BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 1/8 レニングラード国立バレエ『ジゼル』 | トップページ | 12/28 パリ・オペラ座「ライモンダ」Raymonda 1幕 »

2009/01/09

ルグリがウィーン国立バレエの芸術監督に Manuel Legris to lead Vienna State Opera ballet

French star dancer Legris to lead Vienna State Opera ballet マニュエル・ルグリがウィーン国立バレエの芸術監督に2010年9月に就任するというビッグニュースがありました。

Vienna - The Vienna State Opera announced Thursday that French star dancer Manuel Legris was chosen to direct its ballet from 2010. Legris, 44, will take over from the current ballet chief, the Hungarian Gyula Harangozo, at the same time that Dominique Meyer leaves the Theatre des Champs-Elysees in Paris to head Austria's leading opera house.

Legris will retire as leading dancer at the Paris National Opera in 2010. In the course of his career, he worked with choreographers such as William Forsythe, John Neumeier and Maurice Bejart.

He and Meyer would seek to give the opera's corps de ballet a more international outlook, Legris told Austrian press agency APA. "We want to push the dancers, not only to have a good troupe, but also to raise their international reputation," he said.

Source: http://www.earthtimes.org/

dansomanieからの情報です。詳細確認中。

追記 フランスのYahoo!のニュースから

http://fr.news.yahoo.com/2/20090108/tcu-le-danseur-etoile-francais-manuel-le-0b4785e.html

Le danseur toile franais Manuel Legris a t dsign pour diriger partir de septembre 2010 le Ballet de l'Opra d'Etat (Staatsoper) et de l'Opra populaire (Volksoper) de Vienne, a-t-on appris jeudi auprs de ces institutions.

2010年9月1日付けでウィーン国立バレエとフォルクスオーパーにマニュエル・ルグリが芸術監督に就任し、5年の契約だそうです(学校の校長も兼任)

フランス人Dominique Mayer (ドミニク メイエ氏)が同時に総監督となります。

***
追記 バレエ団のオフィシャルのアナウンスです。

ウィーン国立バレエ(シュターツオーパー)
http://www.bundestheater.at/Content.Node2/home/news/content/Legris-Ballettdirektor.php#

フォルクスオーパー
http://www.volksoper.at/Content.Node2/home/legris.at.php

朝、友達からメールが来て知ったのですが、あまりのことにびっくりしてコメントも書けませんでした。

オペラ座芸術監督のブリジット・ルフェーブルがフィガロ・ジャポンのインタビューで、あと4,5年は芸術監督を務めると言っていたので、言葉は悪いですが、功労者であるはずのルグリさんが、彼女によってはじき出されてしまったのかと、勘ぐりたくなります。彼が育ててきた若手のダンサーはみんなどうなってしまうのでしょうか。

ウィーン国立バレエといえば、ウラジーミル・マラーホフが在籍していたことでよく知られていて、今年のウィーンフィルのニューイヤーコンサートにもマラーホフは出演していましたね。中村祥子さん、ジモーナ・ノヤ、ジュゼッペ・ピコーネら優れたダンサーが所属していましたが、一時期、彼ら多くのダンサーがリストラされてしまってバレエは低調でしたね。ダニール・シムキンもABTに移籍してしまいました。今知っているダンサーだと、元マリインスキーのウラジーミル・シシショフ(長身ですごくハンサムなダンサーです)、そして新潟県中越沖地震ガラに出演したアリヤ・タニクバエワくらいです。

ウィーンは観光客が多いし、オペラが中心になってしまっているという感じがありますが、ルドルフ・ヌレエフとの縁は浅からぬバレエ団というわけなので、ルグリさんが行ったら、ヌレエフ作品のレパートリーが増えるのかな、と期待します。が、パリ・オペラ座の今後については本当に心配ですね。

ルグリさん、ウィーンではマラーホフのような"踊る芸術監督"としての活躍を期待したいところです。そして自分のバレエ団も率いてぜひ来日して欲しいですね。

« 1/8 レニングラード国立バレエ『ジゼル』 | トップページ | 12/28 パリ・オペラ座「ライモンダ」Raymonda 1幕 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

ワオ!!!
新年早々ビッグニュースですね。ルグリさんがウィーンの監督か。
彼はもっと踊りに集中するかと思っていたのですが、監督ですか。しかもウィーンとは。パリオペの芸術監督になるだろうとは思っていたのですが、現監督が退くまでは、空きがないですもんね。

でも、ということは、ウィーンのニューイヤーコンサートのバレエの振り付けは今年もマラーホフがやっていたし、彼も踊っていましたけれど、来年からは変わってきそうですね。すみません、個人的な話をしてしまいました。

ライモンダの速報も楽しかったです。今年も楽しみに読ませていただきます。よろしくお願いします。

naomiさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
最近のルグリさんの縦横無尽な活躍ぶりには、いちいち驚くと同時に全然ついて行けていない私ですが、本当にビッグニュースですね! 確か「将来的には自分のバレエ団をもってみたい」と語っていたので、その夢に着手する時期がきたのでしょうか。ウイーンはオペラ座のような大きな組織ではないので、彼が伸び伸びやりたいように監督業を出来ればいいなと思います。オペラのメッカだからオペラ好きの彼も楽しめそうだし。出来ればそこでの成果を見る機会があれば嬉しいし、まだまだ来日して踊って欲しいけど。
今年もnaomiさんの身体をはったレポートを楽しみにしていま〜す。というのは冗談で、身体を大切にしつつバレエを楽しみましょう!今年もよろしくお願いいたします。

オー!ビッグニュースですね!
いずれパリ・オペラ座監督には就く予感がしますが、ウィーンですか。ヌレエフ世代が本当にいなくなってしまうのが寂しいです。

ショコラさん、こんにちは。

ルグリさんは、まだまだ踊れそうなので芸術監督になるのはちょっと早いのでは、とも思うのですが彼の教えを多くの人に伝えていくことは素晴らしいと思います。(なんでも、芸術監督になったらもう踊られないとおっしゃっていたとか)

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートにルグリさん本人が出演、というのはありそうですね、というかそれを期待してしまいます。振付は「ドニセッティ・パ・ド・ドゥ」しか観たことがないのですが、これからはしていかれるのかしら?

おロシア人さん、こんにちは。
マールイレポを楽しみに拝読しています。(ちなみに、8日のジゼルは多分私すごく席が近かったと思います。一列前のセンターブロック下手よりだったので)

ヌレエフ世代、本当にいなくなってしまいますね。ドロテを教えているのはモーランのようなのですが…。ルグリさんもぜひルジマトフに倣って時には踊って欲しいと思います。

クロードさん、こんにちは。

ルグリさんのここのところの大活躍は、来るべき芸術監督活動に向けての布石だったのでしょうか。
いずれにしても、二つのバレエ団とバレエ学校まで監督するというのは大きな仕事ですね。どんなバレエ団を育てていくのかは楽しみです。
でももちろん、まだまだ彼の踊りが観たいですよね!きっとバレエ団はそういうわけで来日はするでしょうけど。

確かに身体張っているかもしれません(笑)がやはり私も最近体力に自信がなくなってきたので、ぼちぼちやっていきます。また今年もお会いできることを楽しみにしています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/8 レニングラード国立バレエ『ジゼル』 | トップページ | 12/28 パリ・オペラ座「ライモンダ」Raymonda 1幕 »