BlogPeople


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« NYCBの春シーズンにイリ・ブベニチェクの新作 | トップページ | 1/30 レニングラード国立バレエ「ライモンダ」The Mikhailovsky Theatre Raymonda »

2009/01/31

3月にパリ・オペラ座「椿姫」ロイヤル「マノン」ゲルギエフ指揮「春の祭典」他NHKハイビジョンで放映

いつも大変お世話になっている、Side B-alletのゆうさんのエントリ「3月のNHKハイビジョンが凄い!」からの情報ですが(本当にいつも、DVDやテレビの情報をありがとうございます)、3月のNHK-BSおよびハイビジョンは、素晴らしい番組のオンパレードです。まだDVDの発売も発表されていないバレエ映像が放映されます。

なんといっても、まだフランスでのDVD発売も発表されていない、パリ・オペラ座の「椿姫」の放映には驚きました。ノイマイヤー振付、アニエス・ルテステュ、ステファン・ビュリヨン主演で、7月2日、5日に収録されたそうです。

それから、ワレリー・ゲルギエフ指揮 バレエ「火の鳥」「結婚」「春の祭典」は、去年の白夜祭のもので、「春の祭典」はニジンスキー版です。ニジンスキー版を全編収録した映像は、ジョフリー・バレエでPBSで放映されたものしかないはずなので、非常に貴重です。

これはDVD化されるのが明らかになっていますが、ロイヤル・バレエの「マノン」、タマラ・ロホとカルロス・アコスタも放映されるんですね~。去年11月に収録されて、早くも放映というのがすごい。

また評判の高かった、バレエ・ボーイズによるボリショイ・バレエのドキュメンタリーが見られるのも嬉しいです。モンテカルロ・バレエの「夢-le Songe」もテレビ初放映なのですね。

細かい放映時間などは、「クラシック・ロイヤル・シート」「ハイビジョンウィークエンドシアター」のサイトでご確認ください。

BS2 クラシック・ロイヤル・シート
http://www.nhk.or.jp/bsclassic/crs/crs-2009-03.html

3月1日(日) 24:40〜
ドキュメンタリー「徹底的にボリショイ(Strictly Bolshoi)」
2007年バレエ・ボーイズ・プロダクション
ダンサー:ダーシー・バッセル、ニコライ・ツィスカリーゼ、マリア・アレクサンドロワ
音楽:アルヴォ・ペルト
振付:クリストファー・ウィールドン
プロデューサー:マイケル・ナン/ウィリアム・トレビット
演 出:オリバー・マンツィ
(もっとも重要なバレエ・カンパニーのひとつであり、バレエの原点と密接な関係をもつボリショイ・バレエ。 モスクワでの創作的工程の詳細にわたる映像やバレエ界の著名な人物のインタビューをおりまぜながら、 「バレエ・ボーイズ」のマイケル・ナンと ウィリアム・トレビット(かつてのロイヤル・バレエのスター) により制作されたこの映像は、 世界でもっとも名高い芸術の確立のために、 創作における試行錯誤や試練を視聴者に臨場感あふれる模様で伝えている。 2008年国際エミー賞受賞作品)


ボリショイ・バレエ「スペードの女王」(再)
振付:ローラン・プティ
出演:ニコライ・ツィスカリーゼ、イルゼ・リエパ、スヴェトラーナ・ルンキナ

****

ハイビジョン・ウイークエンド・シアター
http://www.nhk.or.jp/bsclassic/hvwth/hvwth-2009-03.html

2009年 3月7日(土)22:00 〜
サンクトペテルブルク「白夜祭」2008
ワレリー・ゲルギエフ指揮 バレエ「火の鳥」「結婚」「春の祭典」
バレエ:マリインスキー劇場バレエ団

管弦楽:マリインスキー劇場管弦楽団
指揮:ワレリー・ゲルギエフ
[ 収録: 2008年6月, サンクトペテルブルク・マリインスキー劇場 ]

 
ベスト・オブ・モーリス・ベジャール〜 愛、それはダンス 〜
振付:モーリス・ベジャール
照明:クレマン・ケロル
衣装:アンリ・ダヴィラ
[ 収録: 2005年, フランス ]


2009年 3月14日(土)22:00 〜
英国ロイヤル・バレエ「マノン」
マノン:タマラ・ロホ
デ・グリュー:カルロス・アコスタ
レスコー:ホセ・マルタン
振付:ケネス・マクミラン
指揮 :マーティン・イェーツ
音楽(編曲):レイトン・ルーカス
[ 収録: 2008年11月1日ほか, ロイヤル・オペラ・ハウス ]

新国立劇場公演 バレエ「ラ・バヤデール」(再)
ニキヤ:スヴェトラーナ・ザハロワ
ソロル:デニス・マトヴィエンコ
[ 収録: 2008年5月20日,24日 新国立劇場 オペラ劇場(オペラパレス) ]


2009年 3月21日(土)
モナコ公国モンテカルロ・バレエ団「ル・ソンジュ (夢 Le Songe)」
管弦楽:モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ニコラ・ブロッショ
振付・演出:ジャン・クリストフ・マイヨー
美術:エルネスト・ピニョン=エルネスト
衣装:フィリップ・ギヨテル
照明:ドミニク・ドゥリョ
[ 収録: 2008年10月上旬, グリマルディ・フォーラム (モナコ) ]

パリ・オペラ座バレエ「椿姫」
振付 : ジョン・ノイマイヤー
[ 収録: 2008年7月2,5日 パリ・オペラ座 ]

追記:ハイビジョンでもう一つ放送があります。

ジョン・ノイマイヤーの世界- バレエの未来 そして愛 -
◇放送日:3月12日(水) 10:00a.m.~11:50a.m.
◇放送局:NHK BSハイビジョン

↑すみません、コメントで指摘を頂きましたが、これは間違いです。代わりにこちらがあります。

ハイビジョン クラシック館
2009年 3月1日(日) 08:00 ~ 09:55 パリ・オペラ座 Bモード・ステレオ
バレエ 「シルヴィア」
http://www.nhk.or.jp/bsclassic/hvkan/index.html


実はうちのDVDレコーダーが半分故障していて、録画・ダビングができない状態です。それまでに買い換えなければなりません。しかも、家人が、今から買うならブルーレイでしょう、でもお金は出さないよ、というわけで物入りとなります。

« NYCBの春シーズンにイリ・ブベニチェクの新作 | トップページ | 1/30 レニングラード国立バレエ「ライモンダ」The Mikhailovsky Theatre Raymonda »

バレエのTV番組」カテゴリの記事

コメント

凄い情報ですがショック!! BS契約してません。ありがとうございました。

本当に凄いライン・アップですね!
私も今まではBSは友人に録画をお願いしていましたが、これを機に契約しようかと思います。3月は今のところ新国立しかバレエ鑑賞の予定を入れていないので、余計に嬉しいです。7月2日は現地で観たけれど、編集でまた違ってくるんでしょうね〜、ホント楽しみです!!

クロードさんへ
昨年 7/2現地でご覧になったのですか羨ましいですね。
私もチケット代理店に問い合わせたのですが、ロシアは難しいです。と言われ諦めたのです。皆さん凄いですよ。

おおやま雅ひこさん
私は海外バレエ鑑賞は昨夏の「椿姫」が初めてで、今後も当分予定なしです(笑)。インターネットも使い慣れていなかったので、チケットを取る時はもう、パニックでした!ルグリが現役の間にオペラ座で彼を見たいと言う十数年(!)暖めていた夢を、期限切れ前にやっと実現したのですが、私がチケットを取っていた日がルグリの出演ではなくて、naomiさんに教えてもらって粘ってやっととれたのでした。現地でも同じ時期にパリに来ていたnaomiさんにお世話になって御陰さまで楽しい旅行が出来ました。でもネットでホテルも予約したり、現地の事を調べたり、いろいろ勉強になりました。
ブログで伺い知る皆様の情熱と行動力には、私も本当に感心しています。つられて私も色々観たくなりますが、そうもいかず誘惑と自制心の間で悶々としています。
ロシアに行かれるのですか?私は全然詳しくないのですが、ロシアのバレエに詳しい方のブログに問い合わせてみるとか、ロシア方面専門の旅行代理店に問い合わせてみてはいかがでしょう?皆様の行動力からすると、きっとその道の達人がいると思うのですが?その前に、こういうことは断然naomiさんが詳しいと思いますよ!

おおやま雅ひこさん、こんばんは。

いや、この情報は私ではなく他の方のブログで知ったものです!でもホント、嬉しいニュースですよね。ハイビジョンを観られる方は限られているとは思いますが。

そうそう、クロードさんはパリでこの公演をご覧になっているんですが、私は前の日に帰国しちゃったんですよね。残念。ロシアでのバレエのチケットは取るのはなかなか難しいようですよ。ボリショイやマリインスキーはWebサイトで取れますがそれ以外は、旅行代理店を通す(ロシア旅行専門の旅行代理店があり、そういったところでは取ってくれると思います)、現地窓口で購入、ホテルのコンシェルジェに頼むなどの方法になるんじゃないかと思います。私もロシアは行ったことがないのですよね。ビザが必要な上、バウチャー制という制度で、個人旅行は難しく旅行代理店に手配してもらうのが一般的なようです。

クロードさん、こんばんは。
7月2日は当初エルヴェとアニエスの予定だったんですよね。ご覧になれた公演で羨ましいです~。私も観たかったです。
NHKのハイビジョンは、かなりバレエやクラシックの放送が多いですね。コピーワンスでダビングができないのが不便です。新しい機械を買えばいいんですが。その分、普通のBSや地上波での放送が減ってしまいましたね。

それと、おおやまさんへのレスもありがとうございました。もう全然お世話なんかしていませんが、現地でお会いできたのは楽しかったです。ルグリさんがウィーンに行かれてしまったら、今度はウィーンにいけるようなことがあればいいですよね。

ロシア系に詳しいブログはいくつかありますね。左コラムのBlogPeopleにある、Lyubovさんなどはその一つです。

すみません。また遅れてコメントしてしまいます。
ニジンスキー版の春の祭典ですって!!!素晴らしい!!
いつか、これを狙ってパリに行かないといけないだろうなんて思っていたんですが、こんなに早くみられるなんて。

naomiさん、ありがとう!

ショコラさん、こんばんは。

そうなんですよ~収録されていたのは知っていたんですが、DVD化の情報はなくてどうなるんだろうと思ったらテレビ放映!ハイビジョンなのが難ですが、きっとDVDにもなることでしょう。
私は兵庫県立芸術文化センターの杮落とし公演で、ニジンスキー版の「春の祭典」を観に行ったんですが、とても面白かったですよ。マリインスキーのダンサーでこれが観られて、しかもゲルギエフの指揮だから、きっとすごいでしょうね~!
今年はバレエ・リュス100周年なので、ハンブルク・バレエでも上演されるはずです。

naomiさん&クロードさんありがとうございました。
残念ながらロシアには行けませんでしたが。今年のハンブルクバレエ週間でのニジンスキー版を二回観れるのを楽しみにしています。
でも、ゲストカンパニー情報を知り無念。ガラ公演とゲストカンパニーは完売です。やあ、それにしても皆さまのバレエへの熱い想いに感動してます。

突然すみません。ノイマイヤーのドキュメンタリーの再放送ですが、これは昨年の情報ではないでしょうか?検索するとNBS最新情報は引っ掛かるのですが、日付が2008年なもので。私も一瞬とても喜んだのですが…

おおやま雅ひこさん、こんばんは。

ニジンスキー版の春の祭典をハンブルクでご覧になれるのですね!羨ましいです。ご感想をお待ちしています。

で、ゲストカンパニーもすでに売り切れですか!発表される前に売り切れるとはこれいかに。やはりハンブルクのバレエ週間のチケット入手困難さは熾烈を極めますね。

通りすがりの者さま、こんばんは。

ご指摘ありがとうございました!そして間違ったことを書いてしまって申し訳ありません、謹んでお詫びの上訂正いたします。

慌て者なのでこういうことをよくやるのですよね。教えていただいて助かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NYCBの春シーズンにイリ・ブベニチェクの新作 | トップページ | 1/30 レニングラード国立バレエ「ライモンダ」The Mikhailovsky Theatre Raymonda »