BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« マリインスキー劇場の元芸術監督、ヴァジーエフがミラノ・スカラ座に? | トップページ | ローザンヌ国際コンクール2009のDVD審査通過者とコンクールの概要 »

2008/11/06

ボリショイ・バレエの来日公演キャスト変更(何回目?)

ボリショイ・バレエのブログでキャスト変更のお知らせがでていました。

http://bolshoi-ballet.seesaa.net/article/109143042.html

11月6日現在、ボリショイ劇場の都合により以下の通り変更がございますので、お知らせいたします。

12月5日(金) 18:30 「白鳥の湖」 ロットバルト
         ドミートリー・ベロゴロフツェフ → アルテム・シュピレフスキー
12月6日(土) 18:00 「白鳥の湖」 ロットバルト
         ドミートリー・ベロゴロフツェフ → パーヴェル・ドミトリチェンコ


ドミートリー・ベロゴロフツェフは、デニス・マトヴィエンコの代役として出演する「ドン・キホーテ」や、12月7日夜公演の「白鳥の湖」ロットバルト役は降板していないので、多分負担を減らすためにキャスト変更となったのだと思います。12月6日(土)の「白鳥の湖」は観に行く予定なので、ベロゴロツェフが観られないのはちょっと残念ですね。

その分、王子もロットバルトも踊れるアルテム・シュピレフスキーの出番が増えましたね。

そうすると、アルチョムがおそらく踊るのではないかと思われていた「ドン・キホーテ」のエスパーダのキャスト(まだ発表されていません)も、玉突き的に変更が出てくるかもしれません。アンドレイ・メルクリエフのエスパーダの出番が増えたりして。(これは信憑性のまったくない予想です)

ロシア系バレエ団の来日公演のキャスト変更は、やっぱりすごく多いですね~。

なお、パーヴェル・ドミトリチェンコ Pavel Dmitrichenkoはコール・ドのダンサーのようです。前回の来日公演では「ラ・バヤデール」のパ・ダクシオンに出演していました。「黄金時代」のヤシュカや、「ラ・バヤデール」の太鼓の踊りなども踊っていますね。

« マリインスキー劇場の元芸術監督、ヴァジーエフがミラノ・スカラ座に? | トップページ | ローザンヌ国際コンクール2009のDVD審査通過者とコンクールの概要 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マリインスキー劇場の元芸術監督、ヴァジーエフがミラノ・スカラ座に? | トップページ | ローザンヌ国際コンクール2009のDVD審査通過者とコンクールの概要 »