2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« パリオペラ座「ライモンダ」キャストちょっと変更 | トップページ | 新国立劇場「クラブ・ジ・アトレ」Webサイトオープン »

2008/11/18

クリスマス・チャリティガラ ルグリからのメッセージ

カメラマンのKYOKOさんからご連絡を頂き、12月のチャリティガラに寄せるマニュエル・ルグリのメッセージを頂きました。


1) bien sur qu'il n'y a rien de mieux que de danser dans un thtre mais j'ai une grande confiance en l'organisation Japonaise et je suis sur que les organisateurs nous rendront la scne le plus agrable possible.
De plus c'est un Gala pour une bonne cause et une relation plus intime avec le public est ici bienvenue.

2) Je dsirais depuis beaucoup de temps un nouveau solo et la rencontre avec Patrick De Bana fut pour moi dcisive.
C'est un jeune chorgraphe plein de talent, intuitif et avec une curiosit pour l'art en gnral qui est tout a son honneur.Son univers est immense et trs imag et je suis sur que cette chorgraphie transportera le public dans une motion intense.

3)Ce spectacle est pour moi aussi trs important, car ds qu'on dit cration, il y a vraiment l'aboutissement d'un travail et d'un rve donc pour moi cela sera aussi un christmas"present"!
Quand a ma ma blessure elle n'tais absolument pas grave et j'ai pu faire tous les spectacles qui taient prvus depuis.
Je souhaite que le public Japonais continue de me faire confiance et mme si les grands classiques s'loignent peu a peu, il me reste encore beaucoup de choses a faire partager.

KYOKOさんによる訳

1/ホテルの宴会場への不安。
勿論、踊るのに劇場に勝る場所はありません。
しかし、私は日本の企画運営に絶大の信頼を抱いています。
主催者が必ず、我々のために可能な限り最良な舞台を用意してくれると信じています。
その上、望ましい事に、このガラは意味のある目的(チャリティ)を持ち、また観客とより緊密な関係を築けられる事が出来るのです。

2/新作“ソロ”について。
かなり以前から私は新しい“ソロ”が欲しかったのです。
そして、パトリックドバナとの出会いが私には決め手となりました。
彼は才能豊かで、直感力に優れた若い振付家です。彼のためにあると言っても過言では無い程に、芸術一般に好奇心があります。彼の世界は雄大で心象的です。
私はこの新作が観客を強い感動に導くと確信しています。

3/日本のファンへのメッセージ。
この公演は私にとっても大変重要です。
何故なら、創作と一言で言いますが、ここには死ぬほどの労力と夢があるのです。
ですから、これは私にとっては、私への、そして私からファンへのクリスマスプレゼントなのです。
私の怪我の件ですが、本当に深刻なものではありませんでした。その後、予定されていた公演は全て踊れましたので。
グランドクラシックが少しずつ遠のいていくにしても、私は日本の皆様が相変わらず、私を信頼してくれる事を望みます。何故なら、一緒に共有する事がまだまだ沢山、私には残っているからです。

*********

真摯で誠実、ファン思いなルグリさんの人柄が伺える素敵なメッセージですね。

また、パトリック・ド・バナの振付作品にも惹かれますね。ベジャールやナチョ・ドゥアトの薫陶を受けており、ルジマトフのすべてで観た時も素敵でした。

チケットは新高輪プリンスホテルまでとのことです。

http://www.princehotels.co.jp/takanawa-area/christmas/dinnershow/gala/

グランドプリンスホテル新高輪 TEL:03-3447-1121(専用直通)

11/21追記:毎日新聞に、このガラを紹介する記事が載っていました。本紙では、ルグリさんの写真も載っています。
http://mainichi.jp/enta/art/news/20081120dde012040007000c.html

« パリオペラ座「ライモンダ」キャストちょっと変更 | トップページ | 新国立劇場「クラブ・ジ・アトレ」Webサイトオープン »

パリ・オペラ座バレエ」カテゴリの記事

コメント

naomi様

うわ〜い!こんなメッセージを読んだら、諦めていた気持ちがかなりぐらついてしまいます。けど、この金額は(言わないにしても)旦那に申し訳なくて、やっぱり新高輪には電話出来そうにありません・・・(ノ_-。)。
明日は「アラジン」なので、華やかな舞台を見て現実を忘れてこよっと!
年末の「ライモンダ」、オーレリ&マチアスがご覧になれるようで、良かったですね。

クロードさん、こんばんは。
そう、けっこう心を動かされるメッセージですよね。特に3番には思わずうるうるさせられるような…。本当に日本のファンのことを気遣ってくれているんだなと。
クロードさんのようなルグリさんファンだったら、行けないことがとてもつらいのではないでしょうか?
私も結局年末はルグリさん観られそうにないし。(去年末も、ルグリさんがガルニエでパキータを踊っているというのに、私はバスティーユでデュケンヌを観ていました。パキータが売り切れていたもので…)
でも、オーレリ&マチアスが見られるのは嬉しいです。もしかして、目の前でエトワールに任命される瞬間を見ることができるかもしれません。

あ、アラジン、私明日も行くつもりです。4階席なのでお会いできるかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリオペラ座「ライモンダ」キャストちょっと変更 | トップページ | 新国立劇場「クラブ・ジ・アトレ」Webサイトオープン »