BlogPeople


2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« ニューアドベンチャーズ「ドリアン・グレイ」の再演/サドラーズ・ウェルズの2009年のラインアップ | トップページ | アリーナ・ソーモワがマリインスキーのプリンシパルに!? »

2008/11/14

Kings of the Danceのリハーサル動画

ニコライ・ツィスカリーゼ、ヨハン・コボー、イーサン・スティーフェル、アンヘル・コレーラというトップスターの共演で2006年に話題を呼んだ「Kings of the Dance」ですが、メンバーを入れ替えて、ロシア、ウクライナのツアーを行っています。

オリジナル・メンバーではニコライ・ツィスカリーゼだけが残り、ボリショイのドミトリー・グダーノフ、ABTのホセ・カレーニョとデヴィッド・ホールバーグ、そしてNYCBのホアキン・デ・ラ・ルースが入りました。

スケジュールは以下の通りです。

ノボシビルスク (on November 12,13),エカテリンブルグ (on November 15,16), Chelyabinsk (on November 17), ウファ (on November 18)

“For Four” クリストファー・ウィールダン
デヴィッド・ホールバーグ ホセ・カレーニョ ホアキン・デ・ラ・ルース ニコライ・ツィスカリーゼ

「ザ・レッスン」フレミング
教師- ドミトリー・グダーノフ(12, 15, 17), ホアキン・デ・ラ・ルース (13, 16, 18),
生徒 - ニーナ・カプツォーワ(ボリショイ・バレエ)
ピアニスト -イリーナ・ジブローワ

「シナトラ組曲」- ホセ・カレーニョ
「夢の中の日本」 (アレクセイ・ラトマンスキー)- ドミトリー・グダーノフ
“The dance of blessed shower” (フレデリック・アシュトン) - デヴィッド・ホールバーグ
“Five variations on the theme”David Fernandez - ホアキン・デ・ラ・ルース
「カルメン・ソロ」(ローラン・プティ)ニコライ・ツィスカリーゼ

キエフ (on November 23,24)  オデッサ (on November 25)

“For Four” クリストファー・ウィールダン
デヴィッド・ホールバーグ ホセ・カレーニョ ホアキン・デ・ラ・ルース ニコライ・ツィスカリーゼ

「ザ・レッスン」フレミング
教師- ドミトリー・グダーノフ(12, 15, 17), ホアキン・デ・ラ・ルース (13, 16, 18),
生徒 - Gudrun Boesen(デンマーク・ロイヤル・バレエ)
ピアニスト -イリーナ・ジブローワ

「シナトラ組曲」- ホセ・カレーニョ
「夢の中の日本」 (アレクセイ・ラトマンスキー)- ドミトリー・グダーノフ
“Dance of the Blessed Spirits” (フレデリック・アシュトン) - デヴィッド・ホールバーグ
“Five variations on the theme”David Fernandez - ホアキン・デ・ラ・ルース
「カルメン・ソロ」(ローラン・プティ)ニコライ・ツィスカリーゼ

なお、デヴィッド・ホールバーグは、アシュトンの“Dance of the Blessed Spirits”を踊るにあたって、アンソニー・ダウエルから指導を受けたそうです。

そしてクリストファー・ウィールダンがこの「Kings of the Dance」のために作った作品「For Four」をツィスカリーゼ、デ・ラ・ルース、ホールバーグ、カレーニョがリハーサルする動画がアップされていました。モスクワで開催された、マスコミ向けの公開リハーサルのようで、カメラのシャッター音がしていますが、よく撮れている動画で、とても素敵です。デヴィッドってやっぱり美しいですね。そしてニコライも、まるで女性のようなしなやかさが健在でした。

それから新聞記事もいくつかあります。全部ロシア語ですが…。

http://www.vremya.ru/2008/208/10/216668.html

http://www.kommersant.ru/doc-y.aspx?DocsID=1054852

メンバーが交代しても豪華な面々なので、いつか日本で観ることができればいいなって思うのですが。

ついでに、昨年の「Kings of The Dance」のニュース動画を見つけました。このときは、セルゲイ・フィーリンが「ザ・レッスン」に出演して、生徒を絞め殺してしまう変態教師役を演じたのですよね。生徒はスヴェトラーナ・ルンキナ。この作品は、ロイヤル・バレエのレパートリーで、今シーズンは、生徒役をチェ・ユフィさんも踊ることになっています。

http://news.ntv.ru/119567/

********
フィーリンつながりで、ボリショイ・バレエ2008ブログの「明るい小川」の動画も紹介しておきます。
http://bolshoi-ballet.seesaa.net/article/109616187.html
画質が悪いのが残念ですが、フィーリンの素敵なシルフィード姿を見ることができます。これが彼のボリショイとの最後の来日かと思うと寂しいですね。でも作品そのものは本当に楽しそう!

« ニューアドベンチャーズ「ドリアン・グレイ」の再演/サドラーズ・ウェルズの2009年のラインアップ | トップページ | アリーナ・ソーモワがマリインスキーのプリンシパルに!? »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューアドベンチャーズ「ドリアン・グレイ」の再演/サドラーズ・ウェルズの2009年のラインアップ | トップページ | アリーナ・ソーモワがマリインスキーのプリンシパルに!? »