン・プティ作品集より

草刈民代さんのインタビュー&写真が12ページに渡って掲載されています。レニングラード国立バレエ公演の写真もたくさん載っているので、シヴァコフやシャドルーヒンなどのダンサーも写っているのが、マールイファンには嬉しいかも?

専属ピアニスト、土屋裕子さんに聞く(3)
パリ・オペラ座バレエ学校 年末恒例のデモンストレーション 渡辺真弓

毎年年末に行われるデモンストレーションの模様が写真ほかで紹介されています。土屋裕子さんは現在女子の第6学年担当なのですが、このクラスを教えているのがヴェロニク・ドワノー。そう、自身の名前を冠した作品「ヴェロニク・ドワノー」で知られる元スジェの方なんですね。「天井桟敷の人々」での、マチュー・ガニオとイザベル・シアラヴォラの美しい写真も一枚載っています。

[連載 バレエ漫画 第14話] まいあ 有吉京子

こちらのほうも盛り上がってきました。オペラ座学校の進級試験のことなどを中心にしたエピソードです。表紙と扉絵に使われている、首にリボンをチョーカーのように結んだまいあのイラストがとても可愛らしいですね。

SWAN MAGAZINE Vol.14(2009冬号) (14)SWAN MAGAZINE Vol.14(2009冬号) (14)

平凡社 2009-01
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


« ジェイソン・レイリーがシュツットガルト・バレエからナショナル・バレエ・オブ・カナダに移籍 | トップページ | FIGARO JAPONの「パリ・オペラ座バレエ物語」2009 2/5号 No.380 »

バレエの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェイソン・レイリーがシュツットガルト・バレエからナショナル・バレエ・オブ・カナダに移籍 | トップページ | FIGARO JAPONの「パリ・オペラ座バレエ物語」2009 2/5号 No.380 »