BlogPeople


2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 連休は大変! | トップページ | 11/23 スペイン国立ダンスカンパニー「ロミオとジュリエット」ナチョ・ドゥアト アフタートーク »

2008/11/23

11/22 シアターアイスショー「眠れる森の美女」THE IMPERIAL ICE STARS

めちゃめちゃ面白かったです!こんなに面白くて、華やかでスピーディで、高度なテクニックが盛り込まれているものとは知りませんでした。前回の「白鳥の湖」も見逃しているもので。

フィギュアスケートをテレビで観戦するのは好きなのですが(従って今はDVDレコーダーがフル回転)、ジャンプの種類すらちゃんと見分けられなくて、大魔王にまでバカにされているようなライトファンなのです。したがって、フィギュアを生で観戦するのも初めてで。NFLや大学のアイスホッケーは観に行ったことがあるんですが、こんなにも会場がひんやりとしているとは。

新宿厚生年金の狭い舞台の上で、あれだけの人数のスケーターがトリプルトウループとか平気で決めていたりするのにはびっくりしました。ものすごいスピードでキャメルスピンとかしちゃうんです。さらに、火を使った曲芸のようなアクションあり、宙吊りアクロバットあり、バックフリップあり、竹馬スケートあり(かなり高い竹馬に乗ってスピンするのだからすごい)。ちゃんとセットもありました。

なんといっても素晴らしいのがカタラビュットのイリヤ・クリムキン。トリノ・オリンピックでの演技も記憶に新しい彼です。もちろん、彼の得意技、「マトリックス」のようなクリムキン・イーグルも見せてくれたけど、演技もユーモラスで愛嬌があってすっごく魅力的。トリプルトウループは何回も跳んだし、コンビネーションジャンプも見せてくれました。実質カタラビュットが主役と言ってもいいかもしれないほどの存在感。それにしても背中の柔らかいこと。ずっと出ずっぱりですごい体力ですね。フィギュアの競技は4分間しかないのに、これだけずっと氷の上で演技を続けているのって本当にすごい。

そして、彼と対決するカラボス。これがまた、背が高くてハンサムで、テクニックも素晴らしいミハイル・マゲロフスキー。カッコ良かった!バレエのカラボスって女性だったり、女性的な男性だったりすることが多いから、黒が似合うカッコいいカラボスというのが新鮮。彼も、トリプルトウループをバシバシ入れていました。それも、みんな助走などほとんどなくてきれいに跳んでいるの。

オーロラのエレーナ・ヤヴァノヴィッチは小柄でちょっとぽちゃっとしていたけど、もーめちゃめちゃ可愛い。お姫様ですね。でも、あまり出番がなくて(オーロラと王子はアイスダンスではなくてペアの選手出身みたい)、王子にいたっては、ホントサポート要員って感じで地味です。とにかく、この作品はカタラビュットとカラボスとリラがメーン。そのリラのナタリア・カルピーチは金髪の美人で、腕の表現が柔らかくてバレエ的、存在感があって素敵でした。リラとカタラビュットでカラボス軍団に立ち向かうって訳です。

バレエで言えば3幕のディヴェルティスマンをばっさりカットしていて、カラボス対カタラビュット&リラにフォーカスしているのが判りやすくて良いです。「眠り」ってダラダラ無駄に長いのが苦手、と思っていたから余計にこの編集はいいと思いました。「眠り」の曲だけではなく、「オネーギン」の手紙のPDDで使われているチャイコフスキーの「幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ」作品32が使われていたのは、一瞬あれ?と思いましたが。

群舞のスケーターたちも、男性は背が高くてハンサム、みんなバシバシとジャンプしてくれます。バレエで言うところの「鷹揚の精」「優しさの精」といった妖精たちのソロもあってそれぞれ見ごたえがあります。面白かった~。転倒する人も一人しかいなかったし。もう1回観たいな、と思ったのですが、明日(23日)が千秋楽。新国立の「アラジン」やシュツットガルト・バレエなどとかぶっているせいか、バレエファンっぽい観客はほとんどいなかったけど、バレエファンにも観て欲しい楽しい公演でした。ってゆうか、こういう高度な技術に裏付けられた、エンターテインメント性とスピード感のある物語バレエっていうのを、バレエはもっと作っていかないといけないと思いました。(「アラジン」なんかはその系統の作品だと思うんだけど)

終演後はパンフレットを買った人対象のサイン会もありました。イリヤのサインがいただけて嬉しい~。現在、次の作品「シンデレラ」がツアーをやっているようなのですが、これもぜひ持ってきて欲しいし、見逃した「白鳥の湖」も観たい。それに、今回の「眠れる森の美女」もまた観たいな。

オフィシャルブログも面白いです。カラボスのメイクするところなども見られます。

http://visavision.chicappa.jp/sleepingbeauty/

« 連休は大変! | トップページ | 11/23 スペイン国立ダンスカンパニー「ロミオとジュリエット」ナチョ・ドゥアト アフタートーク »

バレエ公演感想」カテゴリの記事

コメント

と~っても良かったですよね。
ついつい三回も観てしまいました。(笑)
マゲロフスキー素敵でしたねえ。できればフィナーレで彼のビールマンスピンも観たかったですが、あの衣装じゃ大変だったかな?
おっしゃるとおり、今週はスケート界もバレエ界もみなさん忙しいようで、会場ではあまり見知った顔にお目にかかれませんでした。より多くの方に観て欲しい公演ですよね。

おロシア人さん、こんにちは。
慣れないアイスショー観戦で風邪を引いてしまいました。暖かくしていったつもりだったのに前の方の席で予想以上に寒くて。
おロシア人さんのレポ、ねたばれ部分を後の楽しみに取っておいて、それ以外はとっても楽しく読ませていただいていました!そして観た後、ふむふむそうだったのか、そうそう!と復習にも。(というわけで、この感想読んで興味を持った方は、ぜひおロシア人さんのブログをお読みくださいね~)
私も時間と予算があれば(最初に観たのが22日でなければ)もっとリピートしたかったです。マゲロフスキーさん、ビールマンやるんですね!すごいなあ、見て見たかったです。

ホントこの時期だったのがもったいないですよね~バレエファンにもぜひ観て欲しかったです。あー録画したロシア杯観なくちゃ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休は大変! | トップページ | 11/23 スペイン国立ダンスカンパニー「ロミオとジュリエット」ナチョ・ドゥアト アフタートーク »