最近のコメント

BlogPeople


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« デンマーク・ロイヤル・バレエ来日公演 | トップページ | ボリショイ・バレエ来日公演予定キャスト発表 »

2008/11/26

東急ジルベスターコンサートは井上道義指揮、上野水香&高岸直樹/ボリショイ「明るい小川」/シュツットガルト・バレエ

指揮者の井上道義さんのオフィシャルサイトを見ていたら、大晦日にテレビ東京で生中継される恒例の東急ジルベスターコンサートを指揮されるのですね。しかも、出演に、小曽根真、古澤巌、森麻季、上野水香とあります。

東急ジルベスターコンサート2008-2009
2008/12/31(水) 22:00
東京: Bunkamuraオーチャードホール
出演 指揮:井上道義
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
ピアノ:小曽根 真
ヴァイオリン:古澤巌
ソプラノ:森麻希
バレエ:上野水香(東京バレエ団)、高岸直樹(東京バレエ団)
司会:西村雅彦、大江麻理子(テレビ東京アナウンサー)
曲目 ガーシュウィン:「ラプソディ・イン・ブルー」(ジルベスター版)
ヘンデル:「オンブラ・マイ・フ」
チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」から「ロシアの踊り」
プロコフィエフ:「ロミオとジュリエット」から「モンタギュー家とキャピレット家」
サラサーテ:「ツィゴイネルワイゼン」
ショスタコーヴィチ:「ジャズ組曲」より「ワルツ第2番」
S¥9,000 A¥7,000 (税込)
Bunkamuraチケットセンター TEL: 03-3477-9999 <10:00~17:30>
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/shosai_08_silvester.html

チケット発売は11月30日です。上野さんは何を踊るのでしょうか?大晦日には日本にいないけど、録画予約をしてみたいと思います。去年は草刈民代さんが「瀕死の白鳥」を踊りましたね。また、大晦日12時ぴったりに曲を終わらせる趣向もあったりして、とても楽しいのですよね。
ショスタコーヴィチの「ジャズ組曲」は、上野さんが初めて「ボレロ」を踊った2005年のお正月に、同時に井上さんの指揮で上演されていたので、そこで聴きました。お正月に相応しい、とても明るく楽しい曲です。

********
井上道義さんといえば、ショスタコーヴィチの日本での第一人者(去年は、日本で初めてショスタコーヴィチの全15の交響曲指揮という偉業を成し遂げられました)というわけで、ボリショイ・バレエの「明るい小川」に寄せて井上さんがブログで文章を書かれています。

http://www.michiyoshi-inoue.com/2008/11/post_6.html

井上さんですら「明るい小川」は観たことがない演目ということで、12月9日に観に行かれるそうです。

********
その「明るい小川」ですが、日本での初演に当たる11月24日のびわ湖公演のレポートが、ボリショイ・バレエ2008ブログにアップされています。

http://bolshoi-ballet.seesaa.net/article/110163159.html

ボリショイ・バレエでは、初役をもらうと楽屋でお酒をふるまう伝統があるため、アコーディオン奏者を初めて演じた岩田守弘さんもお酒を振舞ったとのこと。そして、この公演の模様は、岩田さんを追ったNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」(12月9日放映)でも少し流れるようです。楽しみですね~。フィーリンの元気な姿の写真も見られます。

そして、ジャパンアーツ夢倶楽部会員向けには、12月10日の公演の間近割引が出ています。私は10日の分は安い席を買っちゃっていたので、待てばよかったかな、とちょっと思ったりして。

http://www.japanarts.co.jp/html/japia/majika.htm

********
割引と言えば、シュツットガルト・バレエの「オネーギン」は12月29日の公演のみ、得チケが出ていますね。
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006002P0050002P002023729P0030006P0006

ジェイソン・レイリー/スー・ジン・カン/マリイン・ラドメイカーのキャストの日です。何気にものすごく良いキャストだと思うので、迷っている方はぜひ。私は「オネーギン」は3日連続で観ます。

NBSのシュツットガルト・バレエブログでは、24日の終演後の写真も載っています。いや~マリイン王子麗しいですね。フィリップ・バランキエヴィッチのカラボス、やっぱりカッコいいです。

http://www.nbs.or.jp/blog/0811_stuttgart/2008/11/2-2.html

« デンマーク・ロイヤル・バレエ来日公演 | トップページ | ボリショイ・バレエ来日公演予定キャスト発表 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

オネーギン、得チケが出てるのですね!
ううう観たいな。でもでもこの後ボリショイもあるし…
そしてその日はお花のレッスンを単発で入れてしまったし。
naomiさんのブログ記事読んでいると、どれもこれも観たく
なってしまって困りますよ(笑)

えりさん、こんばんは。
アラジンはお疲れ様でした!
そう、11月中旬から12月にかけてはもういっぱいいっぱいですよね~。お稽古事に通う余裕がないのは私も同じです。おかげで身体がなまって仕方ありません。
でも、オネーギンはホントなかなか観られないので、観る価値はありますよ♪(と誘惑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デンマーク・ロイヤル・バレエ来日公演 | トップページ | ボリショイ・バレエ来日公演予定キャスト発表 »