2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« キューバ国立バレエの現在 | トップページ | ゲルギエフ、グルジアとロシアの紛争について語る »

2008/11/09

ABTの若手ダンサーがベンジャミン・ミルピエの作品を踊る公演

ニューヨークのJoyce Theaterで、「Benjamin Millepied-Danses Concertantes」という公演が、12月9日から14日まで行われます。

http://www.joyce.org/calendar_detail.php?event=197&theater=1

NYCBのプリンシパルで、最近ではパリ・オペラ座にも振付作品を多く提供しているベンジャミン(フランス語読みだとバンジャマン)・ミルピエの作品集なのですが、Joyce Theatreのサイトを見ると、出演者は皆ABTの若手ダンサーです。

Isabella Boylston, Sarah Lane, Maria Ricetto, Celine Cassone, Melissa Thomas, Nicole Graniero, Gemma Bond,
Alexandre Hammoudi, Cory Stearns, Eric Tamm, Luis Ribagorda, Tom Forster, Blain Hoven

このメンバーは、先日終了したシティセンター公演で注目された、有望な若手ダンサーばかりです。ソリストはサラ・レインとマリア・リチェットのみで、残りは全員コール・ドですが、「リラの園」に主演したメリッサ・トーマスやトム・フォースター、来シーズン「ロミオとジュリエット」のロミオ役に抜擢されて目下売り出し中のコリー・スターンズ、ソリスト候補のブレイン・ホーヴェン、Ballo della Reginaで加治屋百合子さんのパートナーに抜擢されたエリック・タム、元ロイヤル・バレエのジェマ・ボンド、そして個人的に注目している長身のアレクサンドル・ハムージ。メンバーが非常に魅力的です。

作品は、ミルピエの「28 Variations on a Theme by Paganini」と、新作。そしてバランシンの「ソナチネ」。Joyce Theaterのサイトにプロモーション用のYouTube動画が掲載されています。

Joyce Theaterはソーホーにあるコンテンポラリー・ダンスが多く踊られる小劇場で、近々のラインアップとしても、インバル・ピント・カンパニー、デズモンド・リチャードソン率いるComplexions Contemporary Ballet、ホセ・リモン・カンパニーなど、なかなか興味深いものがあります。

« キューバ国立バレエの現在 | トップページ | ゲルギエフ、グルジアとロシアの紛争について語る »

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キューバ国立バレエの現在 | トップページ | ゲルギエフ、グルジアとロシアの紛争について語る »