BlogPeople


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ロイヤル・バレエのチャリティ・カレンダー/「白鳥の湖」スペシャルコンテンツ | トップページ | ボリショイ・バレエの来日公演キャスト変更(何回目?) »

2008/11/05

マリインスキー劇場の元芸術監督、ヴァジーエフがミラノ・スカラ座に?

ダンソマニ経由、2008年11月04日付イタリアのメディア"Affaritaliani"に書いてあった情報ですが、
http://www.affaritaliani.it/milano/milanodirettorescalaMI041108.html

マリインスキー・バレエの元芸術監督、マハール・ヴァジーエフが2009年1月よりミラノ・スカラ座の芸術監督に就任するとのこと。

ヴァジーエフは、13年間もマリインスキー劇場バレエの芸術監督を務めていましたが、総芸術監督のゲルギエフ氏との軋轢から、7月に退任しました。彼の芸術監督時代に、ロパートキナ、ヴィシニョーワ、テリョーシキナ、ファジェーエフ、コルプといったスターが花開き、またフォーサイスなどの現代作品も取り上げられるようになりました。

また、彼の妻であるマリインスキー・バレエのバレエ・ミストレス、オリガ・チェンチコワも、アリーナ・ソーモワの教師として知られています。

ミラノ・スカラ座オフィシャルサイトにはまだ公式の発表が出ていません。スカラ座の芸術監督も、エリザベッタ・テラバストに交代してそれほど時間がたっていないと思うのですが。したがって、どこまで正確な情報なのかはわかりませんが。

追記:Balleto.netにも出ていました。
http://www.balletto.net/giornale.php?articolo=2246

エリザベッタ・テラバストは一身上の都合で、退任するとのことです。本来でしたら2009年7月まで任期が残っていたようです。

« ロイヤル・バレエのチャリティ・カレンダー/「白鳥の湖」スペシャルコンテンツ | トップページ | ボリショイ・バレエの来日公演キャスト変更(何回目?) »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

naomiさん、貴重な情報をありがとうございます。
ムッルにとってはテラブストはプラスの存在のようなので、彼のファンとしてはまだ彼女のままでもいいように思いますが・・・。
ワガノワ・メソッドの世界にいた方がスカラ座バレエのテクニックに満足するとも思えず、ボッレならいざ知らず、ムッルはどう映るでしょうか。もし本当にヴァジーエフが就任するのならものすごく不安です。スカラ座バレエ自体が良い方向に行けばいいのでしょうけれども。

ほみさん、こんばんは。
Balletto.netにも出てきたので、信憑性が高くなりましたね。
テラブストさんの個人的な事情での退任のようですね。

それにしても、仰るとおりスカラ座とヴァジーエフという取り合わせは非常に不思議な感じですよね。確かに、最近はザハロワ、マトヴィエンコといったロシア系のゲストも出演はしていましたが、やっぱりヨーロッパ的なレパートリーを持っているという印象が強いです。また、ヴァジーエフの奥さんチェンチコワも、バレエミストレスとして入るそうですね。まあ、マリインスキーに現代作品を持ち込んだ人なので、さほど悲観することもないのかもしれませんが、カラーが違いすぎるので、やっぱり不安にはなりますよね。どうなることなんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロイヤル・バレエのチャリティ・カレンダー/「白鳥の湖」スペシャルコンテンツ | トップページ | ボリショイ・バレエの来日公演キャスト変更(何回目?) »