BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 12/27 パリ・オペラ座「ライモンダ」Raymonda 3幕のみ | トップページ | ABTのコリー・スターンズCory Stearnsがソリストに昇進 »

2009/01/06

ダンスマガジン&NBSニュース情報による今年の公演

帰国してから洗濯物の山と格闘したり、大魔王の実家で長男の嫁してきたり、年賀状書いたりクリスマスカードやメールの返事を書いたり、iPod Touchを買ったのでセットアップしたり、そして5日から仕事始めということで息をつく暇もありません。新国立のニューイヤーガラも絶対マイレンが出るから行きたかったのですが、やっぱり行けませんでしたし、この分ではマラーホフの「眠り」も見送りになりそうです。

昨年末に届いていたダンスマガジン2月号で、2009年の公演予定が書いてありました。基本的には知っている情報が多かったのですが、キエフ・バレエが11月に来日するというのと、レニングラード国立バレエ(ミハイロフスキー劇場)が今年の冬は12月から来るということがちょっと新しかったです。

M's daily life様のエントリによると、レニングラード国立バレエのプログラムに載っていたキエフ・バレエの来日公演は、

白鳥の湖
 11月15日(日)15:00 オーチャード・ホール
    20日(金)18:30 東京国際フォーラムA
くるみ割り人形
 11月21日(土)15:00 東京国際フォーラムA
眠りの森の美女
 11月27日(金)18:30 オーチャード・ホール
    28日(土)15:00 オーチャード・ホール

来日予定ソリスト:エレーナ・フィリピエワ、ヴィクトル・イシューク、セルゲイ・シドルスキー

ということです。国際フォーラムとオーチャードという会場はイヤンですが、フィリピエワ、そしてシドルスキーが来てくれるのは嬉しいです。万難を排して観に行かなくちゃと思います。

なお、ジャパンアーツの会報誌に載っていたマリインスキー劇場の東京公演は11月29日~12月11日でした。

世界バレエフェスティバルに関しては、NBSニュースにもダンスマガジンにも、まだざっとした概要しか出ていなくて、誰が出るのかも日程も不明です。ダンサーのオフィシャルサイトや、伝聞情報では、マニュエル・ルグリ、オーレリ・デュポン、ディアナ・ヴィシニョーワ(多分マラーホフがパートナーですよね)、タマラ・ロホ、ロベルト・ボッレ、ジョゼ・マルティネス、アニエス・ルテステュといったところです。

そして「今年の顔」と題されたNBSからのDMの封筒に、レオニード・サラファーノフとフリーデマン・フォーゲル(この二人は東京バレエ団45周年記念公演に出演しますね)、加えてポリーナ・セミオノワとマリアネラ・ヌニェスの写真も載っていました。後者二人は、バレエフェスティバルへの出演なのでしょうか?「ラ・バヤデール」のマカロワ版に二人とも今まで出演しているので、東京バレエ団の「ラ・バヤデール」のゲストという可能性もありますね。

球面三角さまのエントリによると、よこすか芸術劇場の2009年のラインアップ(pdf)にも東京バレエ団の「ラ・バヤデール」が入っており、舞台装置や衣装はミラノ・スカラ座のを使用するとのことです(10ページ目をご覧ください)。したがって、ゲストもひょっとしたらスカラ座から(ロベルト・ボッレを!?)呼ぶのかもしれませんね。ロベルトはポリーナともマリアネラとも共演していますし。

****

さて、ダンスマガジンの方は広告で二つ面白い発見があって、一つは、NHKのハイビジョンで2004年に放映されたジョン・ノイマイヤーのドキュメンタリーのDVD化。「ジョン・ノイマイヤーの世界 バレエの未来そして愛」として新書館から1月下旬発売で、5880円の予定だそうです。ハイビジョンでは観られない人が多かったので、朗報ですね。ノイマイヤー作品の映像がたくさん盛り込まれた、素晴らしい番組でした。

もう一つは、NBSの佐々木忠次氏のコラムの書籍化。書籍化の話は前にもお知らせがありましたが、タイトルが傑作です。
起承転々 怒っている人、集まれ!ーオペラ&バレエ・プロデューサーの紙つぶて162」で、とにかくそそられます。もちろん、NBSニュースに連載されていた佐々木忠次氏のコラムは毎回の毒舌がとても面白かったわけですが、それが162回分もあるというのは凄いですよね。本当は、できれば今でも続けていただいて、今の新国立劇場などについて言いたい放題斬って欲しいところなのですが、健康第一で長生きしていただきたいので。

この号のダンスマガジンは、巻頭のシュツットガルト・バレエ特集が写真は多いけど記事の中身はあまりなくて残念でした。ただ、カバーストーリーとなったことで、シュツットガルト・バレエの本国オフィシャルサイトにも紹介されていましたね。レンスキーの衣装のフォーゲルのグラン・ジュッテは脚がきれいに伸びていて、確かにとても美しいです。

それから、1年の締めくくりということで、海外レポートの総括がイギリス、フランス、ロシア、ドイツ、アメリカとあるのと、ART EXPRESSという毎月恒例の海外レビューがプレルジョカージュの「白雪姫」、ABTのチューダー特集上演、ロイヤルのウェイン・マクレガー作品ということで読み応えがありました。いつもロシア・バレエのレポートが少ないのですが、今回はワシーリエフ&マクシーモワの記念ガラの紹介記事がとても良かったです。オペラ座からアレッシオ・カルボーネに加え、エマニュエル・ティボーとミリアム・ウルド=ブラムが出演したのですね。ボリショイの来日公演には来なかったニコライ・ツィスカリーゼとその愛弟子アルチョム・オフチャレンコも、注目されていたので様子を知ることができてよかったです。

評論家の先生による今年のベスト舞台やダンサーを見ると、シュツットガルト・バレエの来日公演、ピナ・バウシュとヴッタパール舞踊団、オペラ座の「ル・パルク」、小野寺修二の「空白に落ちた男」、新国立「アラジン」、振付家ではナチョ・ドゥアトと勅使川原三郎、そしてダンサーでは小野絢子さんの評価がとても高いようですね。その小野さんが主演デビューした新国立劇場「アラジン」ももちろん今回は大きく取り上げてあります。

そんなわけで、去年のベストはなんだったのかを私も考えなくちゃとは思うのですが、目下のところ振り返る余裕もありません。もう少し考えたいと思います。

DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2009年 02月号 [雑誌]DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2009年 02月号 [雑誌]

新書館 2008-12-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 12/27 パリ・オペラ座「ライモンダ」Raymonda 3幕のみ | トップページ | ABTのコリー・スターンズCory Stearnsがソリストに昇進 »

バレエ(国内公演情報)」カテゴリの記事

コメント

忙しいのにきちんと内容を読んで記事にしてくださってありがとうございます。
活字恐怖症(笑)のわたしにはとってもありがたいです。

レニ国今年は12月から来るのですね!! うれしい限り(まだ今年のが始まったばかり、、、ヘンに興奮してます(^-^;)

去年の暮れは来日くるみが一つもなかったけれど今年はまた忙しい暮れになりそう。(これも年が明けたばかりなのに、、、(笑))

佐々木忠治さん、なんやかんやといってもやはり日本バレエ界では重要人物、いつまでもお元気で楽しい公演を届けてください。ですね!

naomiさんの「振り返り」も楽しみにしています♪

ずずさん、こんばんは。
明日はいよいよシェスタコワとコルプのジゼルですね!

私は逆にどちらかというと活字中毒なのに、こうやって書いておかないと頭の容量が足りなくて忘れてしまうんですよね~。

今年はレニングラード国立バレエが12月から来るのが嬉しいですよね。きっとくるみですよね。

そしてササチューさまがいるから、バレエフェスもあるし、ルグリもマラーホフも来てくれるのだから、長生きを期待したいです!

naomiさん、こんばんは。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します♪

拙ブログをご紹介いただきありがとうございます。
ボッレとポリーナとマリアネラは共演しているんですね~。彼女たちも今年の来日予定ダンサーに入っているし、もしかしたら東バのゲストという可能性もあるかも!? 別記事の話題で申し訳ないのですが、バンブルク・バレエもマカロワ版をレパートリーにしているんですね。ハンブルクからゲストでも大歓迎です!
いつもいろいろ教えていただき、ありがとうございます♪

unoさん、こんばんは。
unoさんから頂いた情報を掲載していたのに、ご挨拶にも伺わなくて本当にすみません!いつも色々と教えていただいてありがとうございます!
マカロワ版「ラ・バヤデール」はとても楽しみですね。初日は踊ったことがある人じゃないといけないらしいので、必然的にゲストの出演になりますが、ゲストが誰かを予想するのも楽しいし、オール東京バレエ団のキャストだと誰になるかな、と考えるのも楽しいですね。もちろん、ハンブルクからのゲストというのもすごく素敵だろうなって思います。今年もよろしくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12/27 パリ・オペラ座「ライモンダ」Raymonda 3幕のみ | トップページ | ABTのコリー・スターンズCory Stearnsがソリストに昇進 »