BlogPeople


2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

  • HMV検索
    検索する
無料ブログはココログ

« 10/18小林紀子バレエシアター「ザ・レイクス・プログレス」 | トップページ | 東京国際映画祭 「行け行け!インド」 »

2008/10/19

ボリショイ・バレエ、ヴォロチコフがプリンシパルに昇進

ボリショイ・バレエのサイトで発表されていましたが、現在ボリショイ劇場で上演中の「パリの炎」に出演中のアレクサンドル・ヴォロチコフが10月18日の舞台終了後に、リーディング・ソリストからプリンシパルに昇進したとアナウンスされたとのことです。

また、同日にナタリア・オシポワがファースト・ソリストからリーディング・ソリストに、Anna Leonova がソリストからファースト・ソリストに、Yegor Khromushinがアーティストからソリストに昇進したと発表されていました。

みなさまおめでとうございます。

******
先日友達数人とうちで、テレビで放映されたボリショイ・バレエの「スパルタクス」(オペラ・ガルニエで今年の1月に収録されたカルロス・アコスタ主演の)の録画を観ていたのですが、冒頭に登場するクラッスス役のヴォロチコフがあまりもへなちょこだったために、少々お酒の入っていた友人たちは「こんなクラッススは却下だ」ということになって、アコスタのスパルタクスが登場する前だったのにディスクが取り替えられてしまいました。アレクサンドル・ヴェトロフがこの上なくカッコよくしなやかなクラッススを踊っている、イレク・ムハメドフ主演の映像になっていました。ヴォロチコフのように、お坊ちゃま然としている少々情けないクラッススっていうのもアりかな?とは思うのですが。(早くアコスタ主演の「スパルタクス」もちゃんと観なくちゃ!)

いずれにしても、ラトマンスキーが再振付を行った「パリの炎」全幕というのは機会があれば観てみたいと思います。

アコスタ、ヴォロチコフ、カプツォーワ、アラーシュ主演の「スパルタクス」

Spartacus (Ws Ac3 Dol Dts)Spartacus (Ws Ac3 Dol Dts)
Khachaturian

Decca 2008-10-28
売り上げランキング : 26958

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ムハメドフ、ヴェトロフ、セメニャカ、ブイローワ主演の「スパルタクス」

SpartacusSpartacus
Aram Il'yich Khachaturian Algis Zhuraitis

ArtHaus Musik 2005-08-16
売り上げランキング : 86876
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 10/18小林紀子バレエシアター「ザ・レイクス・プログレス」 | トップページ | 東京国際映画祭 「行け行け!インド」 »

バレエ(情報)」カテゴリの記事

コメント

ヴォルチコフのクラッススは確かに情けないですねー。
ヴェトロフ・ファンのわたしにはちょっと受け入れ難いモノがあります。
とりあえず、昇進おめでとう~♪ですね。

ひかりさん、こんにちは。
そうそう、ヴェトロフのクラッススは本当にカッコいいですよね!彼のクラッススが刷り込まれちゃうと、なかなか他のダンサーを観てもぴんと来なくて困ったものです。
でも、若いダンサーがこうやって昇進して、色々と新しい役柄に挑戦できるようになるのは良いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/18小林紀子バレエシアター「ザ・レイクス・プログレス」 | トップページ | 東京国際映画祭 「行け行け!インド」 »