BlogPeople


2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 新国立劇場「アラジン」2日目 | トップページ | The Wingerの上海バレエガラ写真とKings of the Dance ノボシビスルスク公演 »

2008/11/17

新国立劇場「こどものためのバレエ劇場」新振付「しらゆき姫」

新国立劇場が、こどものためのバレエ劇場として、新制作「しらゆき姫」を上演するというのはサイトにいつの間にか載っていたのですが、今日サイトを見たらキャストが発表になっていました。

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000179_ballet.html

チケットも今日から会員向けに発売になっていました。ただし、子供同伴でないと大人はまだ買えません。

「しらゆき姫」

平成21年4月4日(土)2:00
     4月5日(日)2:00

新国立劇場中劇場  料金 全席指定 2100円

第一部
『バレエ・ワンダーランドへようこそ』
美しく華やかなバレエの世界をわかりやすく、楽しく解説いたします。
また、なかなかご覧いただく機会のない新国立劇場バレエ団のリハーサル風景の映像による紹介なども予定しております。

第二部
『しらゆき姫』<新制作/2幕>


【しらゆき姫】 さいとう美帆(4日)/ 小野絢子(5日)
【王子レックス】江本拓(4日)/ 貝川鐵夫(5日)
【魔女(王妃)】厚木三杏
【鏡の精ミラー】小笠原一真

新国立劇場バレエ団ダンサー
新国立劇場バレエ研修所 研修生

※バレエ「しらゆき姫」は2009年2月に新国立劇場バレエ研修所公演にて、一部上演されます。

会員先行販売期間:
2008年11月17日(月)10:00〜11月27日(木)

一般発売日(4歳以上小学校6年生までのこども優先):
2008年11月30日(日)10:00〜

※中学生以上の大人だけでのご来場ご希望の方には、
12月12日(金)より発売。

発売についての書き方が紛らわしいので、ボックスオフィスに電話して聞いてみました。
会員でも四歳から小学校六年生の子供同伴でないと、12月12日までは買えません。

音楽はヨハン・シュトラウス2世(作品抜粋)で、福田一雄さんが音楽構成するそうです。振り付けは、小倉佐和子さん、構成・演出は研修所講師の三輪えり花さん。台詞もあるそうです。


アラジンで可憐この上ないプリンセスを踊った小野絢子さん、白雪姫ははまり役ですね。さいとう美帆さんも小柄で可愛いタイプなので似合いそうです。

それから厚木さんの魔女もきっとかっこよくて美しいでしょうね。

テープ演奏とはいえ、このお値段は安いし魅力的ですね。中劇場なので大人向け発売後も、2階席などでも十分見やすそうだし。

タマラ・ロホ主演の「白雪姫」では七人のこびとを若い男性ダンサーたちが、跳び回って踊りまくってくれましたが、こちらは果たしてどうでしょう。

« 新国立劇場「アラジン」2日目 | トップページ | The Wingerの上海バレエガラ写真とKings of the Dance ノボシビスルスク公演 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新国立劇場「アラジン」2日目 | トップページ | The Wingerの上海バレエガラ写真とKings of the Dance ノボシビスルスク公演 »