BlogPeople


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 「エグザイル/絆」(放・逐) | トップページ | 世界のプリマバレリーナたち vol.4 オブラスツォーワ&ノーヴィコワのヴァリエーション・レッスン »

2009/01/29

第9回 マリインスキー・フェスティバル/ロイヤル・バレエの「ラ・バヤデール」他

マリインスキーのオフィシャルサイトのプレイビルに、第9回 マリインスキー・フェスティバルのスケジュールが載りました。マリインスキー劇場から出ていたプレスリリース等の情報から、また変更になっていたり、未定になったところがあります。
http://www.mariinsky.ru/en/playbill/playbill/?year=2009&month=3

第9回マリインスキーバレエフェスティバル Ninth INTERNATIONAL MARIINSKY BALLET FESTIVAL
2009年3月14日 - 22日 (1月29日現在、変更の可能性大)

3月14日 14 MARCH - “Little Hunched-back Horse”(premiere) 「せむしの仔馬」初演 , 1st cast
music Rodion Schedrin 音楽:シチェドリン
choreography Alexey Ratmansky 振付:ラトマンスキー
CONDUCTOR: VALERY GERGIEV 指揮:ヴァレリー・ゲルギエフ

3月15日 15 March - “Little Hunched-back Horse”「せむしの仔馬」 repeat, 2nd cast(プレイビルには14日とありますが、おそらくは間違い)

3月16日 16 March - Diana Vishneva's 'Beauty in Motion' program ディアナ・ヴィシニョーワの「Beauty in Motion」プログラム →消えました。ヴィシニョーワのオフィシャルの予定にも載っていません。

3月17日 17 March - “Don-Quixote” (according to the first post, this will feature Bouder/Sarafanov)「ドン・キホーテ」(最初の発表ではアシュレー・ボールダー(NYCB)、レオニード・サラファーノフ)

3月18日 18 March - “Swan Lake” (according to first post, this will feature Tereshkina/Hallberg)「白鳥の湖」(最初の発表ではヴィクトリア・テリョーシキナ、デヴィッド・ホールバーグ(ABT)でしたが、ロシアのフォーラムでは、テリョーシキナ、マチュー・ガニオということになっているようです

3月19日 19 March - Uliana Lopatkina Gala ウリヤーナ・ロパートキナ・ガラ

3月20日 20 March - La Bayadere, 1940s version (オフィシャルサイトには18日とあるけど、おそらくは20日の間違い)

3月21日 21 March - 未定 Giselle (in place of a 2nd "Don-Quixote" that was to have been with Vishneva/Gomes) 「ジゼル」(当初はディアナ・ヴィシニョーワとマルセロ・ゴメスの「ドン・キホーテ」の予定)
3月22日 22 March-未定 ALL STARS BALLET GALA  オールスターガラ

追記:Lyubovさまのエントリによると、ロシア語版オフィシャルが、正確な情報が載っているようです。ただし、キャストは未定。
http://www.mariinsky.ru/ru/playbill/festivale/fest226/ix_international_ballet_festival_mariinsky/

***********
ロシアといえばボリショイ・バレエの話ですが、ここのところの世界的な景気低迷を受けて、ボリショイ・バレエも大変経済的に厳しいようです。ボリショイ・バレエのメキシコツアーは中止され、そして4月に初演される予定だったオペラの新制作「オテロ」も上演中止になってしまいました。2005年に始まったボリショイ劇場の改装工事は、2011年に完了する予定ですが、未だめどは立っていないようです。

http://www.nytimes.com/2009/01/28/arts/dance/28arts-BOLSHOICANCE_BRF.html?_r=1

***********
さて、チェ・ユフィさん、小林ひかるさん、そしてセルゲイ・ポルーニンがそれぞれ初役で踊ったロイヤル・バレエの「ラ・バヤデール」ですが、3人の踊りも演技も大好評だったようです。当ブログにも、ご覧になったルルさんが早速コメントを寄せてくださっています。セルゲイ・ポルーニンはまだ19歳なのですよね。現在、ローザンヌ・コンクールがローザンヌで開催中ですが(1月27日より2月1日まで)、彼が金賞を受賞したのは、まだ3年前(2006年)のことでした。ユフィさんは2002年のスカラシップとコンテンポラリー賞です。

まだチェ&小林&ポルーニンの写真はないのですが、ハンブルク・バレエのシルヴィア・アッツオーニがイヴァン・プトロフのパートナーとして客演した時のを含む「ラ・バヤデール」のジョン・ロス氏による写真がballet.coにアップされています。(他にタマラ・ロホ、カルロス・アコスタの回の写真もあります)
http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_royal_ballet_la_bayadere_roh_0109

***********
ユフィさんと同じ年にローザンヌのスカラシップを受賞した、ロシア出身のマリーヤ・コチェトコワMaria Kochetkova は現在サンフランシスコ・バレエのプリンシパルですが、
http://www.mariakochetkova.com/
全米キー局のNBCの「Superstars of Dance」という番組にロシア代表として出場して勝ち抜き、金賞を受賞したそうです。これは、様々なジャンルのダンサーが8カ国対抗で、トーナメント形式で競うもののようですね。「アメリカン・アイドル」のプロデューサーが企画した番組のようです。彼女は、キトリやメドーラのヴァリエーションをテレビで踊ったとのこと。クラシック・バレエのダンサーで出演したのは彼女だけのようです。
http://www.nbcbayarea.com/around_town/the_scene/SF-Ballet-Star-Brings-Gold-Home.html

サンフランシスコ・バレエは、シーズンがちょうど始まったばかりです。

« 「エグザイル/絆」(放・逐) | トップページ | 世界のプリマバレリーナたち vol.4 オブラスツォーワ&ノーヴィコワのヴァリエーション・レッスン »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「エグザイル/絆」(放・逐) | トップページ | 世界のプリマバレリーナたち vol.4 オブラスツォーワ&ノーヴィコワのヴァリエーション・レッスン »